« 在りし日の、旧徳島駅(駅構内篇) | トップページ | 良識ある投票を… »

2007年7月17日 (火)

サンニッパ+DNP CENTURIA 100=LSE旧色

まず始めに、新潟中越沖地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。
僕は12年前、あの神戸の地震を体験した人間なので
(徳島は、震度4か5くらいで、大した被害はありませんでしたが)、
地震の怖さはよく理解しているつもりです。
雪ふりしきる冬じゃなかったのが、せめてもの救いか、と思います。
自衛隊などが既に活動されていますし、
神戸以来の経験があちこちに生きていますから、
きっと早く復帰することでしょう。
周りの方々と励まし合って、この状況を乗り切ってくだされば、と思います。

さて、その大地震が揺っている時、
何も知らないごっさんは向ヶ丘遊園まで撮影に行ってました。
不謹慎ですいません。だって、気づかなかったんですもん。
東京も揺れたらしいんだけどなぁ…。

目的は3つ。

・まだ試してなかった「DNP CENTURIA 100」を試す
先日購入したニッコールのサンニッパを試写する
・復活した、LSEオリジナル色(旧色)を撮る

特に、14日に2万円で購入したサンニッパの写り、
写真・カメラファンとしては、うずうずするほど期待してしまいます。

何はともあれ、成果をご覧下さい。

070716_11_5000
Canon EOS630
Ai Nikkor ED 300mm F2.8
1/2000秒 F2.8(開放)
DNP CENTURIA 100
小田急本線 向ヶ丘遊園-生田間
2007年7月16日

070716_25_lse
Canon EOS630
Ai Nikkor ED 300mm F2.8
1/1000秒 F4.0
DNP CENTURIA 100
小田急本線 向ヶ丘遊園-生田間
2007年7月16日

素晴らしい!

その一言ですね。
感服です。
ファインダーを覗くだけで、その「特別さ」をひしひし感じました。

さすがに、絞り開放だと色収差(パープルフリンジ?)が出てますが、
超望遠とは思えないボケがいかにもサンニッパという感じ。
また、1絞り絞るだけでだいぶ深度が深くなり、
収差らしい収差も消え、文句のつけようの無い写りになります。
F4が、このレンズの「胆」になりそうですね。

ちなみに、以前、同じポジションで、
「DNP CENTURIA 200」を試写した時は、
「Super-Multi-Coated TAKUMAR 300mm F4」を使いました。
これも、かなりお気に入りのレンズなのですが、
サンニッパの写りを前にすると、「へへぇ、参りました!」
と降参せざるを得ません。まぁ、機動力で違いがありますから、
いきなりお役ご免になるような事はありませんけどね。
TAKUMARの300mm F4は、もう14年も使っている、
思い入れの深いレンズですので。

にしても、サンニッパ、重かったです。
肩が壊れるかと思いましたよ、マジで(汗
でも、それだけの価値のあるレンズです。
F2.8の超望遠レンズって、ファインダーを覗いてみると、
肉眼で見る景色より明るく見えるんです、なんとなく。
ピントの合っているところに、キューっと吸い寄せられるような、
今までにない感覚を味わいました。
今後、大事な撮影で重宝する事だろうと思います。

EOS630に、Nikkorが付いている、の図。
Imgp895601
まさか、古豪EOS630に、Nikkorのサンニッパをおごる日が来るなど、
予想だにできませんでした。
EFのサンニッパでも、あり得ないと思ってましたので。
「おいおい、なんだよこのでけぇのはよぉ。随分明るくてシャープじゃねぇかよ」
と、文句だかなんだか分からない事を言ってそうです(EOSが)

また、「DNP CENTURIA 100」ですが、
そもそもPhotoshopの上でいろいろいじってますので、
この写真だけで評価にはならない事は当然分かっているのですが、
200の時と同様、使いやすそうな(僕的に)色合いのフィルムです。
コニカやコニルタで慣れている方には、やっぱりいいフィルムだ、
と思いますよ、現実的な話し。

ただ、残念な事もあります。
いつものごとく、ヨドバシのDPEコーナーに持って行き、
「Kodakラボ送りでDNP仕上げを」って頼んだら、
「もう受付終了しました」ですって。
え!、しゅ、終了ってなんですか!?
「なので、Fuji仕上げか、Kodak仕上げのみです」
をいをい、DNP純正仕上げやってくんないのかよぉ~(涙

仕方ないです。ノーリツの機械で、DNPの紙と現像液でやってます、
というミニラボを探して回る事にします…

また、DNP絡みでもう1点。
同じくヨドバシの、インクジェット用紙売り場に、
DNPの用紙が安売りで並んでました。
「お、こっちも並ぶようになったね。
これもコニカから引き継いだ紙だから、きっと良い物だよねぇ」
と思って手にとってみると…、

Made in Germany

…え、え、え~~~???
ど、ドイツ製って、どいうこと!?

おかしい、コニルタのインクジェット紙って、
日本製(小田原製?)じゃなかったっけ?と思い、
今度はビックカメラに行ってコニルタの在庫品を確認
(※ビックカメラだけの特割インクジェット紙はコニルタ製で、
まだまだ在庫あります。もちろん、在庫のみです)。
すると、やはり「Made in Japan」と書いています。

でも、DNPのプレスリリースには、
小田原で作る、と書いてあったような…、って、
これは印画紙のみの話し?

なので、「コニルタのインクジェット紙が好きだった!」
という方は、お近くのビックカメラで在庫品を買いあさってください。

どうも、DNP絡みではいまいちいい話しがなく、
いい写真が撮れた割に、どうも気持ちがアゲになりきれないごっさんでした。

※追記:どうも、家の近所に、
(少なくとも以前は)コニカの百年プリントだったラボがあるようで、
そこがDNPになっているかどうか、調べてみる事にします!

*追記(11/08/26):
5000形、LSE、ともに再スキャンし、再アップしました。

|

« 在りし日の、旧徳島駅(駅構内篇) | トップページ | 良識ある投票を… »

カメラ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

コメント

まぁ、そう言わず。
サンニッパが呼んどるぞ~。
8001Fも呼んどるぞ~。

投稿: ごっさん | 2007年7月18日 (水) 23時24分

いやすばらしい。
これで、もし自力で撮影できなくても後悔半分
ついでに渡航意欲も半分ww

LSEは任せた!(爆

投稿: gochi-zoh | 2007年7月18日 (水) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 在りし日の、旧徳島駅(駅構内篇) | トップページ | 良識ある投票を… »