« 鉄道ネタには欠かせません… | トップページ | 181系「うずしお」 »

2007年6月20日 (水)

ドラマ「鉄道公安官」の思い出

俳優の石立鉄男さんが亡くなったのは6月1日、もう3週間ほどになります。
今年は特に、いろんな方がなくなるので寂しい思いをする事が多いですが、
石立鉄男さんは、僕の好きな俳優の1人だったので、結構ショックでした。

と言っても、僕にとって石立鉄男さんと言えば、
ドラマ「鉄道公安官」に出演されていた、という思い出につきます。

調べてみると、「鉄道公安官」が放送されていたのは79年から80年、
僕が2歳から3歳頃の話しです。
「よく覚えているなぁ~」と関心されそうですが、これには訳があります。
当時、うちには、かのベータマックスがあったのです。
まだ発売されて間もなかったはずなので、随分先端の機械があったんだなぁ、と思います。
僕の歳で、生まれながらにビデオデッキが家にある、という家庭は
多分、あまりないんじゃないでしょうか。

そもそも兄貴が電車好きだったという理由もあると思いますが、
テレビで鉄道が出てくると、親がいろいろ録っていたわけです。
それを、繰り返し繰り返し、何度も見ました。

とはいえ、何十話のドラマを全て録っていたわけではありません。
僕の記憶だと、3話程度で、しかも鉄道が出てくる場面ばかり。
それでも、飽きもせず、何度も何度も観てました。
そういう場面だけは、やたらによく覚えています。

てな感じで、僕の中で「鉄道公安官」は、非常に断片的な、
その割に非常に濃厚な思い出として脳に刻まれていたわけですが、
1990年、大阪の朝日放送(ABC)が、夕方の「ドラマ再放送枠」で取り上げてくれました。
当時、すでにVHSのビデオデッキの予約録画などお茶の子さいさいでしたので
(ちなみに、当時小学6年生。つくずくマセガキです)、
思い出の「鉄道公安官」を今度は全部観てやろう!、という事で定期録画を始めました。

※1990年だ、と断定できる理由がありまして、
第1話のビデオを観ていると、「長崎市の本島等市長が銃撃」
というニュース速報のテロップが流れたからです。
この事件が起きたのが1990年1月18日の話しです。

実は今、そのビデオを、DVDに焼いていく作業をしています。
ビクターの結構いいD-VHSのデッキで再生し
(ちなみにこれ、会社近くのゴミ捨て場で拾ってきた!)、
松下のDIGAに接続してのアーカイブ作業です。

作業していると、残念ながら、何話か録画し損ねているものがありました
(たった今は25話を録画中で、4話と12話が抜けていた)。
また、大阪から飛んでくる電波を徳島で拾っているので、
まれに、すごい電波障害?でザラザラになったりもしてますので、
必ずしも完璧じゃないですが、それでも、
目下はDVDとして発売されていないだけに、大変貴重な財産です。

おもしろい事に、第13話が、第20話と第21話の間に放送されていて、
なんでこれだけ?、と不思議に思っているところです。

もう30年も前のドラマですから、やたらと懐かしくなります。
ここに写っている電車や汽車は、もうほとんどこの世にいません。
かろうじて、485系や25系「ブルトレ」など。
153系にEF80、茶色い客車が走る東北線など、
もし今でもこんなのが走っていたら、絶対に撮影にいくであろう電車ばかり。

でも、悲しくなるのは、ここに出演されている方が、
たくさん鬼籍に入ってしまっている、という事です。
石立さんもそうですし、中条静夫さんや夏目雅子さんなど。
とてもいい演技が記憶に残っているだけに、
もうこういった方々の演技が観られないのだな、と思うと、残念でなりません。
この「鉄道公安官」のビデオは、僕の宝物です。

|

« 鉄道ネタには欠かせません… | トップページ | 181系「うずしお」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

