« 追悼・宮沢喜一元首相 | トップページ | さよなら、8039F(初日) »

2007年6月29日 (金)

「大垣夜行」の思い出

関西の人間にとって、上京するのにもっとも安価な手段と言えば、
「大垣夜行」と呼ばれる夜行の普通列車に乗っていく事でした。
今では「ムーンライトながら」という名称で呼ばれ、
事前に指定券を購入する必要がある電車ですが、
昔は、本当に普通の夜行電車で、夏休みの「青春18きっぷ」の時期など、
何時間も前からホームに並んで座席を確保する、
というのは、いわば「夏の風物詩」でした。

僕も、ビンボー症が体の隅々までこびりついている事もあり(?)、
「ガキドン」(大垣行きの鈍行)には幾度となくお世話になりました。
初めて乗った頃は、昼間に急行「東海」として運用されていた、
珍しく長編成な165系が「大垣夜行」を担当していました。
(列車番号は、上りが「372M」で、下りが「375M」)
また、夏休みなど「青春18きっぷ」の時期には、
臨時に増発された「9372M」「9375M」も運行され、
「臨時大垣夜行」として、113系(!)や167系で運行されていました。

今回紹介するのは、2001年の夏に、実家に帰省するため、
品川駅から「臨時大垣夜行」に乗った時の模様です。
丁度、この帰省の少し前の初ボーナスの時、
初めてのデジカメとして、オリンパスの「C-1 ZOOM」を購入したので、
いろいろ撮ってみたかった、という事で記録が残っていました。

当時は、まだ「全席自由席」だったので、
発車時間の2,3時間前から品川駅に行き、
既にできている行列に並んで、ひたすら待っていました。
下の写真は、電車がついて席取りを済ませてから、
足早にホームに戻って撮った写真です。
070812_9375m_1
Olympus C-1 ZOOM
2001年8月12日

僕が乗った「臨時大垣夜行」は、167系の4連ユニットが2組に、
165系の3連ユニットが1組の、計11連で運行されていました。
中間の4連ユニットは、下記の写真のようにトップナンバーそろい踏み+クハ165-3!
070812_9375m_2
Olympus C-1 ZOOM
2001年8月12日

また、最後部にぶらさがっている165系3連は、
新前橋区の通称「モントレー色」でした。これも驚き。
大垣駅に着き、回送されていく様を後追いで撮影していました。
070812_9375m_3
Olympus C-1 ZOOM
2001年8月13日

僕は、この165系(167系、169系)という電車が大好きで大好きで、
一度は、急行「東海」に乗りたいと思っていたのですが、
その夢はかなう事無く、特急「東海」への格上げされましたが、
その特急「東海」も、今年春のダイヤ改正で消滅してしまいました。
東海道本線東京口から優等列車が減っていき、
銀色の電車ばかりが増えていくというのは、個人的にはとても寂しい事です。

ちなみに、現在、臨時「ムーンライトながら」は183(189)系で運行されています。
これはこれで嬉しいもので、一番最近では、2年前の夏の帰省時に乗車しました。
でも最近は、いつ夏休みや冬休みが取れるか、仕事の都合もありはっきりせず、
帰るその日に新幹線の自由席券を買って乗り込み、という事が多く、ちょっと寂しいです。
これから結婚すると1人で移動する事も減るでしょうし、
「大垣夜行」のお世話になる機会は、ますます減っていってしまいそうですね・・・。

|

« 追悼・宮沢喜一元首相 | トップページ | さよなら、8039F(初日) »

写真」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

昔に比べりゃ、全然ラクチンだけどね。
座席はリクライニングだし。
昔は、普通のボックスシート(+ロングシート)or立ち席だったので…。
グリーン車なら、もっと楽だろうなぁ、とは思うけど…

投稿: ごっさん | 2007年6月30日 (土) 23時48分

わたし乗り物酔いしやすいですしね…すんまそん。。
夜行は今まで一度も乗ったことないですが、やっぱりしんどかったりするもんなんでしょうかね??

投稿: あー | 2007年6月30日 (土) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追悼・宮沢喜一元首相 | トップページ | さよなら、8039F(初日) »