« 懐かしの「HI-C」 | トップページ | 懐かしの20系「ホリデーパル」の急行「玄界」 »

2007年7月12日 (木)

ブログ1ヶ月(とちょっと)

「ブログ1ヶ月記念で、1ヶ月を振り返ってみよう」
と思っていましたが、
すっかり忘れてました(汗

30歳の誕生日の6/9に執筆を開始した、
やる気のなさを表現しようとした意味不明なタイトルのブログ。

手探りからのスタートで、
しかも、長続きするかどうかも分からないので、
実は身近でこのブログの事を教えているのは、
いまだに、わずかに5人ほど、という状況でスタートしてはみたものの。

分かってはいた事ですが、
今は「検索で飛んでくる」時代。
アクセスのほとんどは、Y!とGoogleから飛んでくるものです。
なので、ホントは、
毎日「はじめまして」とエントリーに書かないといけないのかもしれません。

思えば、学生の時、タグ全て手打ちという力業なサイトを作り、
いくつかのサイトに「リンク張って下さーい」とお願いしても、
1日に20アクセスもあれば御の字、というのを経験していただけに、
見知らぬ方がどんどん閲覧していく、というブログ文化、
理屈では分かっていても、いざそういう状況におかれてみると、
「ちゃんと書かないと」「写真のレタッチも慎重に」
「次のネタは何にするのがいいだろう」など、
いろいろ考えるようになりました。

でも、基本、超長い文章のスタイルを改める気はあまりなく、
あくまで「来る者拒むブログ」のまま続けていこうと思います。
リンクをペロッと貼って「これ、気になりますー」で済ませるような、
超お気楽なブログが一般的な昨今において、
日本語に少しでもこだわりをもってブログを続けていく人間が
たまにはいてもいいかなぁ、と勝手に思っています。
と、国語のテストで100点取った事のない人間に言われたくないでしょうが(汗

ちなみに、アクセス解析をしてみますと、
訪問者数は、最初、1日1桁~20人くらいで推移していましたが、
東横線の8039Fをネタにし始めてからグングン増え始め、
6/24に初めて50名を突破、
8039Fさよなら運転2日目の7/1には初めて100名を突破、
写真を次々にアップした後の7/3に、目下最高の119名を記録。
その後は、読書で2日ほど空けた事もあり、
多少落ち着いて、それでも50名前後の方がおいで下さっています。
重ねてご高覧いただき、ありがとうございます。

検索ワードでは、

「DNP CENTURIA」
「東急8000系」
「鉄道公安官」

が3大巨頭、という感じで、特にDNP関係はかなり多いです。
新しいフィルムとして市場に登場し、それなりに時間が経過したにも関わらず、
まだまだ情報が足りず、謎が多い新CENTURIAの情報を、
多くの方が追い求めてらっしゃるな、という事がうかがい知れます。

とりあえず、MZ-3の試写の際に「CENTURIA 400」を使ってみます。
このテストレポートも、急がないとですね。
でも、週末は台風という噂も…?

DNPでは、僕も、非常に大きな疑問というか、ちょっと困った事があります。
「ラボ」です。どこで現像すればいいのか、という事。

もちろん、ヨドバシに持って行き、「Kodakラボ送りでDNP仕上げ」
と言えば、純正仕上げで現像してくれますし、
「コニカ百年プリント」の袋に入れて写真が戻ってくるので、
とても嬉しいのは確かなのですが(笑)、
でも、いわゆるミニラボで、サクッと出してサクッと現像完了、
というのができればなぁ、と思っています。
昔は、「コニカ百年プリントの店」があちこちにありましたよね。
僕が徳島にいる時は、そういうお店にいつも出していました。
昔はコニカだったお店は、今はどうなってるんでしょう?
いくらGoogleで調べても、「DNPプリントのお店」は無いような…?

