« 50系とDE10、徳島駅にて | トップページ | PC不調につき… »

2007年6月26日 (火)

牛肉偽装事件に思う

なんとも呆れた事件が起きた。
牛肉ミンチ偽装事件である。

牛肉100%と偽って豚肉を入れてました、
というだけでも十分に驚いたが、まぁ、次から次から、出てくる出てくる。
牛の心臓を混ぜました。
鳥インフルで売れなくなった中国の鴨を入れました。
パンを入れました(つなぎ入りミンチ?笑えない)。
ついには、ある製品からは牛肉が検知されなかった、という話しも。

日本では、ちょっと過剰反応か、と思えるほど「食の安全」「安心」が求められる。
常にいろいろなところに監視の目があるので、ちょっとした事でも見破られると思っていた。
牛肉に豚肉が混ざれば、もっと早くに誰かが気づきそうなものだが、
意外にも内部告発があってはじめて、世に明かされた。

※実は、前々から何度も告発していたが受け入れられなかった、という報道もある。
実際にところはどうなのか、もう少し様子を見てみよう。

実は、僕は以前、料理関係の会社で働いていた事がある。
事務方なので、包丁を手にした事はない。
むしろ、作る方は「下手」の部類なので、専門的な事はあまりよく分からない。

しかし、料理を作る人間の「料理に全てを捧げる」姿勢には、強い感銘を受けた。

それはしばしば、採算度外視という形で表に現れる。
分かりやすく言えば、1品サービスしておきました、とか、
いつもより多めにしておきました、とか、そういう事もそうだし、
デザートをいっぱい持ってきてくれたり、帰り際にお土産を持たせてくれたり。
そして最後には、お会計をちょっと安くしてくれたり。
たった1人のお客さんのために、
営業終了後に何人もの料理人が深夜まで居残りして弁当を仕込んだり。

2,3日貫徹しました、なんてのはざらですよ、という感じで、
傍目から見ていると、辛くて仕方なかったりするのだが、
当の本人たちは、意外と嫌がっていなかったりする。
むしろ、手を抜けばいいところまで、ちょっとやり過ぎじゃないか、
というくらい手のこんだ事をしたりする。
なんでかな?、と思ったが、結局のところ、
「お客さんが美味しそうに食べてくれる顔を見たいから」
という、それだけの理由であったりするのである。

料理に携わる人間には「意気」がある。
嘘をつこうと思えばいくらでもつけるはずだが、そんな事は決してしない。
秋田産あきたこまちを、新潟産コシヒカリと言っても誰も気づかないと思うが、そんな事は言わない。
食に携わる人間の多くは、そういう人種であると、今でも信じている。

そんなわけだから、今回の事件は、信じられない。それ以外に、言葉は出ない。

偽装した会社の社長は、今回の事件に逆ギレして「消費者が悪い!」と言ったそうだ。
そろそろ、怒りを通り越してかわいそうにすらなってくる。

ではここで、無謀にも、その「消費者が悪い」を正しいと仮定して論を進めてみる(かなり無謀)

「消費者が悪い」は、すなわち、「牛100%と明記しないと売れない」に通じると思う。
牛100%じゃないと売れない、という事は、牛100%が美味しい、牛100%じゃないと美味しくない、
という心理が市場価格に反映されている、という事を仮定する事ができる。

しかし、実際には、合い挽きのミンチも美味しい。
むしろ、牛肉に豚肉が適量入っている方が、肉に甘みが出る。
牛100%ミンチでハンバーグを作ると、よほどうまく作らないと、パサパサになる。

例えば、あのモスバーガーは、牛豚の合い挽き肉を使っている
ファーストフードのハンバーガー=牛100%、というイメージが強いが、
モスは、わざわざそれをやめて、創業当時の合い挽きに戻したのである。

ちなみに、今「メガマック」として売られている、マックのてりやきも、肉は「100%豚肉」である
確か5年くらい前、肉を豚に変えました、と告知していた記憶があるので、やはり、牛から切り替えた、という事になる。
(この変更は、BSEが直接のきっかけだったと記憶している)

これ以上書くと、弁護しているように見えるので(自分でもそういう気分になってきた)、もうやめておく。
しかし、いくら弁解しても、嘘をつき、だましていた、という事実が変わるわけではない。
それなら、胸を張って、最初から「うちは牛100%じゃありません!合い挽きも美味しい!」
と声高に叫び、自信を持って出荷すべきだったであろう。消費者だった馬鹿じゃない。
なるほど、と納得して買ってくれる人も、絶対にいたはずだ。

皆さん、嘘をつくのはやめましょうね
(と、大人になると、どうもすぐ誤魔化そうとしてしまうので、自分への戒めでした)

|

« 50系とDE10、徳島駅にて | トップページ | PC不調につき… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

嘘はいけないね。
でも、たまに、自分がホントの事を言ってるのか、
それとも嘘をついているのか、
分からなくなる事も。
オトナとは、そんなもんなのかしら。
純真だったあの頃よ、いずこに
(そんな時はあったのか?それも嘘???)

投稿: ごっさん | 2007年6月28日 (木) 01時13分

てか、悪い嘘はいけないねぇ。
人間、悪い嘘つくと顔に悪さが刻まれる。
だからといって
信じるしか術をもたないのもいけないねぇ。
うん、いけないねぇ。

投稿: みー | 2007年6月27日 (水) 00時56分

分かんないよねぇ。
ミネラルウォーターだって、
実は水道水だった、なんて事、
ないと言い切れるかどうか?
分からないからって、やっちゃいけないよ、
って事だぁねぇ。

投稿: ごっさん | 2007年6月27日 (水) 00時34分

肉・肉・肉ですか。
って話題違うって。
安全性って・・・でも
実際はわかんないよね。とは良く思うよね。

投稿: 岡内 | 2007年6月26日 (火) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 50系とDE10、徳島駅にて | トップページ | PC不調につき… »