おぉ、DVD化ですか!
もう絶対に無いだろうと思ってましたので、
とても嬉しい話しですね。
お金貯めていつか買いたいと思います。

投稿: ごっさん | 2016年10月16日 (日) 01時01分

前に、投稿させていたものです。 この前 東映チャンネルで、放送終了しましたが、ドラマ 鉄道公安官ファンの人に 再度 吉報です。
 鉄道公安官が dvd-boxで発売決定
 2016年 11月9日 dvd-box1 ¥19.276-
 2016年 12月7日 dvd-box2 ¥19.276-
 
 発売元 株式会社ベスト フィールド 
     東映株式会社 この2つの会社の公式ホームページで このdvdの情報あり 検索して見て下さい。
 
 アマゾン etc で絶賛予約受付中(この値段は、アマゾンの予約の時の値段です)
 
 ちょっと値段は張りますが、素晴らしいドラマなので 購入して損はないと思います。
  再度 ご検討を

投稿: 永ちゃん | 2016年10月14日 (金) 20時36分

永ちゃん様

情報ありがとうございます。
なんと、「鉄道公安官」再放送!
しかし、スカパーは以前に解約済みだし、
月額もなかなか高い…、
ちょっとさすがに二の足を踏んでいます。

投稿: ごっさん | 2016年3月31日 (木) 23時46分

鉄道公安官ファンの人 吉報です
 2016年 4月より スカパー 東映チャンネルにて 鉄道公安管 放送決定
 スカパー 東映チャンネル ホームページ確認
 デジタルリマスターしてるみたいだし ただ有料で 視聴料1620円 基本料410円
これが最後の再放送かもしれないので ご検討を

投稿:  永ちゃん | 2016年3月23日 (水) 02時17分

石立ファン様

懐かしいエントリーにコメントをありがとうございます。

石立さんが亡くなって、早い物で4年になりますか。
僕自身は「鉄道公安官」がほぼ唯一の思い出ですが、
不完全ながら、録画したビデオが手元に残っていたのは、
奇跡的としか言いようがありません。
しかも、まだDVD化されてないですし、
今後も果たして陽の目を見る事があるのかどうか、
地味にファンがいる作品なので、
是非、せめてCS等の再放送でもしてくれればなぁ、
と思っておりますが。

「鉄道公安官」には、石立さんの他、
中条さんや夏目雅子さんなど、
もう見る事の出来ない役者さんも出ており、
いろんな方面からリクエストの来そうな作品なんですけどね。

ただ、今の時代に改めて見直してみた時に、
いわゆる「時代にそぐわない」セリフもあるなぁ、と思ったので、
そういう意味で、取り上げにくい理由もあるのかな、
と推察しています。

投稿: ごっさん | 2011年11月14日 (月) 01時09分

こんにちは。
はじめまして。
石立鉄男さんのファンです。
石立鉄男さんが主演する石立ドラマは、CSねこチャンネルの放映で数年前までDVDに焼き付けまくりました。
「奥様は18歳」、「おひかえあそばせ」、「気になる嫁さん」、「雑居時代」、「気まぐれ天使」、「気まぐれ天使本格派」などなど当時は、アナログ録画でしたがね。
「パパと呼ばないで」と「水もれ甲介」は一部取り損ねたので、DVD購入しました。

「鉄道保安官」DVDが発売されていなのが残念です。今後CSなどで放送されないのでしょうかね。

石立ドラマのリアルタイム放送は1970年代が全盛期だったと思いますが、まだ小学生に上がる前の頃だったと思います。時々家で番組が流れていた記憶がありますがドラマのストーリーについては解りませんでした。でも幼い頃でしたが石立さんのドラマは何となく温かみを感じ、個性的なキャラの印象が残っておりました。

鉄道保安官は、私は生まれも育ちも北海道なんですが、小学校6年生くらいの時に京都の祖父の家に、夏休み1か月弱の期間滞在していたころ、夕方4時位?から再放送されていたと思います。面白かったので見ておりましたが、京都を離れるまでは。。。

