« GEORGIA MAX COFFEE!!! | トップページ | ドラマ「鉄道公安官」の思い出 »

2007年6月19日 (火)

鉄道ネタには欠かせません…

910505_09
Canon EOS630QD
EF70-210mm F4
KODAK EKTAR 100
JR総武線?成田線?
1991年5月5日

鉄道写真を並べたブログなんですから、蒸気機関車がないと落ち着かないですね(?)
ネガを整理していたら、こんなのが出てきました。

実は、これ、どこで撮ったのか、覚えていません(汗
ただ、同じネガの前後のコマをみると、
まず、成田山新勝寺を撮った写真、
次いで、上のD51-498の写真、
そして、四街道(?)で成田エクスプレスなどを撮った写真、
の順番に並んでいます。
なので、多分総武線だと思うんですが・・・。

実家に帰れば、当時の『鉄道ファン』誌があるので、調べられるんですけどね。
手元に資料が無いというのは、こういう時にもどかしいもんです。

今のところ、このブログに載っている写真では、一番古いものになります。
いい感じに撮れてそうですが、かなりトリミング&画角調整してます。
元の写真は、かなりダメダメで、赤面してしまいます。
使用カメラはEOS630、連写は秒間5コマと超高速なので、
数に任せて撮りまくっています。
しかも、連写しながらズームを210→70方向に引いていました。
今だと、こういうアクロバティックな事は絶対にやりません。
ああ、怖い怖い、くわばらくわばら・・・。
それに、いい感じで煙りが出ているのに切れています。
多分、走行中のSLの写真を撮ったのは、これが初めて。
煙まで計算に入れてフレーミングするなんて、当時は無理でした…。

デジタルで写真を撮るようになってから、
随分フレーミングに細かくなりました。
三脚のネジをギュギュッしめると、若干画角が動くものですが
(それは、安物だからだろう、というツッコミもありそうですが)、
あれが許せず、先週も、新しく雲台を買ったところです。

当時は、出来上がるべき作品のイメージが云々、というより、
その場で写真を撮るという行為自体を楽しんでいたんだろう、と思います。
91年といえば、中学2年生。
「作品撮り」という事を意識し始めるのは、
過去の(と言ってもここ1週間程度)のエントリを読んでいただければ、おわかりいただけると思います。

それはそれで楽しいもんですけどね。
今でも、そういう気分で写真を撮る機会は、なるべく大事にしようと思っています。
むしろその方が、力みが無くて良い写真が撮れたりしますし。

使っているフィルムは、Kodakの高級カラーネガ「EKTAR」(エクター)です。
当時は、富士フイルムの「REALA」をはじめ、
少し遅れて、我がコニカの「Impressa」(作例はこちら)など、
微粒子で色が綺麗な高級カラーネガが各社から発売されました。

※他にも、Kodakはプロ用カラーネガ「ベリカラー」なんてのもありましたね。

実は、写真を始めた頃…、って、小学生の後半ですが…、のお気に入りのフィルムは、
断然「REALA」でした。普通のカラーフィルムの写真とは、雲泥の違いでした。
色彩豊かで、キメも細かく、視界がそのまま写真になったような気がしたもんです。
そういえば、同時プリントといえばMサイズの時代、
「REALA仕上げ」はL版が必須だった覚えがあります。
少しサイズが大きいだけでも、印象がとても違ったものです。

当時は、富士フイルムが「REALA仕上げ」という専用仕上げで現像してくれました。
後にそれが終了し、現在は後継フィルム「REALA ACE」が出ています。
これ、使った事がありません。あの時の印象が強すぎるせいか、どんなもんだろうねぇ…、
と懐疑的になってしまいます。
と、そんなえり好みもできない時勢ですからね、フィルムの世界では。
まだ現役のうちに、また使ってみたいと思います。

D51-498の話しもしましょう。
この前の年だか、前の前の年に、
来日していた「オリエント急行」のラストランを牽引する主機として、
498は華麗なる復活を遂げました。
当時、国鉄→JRとなり、各社がSL復活に意欲を見せます。
九州ではハチロク、北海道ではC62-3。
実は、四国でもC58を復活させよう、という話しがあったようですが、
これは残念ながら果たされる事がありませんでした。

どこかの小学校?に保管されていたD51-498が復活のため大宮工場に入場した、
という話しは『鉄道ファン』誌で読んだ記憶がありますが、
まさか、その復活が「オリエント急行」から、とは予想だにせず、
テレビの生中継(があったと思う)を見ながら大興奮していたものです。

あれから15年以上になりますが、今でもD51-498は人気者です。
しかし、悲しい事に、SLを運転すると、必ずマナーの悪いファンが
線路に飛び出して写真を撮って、その影響で急停車をした、
というような事が頻出します。
そういえば、横川-軽井沢が廃止される時も、
随分ファンのマナーが悪い、と報道されていたもんです。
あれには萎えました。そういう事が続くと、
自分が鉄道ファンをしている事が恥ずかしくなり、撮影に行かなくなったりします。
過去に、そういう事が何度もあり、今日に至っています。
どうか、鉄道ファン、鉄ちゃんにも良識ある者がいる事はご理解いただきたいです…

|

« GEORGIA MAX COFFEE!!! | トップページ | ドラマ「鉄道公安官」の思い出 »

カメラ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GEORGIA MAX COFFEE!!! | トップページ | ドラマ「鉄道公安官」の思い出 »