コニルタの時代は、ローソンにDNP頼むとコニルタのラボで仕上げられた、
という噂は聞いたのですが、これがDNPに移管されていれば、
かなりおいしいんですけどね。試しに1本、同時プリントしてみようかな。

もし、この辺の情報、ご存じの方がいらっしゃたら、是非教えて欲しいです。
あ、都内or神奈川の東の方の情報でお願いいたしますm(__)m

ドラマ「鉄道公安官」に、多くの反応がある、というのは意外でした。
この結果を東映にリクエストして、DVD化をお願いしたりできないかな?
絶対数が足りないかな…
僕、「ゲゲゲの鬼太郎」のDVDボックス全部買ってますよ、
と言えば、少しは確率あがるかしら(爆)

てな具合で、
今後も、つたないブログですがよろしくご贔屓のほど、お願いいたします。

|

« 懐かしの「HI-C」 | トップページ | 懐かしの20系「ホリデーパル」の急行「玄界」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>週末は台風

ワシ的「台風のテーマ曲」は
「SYMPHONY OF THE AQUARIUS」の2分32秒から、でんなw

直撃コースどまんなか。どうなる徳島・どうなる早明浦ダムw

投稿: gochi-zoh | 2007年7月13日 (金) 00時17分

@しんすけ様
あ、こんなところにも「隠れ鬼太郎フリーク」が(爆)

僕は、世代的に「3部から」の人なので、
論外だと怒られてしまいそうですね^^

4部は逆に、放送していた事自体知らなかったので
(はまったのが、その後なので)、
今年末にでるDVD BOXを買って勉強します。
って、また買うのかよ!(笑)

1部と2部のDVD BOXも、まだ途中までしか見てないのですが
(手元にDVDがあると、安心しちゃっていけないですね)、
2部の「あしまがり」の不思議な雰囲気が気に入ってます。
…って、演出、高畑勲氏ですね。なるほど。
残りもちゃんと見ておきます。
どうせ、この週末は台風で撮影どころではないでしょうから(汗

投稿: ごっさん | 2007年7月12日 (木) 23時38分

@兄者
をを、壁からガンミしてる。ストーカーか?(汗

魚眼を35mm判カメラに装着して縦位置で撮るときは
足が写らないように気をつけましょう(本日の教訓)

投稿: ごっさん | 2007年7月12日 (木) 23時30分

ごっさんさん、私に『ゲゲゲの鬼太朗』を語らせるとうるさいですよ!
1期2期シリーズはもちろんリアルタイムでは視てませんが、
2期は再放送、再々放送、再々々放送・・・で記憶は鮮明。
3期は私は認めません。
4期は原点回帰、最高傑作だと思います。
5期はお手並み拝見と・・・。

2期ベスト3
1位『死人つき』
2位『幸福という名の怪物』
3位『南からの招き』
次点『地相眼』3位と迷います。
2期は原作以外の作品も多く、現代では内容から諸問題で
再放映や忠実にリメイクできないでしょうね。

4期ベスト3
1位『鬼太朗対三匹の刺客!』
2位『髪の毛妖怪ラクシャサ』
3位『妖怪オバリヨン』
2期程じゃないですがおどろおどろしさが復活。
西尾大介氏監督演出はいい。
あまり鬼太朗が活躍しない話もニクイ演出。
『中国妖怪襲来!(前編)』でチーが発する煙(九尾の狐)から
逃げるねずみ男のシーン、あれが水木鬼太朗原作画に忠実に描かれた1シーン。
あ~、もっと討論したい!

投稿: しんすけ | 2007年7月12日 (木) 14時43分

おめでとう一ヶ月坊主(え?違う?www)

ま、ワシも毎晩覗き見してるわけで
↓こんなふーに

|w・) ジー


時折ネタ提供するんで、よければ使っちゃって下さいなw

投稿: gochi_zoh | 2007年7月12日 (木) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしの「HI-C」 | トップページ | 懐かしの20系「ホリデーパル」の急行「玄界」 »