コンタクト

アドレス(URL): http://gossan.cocolog-nifty.com/blog/

自己紹介文

ごっさんと申します。

1977年徳島生まれ。2002年からは、東京方面に生息しています。でも、やっぱ田舎のノンビリした雰囲気の方が好きです。
暇なときはゴロゴロと昼寝を・・・、という本心を、ブログのタイトルにしてみましたが、
あまりセンスが良くない事は心得ています(それもまた、ごっさんの程度にふさわしい、とも)
よしなしごとを書くつもりで立ち上げたブログですが、いつの間にか、鉄道写真(ほぼ)専門のブログとなっております。
撮影したての新しいものから、1989年以降にフィルム一眼レフで撮影したものまで、古今の写真をあげてまいりたいと思います。

★リンクについて
当ブログは、特にリンクに制限を設けておりません。
トップ、個別エントリ、共にリンク可ですが、
個別エントリに関しては、
事前の告知無く下ろす可能性を否定できませんので、
デッドリンクになる可能性をご承知置きください。
なお、リンク掲載の連絡も不要ではありますが、
時々「Googleウェブマスターツール」にて被リンク元チェックしているので、
そのうち見つけて訪問する事がある事をご了承ください。

*主な使用機材*

■フィルム一眼レフ
Canon EOS630
⇒1989年、小学6年生だったごっさんが初めて手にした一眼レフ。電子系不良でEFレンズが使えなくなってしまったが、
シャッターは2007年交換済みなので、アダプタを使用するレンズで使っていこうと思います。

Canon EOS5
⇒高校入学記念で兄に買って貰った、EOSの2号機。目下、EFレンズが使える唯一の機材。視線入力との相性もバッチリ!

PENTAX MX
⇒しばらくデジタルばかり撮っていて、久しぶりにフィルムもいいなぁ、と思い、中古で購入。
小型軽量、あまりに良すぎるファインダーにしびれます。
あえてモードラは使わず、手巻き&レリーズで決める!、ようにしています。

PENTAX superA
⇒ハードオフのジャンクで\1.000-で購入。しかし、特に悪いところなし。
実は、これが2代目。初代は、シャッター不良で、かなり以前に手放した。
こっちは逆に、初号機同様、モードラ装着してバシバシ決めたいと思っている。

PENTAX MZ-3
⇒フジヤカメラのジャンク。わざわざPENTAXに持ち込んで直してもらった。
合計しても、市場価格よりは安くあがった。広角レンズには、フォーカスエイドが役立つ・・・。

Olympus PEN F
⇒元はオヤジのカメラ。使っていないようなので、実家から持ち出して、時々だが使っている。
ハーフサイズ一眼なのでサイズが小さく、旅行用で機材を絞る必要がある時などには便利。
ちまちまと、交換レンズを買いそろえようと思っています(高いけど・・・)

■デジタル一眼レフ
PENTAX *ist Ds
⇒しばらく写真を休んでいた時、ふと店頭で手にしたDsにヒトメボレして購入。
でも、オンラインで安いところを探し買ったので、衝動買いとは言えない(汗)
PENTAXらしい真面目さが伝わる「写真機」なので、そろそろスペックが見劣りし始めてきたが、どうにも手放せないでいる。

Nikon D80
⇒以前、ジャンクで購入したAiサンニッパを生かせるボディが欲しいなぁ、と言ってたら、
兄貴が安く見つけたからと買って送りつけてきた。
ホントは、D40Xを買って非Aiレンズでも遊びたいと思っていたのだが、そこはヒミツにしている(を

■その他
Canon iVIS HF100
⇒SDカードタイプのHDビデオカメラ。HDDもメモリも入ってないから安いけど、
撮りたかったら高いメモリを買って下さい・・・、というコンセプトのはずが、
SDカードが2008年に入って大暴落したため、随分お安く揃える事ができた。これからコンテンツを撮っていきます。

EPSON PM-A950
⇒2005年末モデルのフラッグシップ。年賀状印刷用に、と思って2006年末に在庫処分で格安で購入したが、
今はむしろ、フィルムスキャナとして使う方が多い。ちなみに、EPSONの2008年モデルからは、
複合機からフィルムスキャナ機能が省略!これが壊れたら次はどうするのか、と今から頭を悩ませています・・・