石立ドラマを本格的に魅了したのは、大人になってからですが、CSで放送されるようになってから、ハマり心奪われました。
石立さんが出ているドラマなら全て見てみたいと思います。

「鉄道保安官」DVDあれば入手したいですね。
京都での夏休みの続きを。。。。。。

投稿: 石立ファン | 2011年11月11日 (金) 16時41分

@みどりの窓口さま
コメントありがとうございます!
当時の「鉄道小僧」(?)といえば、
やっぱり「ブルトレ」「SL」がキーワード、ですかね!
今の子供って、どんな電車が好きなんでしょうね。
あまりミリキを感じないような…
(小田急VSEや、新幹線500系は強烈にオススメできますが)。
でも、去年、閉館前の交通博物館に行くと、
子供がい~~っぱいいました。
乗り物好きは時代を経ても変わらないなぁ、と、プチ感動。

投稿: ごっさん | 2007年6月28日 (木) 01時21分

こんばんわ!鉄道公安官を見ていたのは中学1~2年くらいだったと思います。その当時、上野駅には鉄道写真マニアが沢山いたもんです。今では・・・・時代の流れですね。

投稿: みどりの窓口 | 2007年6月27日 (水) 23時44分

しんすけ様
コメントありがとうございます。
知り合いを除けば、初めてのコメントなので、とても嬉しいです。

※そもそも、人様にお見せする事を前提とせず、知人にもまだあまり教えてないブログなので、
コメントを頂戴できると思ってもみませんでした。ありがとうございます。

徳島駅にも、公安室ってありましたっけね~。
国鉄→JRになったのが、僕が小学4年生の話しなので、正直、あまり覚えていません…。すいません。

旧徳島駅の写真は、近くブログにアップしますね!

ビデオの件は、一応、仕事が権利ビジネスの関係という立場上、
OKと返事をするのはためらわれます(汗
お見せしたい気持ちは、それはもう、やまやまなんですが、どうかご了承を…。
石立さん追悼で、DVD化or再放送してくれたら、と思いますけどね!
時代的にフィルムで撮っているドラマですから、
フィルムが残っていれば、HDマスターの映像でハイクオリティが期待できます!
…さすがに、そこまではやってくれないかな(汗

投稿: ごっさん | 2007年6月23日 (土) 01時54分

こんにちは。
はじめまして。

ネットサーフ中、貴殿のブログを発見し、読んでおります。
私も徳島市内在住、『鉄道公安官』放映時は小学生ながら視ておりました。大ファンでした。
国鉄に入社し、公安員を拝命したいという夢も持っており、旧徳島駅構内に公安員の写真を撮りに行ったりしてました。
旧徳島駅構内には公安派出所、公安室本隊は所在地を転々としてましたね。もっと昔には阿波池田鉄道公安分室もありました。
そして国鉄終焉時には高松鉄道公安室徳島鉄道公安分室となってましたね。
高校の修学旅行時、フリータイムを利用して東京中央鉄道公安室を見学してきました。
その時応対してくれた警備科公安員の言葉が悲しく心に響きます。
「国鉄民営化で我々の身分がどうなるかわからない。夢は諦めた方がいい・・・」

それにしても旧徳島駅舎はなんとも好きでした!

時代は流れ、再放送は数年前サンテレビで放映されてたもので後半『サンタが列車でやってくる』放映分からしか録画しておりません。
貴殿は大変貴重な財産をお持ちのことと存じます。
もし、よろしければそれまでの放送分のVTRを拝見させていただくことは可能でしょうか?
ぜひ、ご検討方お願い申し上げます。

突然の無礼なカキコ失礼いたしました。

投稿: しんすけ | 2007年6月22日 (金) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄道ネタには欠かせません… | トップページ | 181系「うずしお」 »