« 牛肉偽装事件に思う | トップページ | この土日は東急8000系 »

2007年6月27日 (水)

PC不調につき…

メインPCが不調になりました。
日頃から、プチ不調?は多いですが、
今日は、3回もブルーバックになりました。
これは、入院しないと、かもです。
入院と言っても、自作PCですから、
オペをするのは僕自身ですが(汗

なので、今回はサブPCのVAIO改からのエントリーにつき、
写真はありません。こういう事なら、外付けHDDにデータは入れておけば…、
あ、80GBのATAが余ってるなぁ。あれ、外付けにしちゃおうかな。

さて、メインPC、ブルーバックになって再起動した後、
なぜか、HDDの1番(SATA)と2番(今更のSCSI。でもSCAで爆速)が入れ替わり、
SCSIの方のMRBを読みにいって「起動ドライブ無し」という文言が出る、
という状態で、まさか、変なウイルスにやられたか…?、という懸念もあります。
だとしたら、OSの再インストールかぁ。面倒だなぁ。

ハードが壊れている可能性もあります。
とりあえず、前々からアヤシイと睨んでいたメモリ、
そろそろ交換の潮時かもしれません。
幸い、今はメモリ価格が暴落中、という事なので、替え時です。
あ、でもそれはDDR2の話しかな?僕のはDDR。これも今更。

そもそもこのマシン、起源を遡れば、4年くらい前に自作した、
AthlonXP機にたどり着きます。チップはnForce2で、
VGAはMilleniumだの、Radeonだのを使いましたが、
当時から、どうも信用性、という点ではあまり高くなく、
ある日起動しなくなったのでOSの再インストールを、
という事を何度もやった記憶があります。
で、いよいよ立ち上がらなくなった時に、
マザボごと総入れ替え。現状は、Athlon64、チップはVIAです。
初めて自作した時から、今でも引き続いて使っているのは、多分、メモリくらいです。
…やっぱメモリかなぁ。新しいのを買うのが面倒だからって、
1GBと512MBをさして、Single Channelで使ってるんですから、
調子が悪くなるのも当然だ、という気がしてきました。
同じチップの1GBを2枚買ってDual Channelにするかなぁ。

チップは、なぜVIA?、と言われそうですが、
どうも、僕が使っている、ハイアマ用のサウンドカード
(CreativeのE-MU)が、チップや他のカードと相性が悪いような印象があり、
性能の高さよりも堅実性を取るなら、という事で選びました。
会社のPCが鉄板で、そのチップがVIAだから、という理由もあります。

でも、それも、あくまでCPUがINTELなら、という事かもしれないですね~。
このブログを読んでいるとお分かりいただけるかもしれませんが、
基本的に僕は天の邪鬼なので、メインストリームからはなるべくはずれたい、
と本能的に思ってしまいます。
なので、当初から、自作PCを作るならAMDのCPUで、というのが骨格でした。
そこを改めておけば、も少し安定したマシンになったかもなぁ。とほほ…

ホントは、Athlon64に切り替える時、出たばかりの「Core Duo」にしようかな、
と思ったんですが、まだ出たてでベラボーに高かった事、
また、メモリはDDR2になっていて自持ちが流用できないから、
という事で、あきらめたという経緯があります。どうにも貧乏性…

サブPCはVAIOです。
今年結婚する予定の女性が昔使っており、
DELLのマシンに買い換えると共に妹さんにお下がり、
その妹さんも新しいのを買い、そろそろ捨てようか、などと言っている時に
「ちょっと待ったコール!」(これも古いなぁ)をかけ、もらい受けました。

「PCV-LX30」という、これまた古典的なPCです。
元々のCPUはCeleron700MHz、メインメモリはPC133の64MB。
これで、かの悪名高き「Windows Me」を動かしていた、というんですから、驚きます。
識者であれば、「タイヤ4本パンクした自動車を運転するような」状態である、
という事を理解してくれると思いますが、当時は、こういうPCはたくさん売られてました。
今から考えると、詐欺に近いと思いますが。

さすがに、こんな非力なままで、いくらサブ機とはいえ使う事はできません。
すでに、限界いっぱいまでドーピング済みです(笑)
CPUはPentiumIII-S 1.4GHz(Socket370では最高峰)、
メモリは512MB(どうせWindows2000ですし。PC133の1GBは高い…)、
HDDは、SATAの160GB(元は、ATA100な35GB)、
加えて、CD-ROMをDVD+-R/RW/RAMに換装(TEAC製)。

どうです、本体とマザボ以外は全て違うもの、って感じです。

このマシンは「寝床PC」で、メールは全てこちらで読み書きしています。
本来、いつも使っているメインPCは、
画や音を編集するための「作業マシン」なんですが、
使用頻度が高いため、どうしても、日常業務に使いがちです。
それがまた、不調へ雪崩れ落ちる原因の1つである、
という事は理解しているんですがね…。

今日はもう遅いので、明日以降、PCの分解をしてみる事にします。
オペの状況次第では、写真はしばらく無いかもしれません…orz

|

« 牛肉偽装事件に思う | トップページ | この土日は東急8000系 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高かったねー。
昔のNECのパソコンは、のきなみ50~100万した事を思うと、
今は5万円なんてPCもあって、
嬉しい反面、ありがたみが薄まっちゃったような???

投稿: ごっさん | 2007年6月30日 (土) 23時50分

一応、高かったんデスヨ、あの頃は…。確か20万くらいしましたよ、あのVAIOくん。
とかいって、実はスタンダートVer.は30万くらいしてて、それはさっぱり諦めて前シーズンものを迷わず買ったから、まあその時点でさらに機能的にはアレだったんかもしれんが(笑)

投稿: あー | 2007年6月30日 (土) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牛肉偽装事件に思う | トップページ | この土日は東急8000系 »