« ごっさんin北海道 | トップページ | DVDドライブ考 »

2007年9月17日 (月)

DELLのPCを修理(途上)

祝日ですが、会社で仕事しています。
作業用PCがゴリゴリとエンコードしている間はPCにさわれないので、
こうしてブログを書いています(と、言い訳がましい)

-----

北海道へ出発する前日の夜、
用意でバタバタの最中、
妻(と書いて「さい」と読む。古典的?)の使っているDELL君が
突然起動しなくなりました。
「IDEデバイスを探しています」?か何かのメッセージでストップ。
BIOSを起動しようと思っても、その前に出てくるので、
手出しのしようがありません。マザボ故障の線が濃厚。

あれこれ悩んでも仕方ないし、まして、
サポート体制にはいろいろ問題アリと言われるDELLなので
(少なくとも、僕の身の回りには、かなり被害者が多い)、
この際、僕が自力で修復する事にしました。

マザボはご臨終のようでしたが、HDDやCPUなどはピンピン。

まずは、HDDからメールなどのデータをサルベージ。

CPUはHTなPentium4 2.4GHz(Socket478)、
メモリはPC3200の512MBが2枚(先日増設したばかり。
実は1GB×2も余っているので、それに再換装の予定もアリ)、
HDDはIDEな80GB、といったところ。

※CD-R/DVD-ROMのコンボドライブだけは、
ノートPC用のスリムサイズで、わざわざアダプタを買うくらいなら、
という事で、PioneerあたりのDVD-R/RW/RAMに交換予定です。
僕のPlextorも挙動不審なので、一緒に交換かな…。

既に世の中は「Core 2 Duo」で「DDR2」で「SATA」なご時世ですが、
つい2年前までは、これが標準的スペックでした。
妻(さい)の用途を考えれば、これでも充分という事で、
折角なので使い回す方法を考えます。

が、出鼻からくじかれっぱなしでして。

既に世の中はLGA775な時代なので、
ホントは、miniITXなカワイイ筐体のベアボーンでも、と思ったら、
そんなものはとっくに世の中から姿を消しておりました。

じゃあマザボ、と思っても、やはり見渡せばLGA775か、Socket479。
さて、どうしたものか、とアキバをグルグル回ってましたら。

あるもんですねぇ。じゃんぱらに、「恐らく最終入荷」という、
Socket478なmicroATXの新品マザボが入荷していました。
ASRockの「P4i65G」というものです。
未体験のメーカーでしたが、選択の余地なし、という事で、昨日購入。

で、ホントは、昨日のうちに初期不良確認をするつもりが、
DELLのCPUに被さっていたクーラーは独自規格で装着できず、
仕方ないので、今日、仕事帰りにヨドバシで買って帰り、
今晩、動作チェックとOSのインストールなどをする予定です。
その際、妻(さい)が選んだケースも一緒に購入します。

DELLは、いろんな部分が独自規格で、使い回しが聞きません。
よく、DELLのPCに使える電源をアキバに探しにくる人がいて、
店員さんも困る、という話しを聞きます。
かといって、DELLのサポートにTELしても、電源だけ売る、なんて事はしません。
いくら安くても、融通が利かないのは、やはり困りものです。

-----

にしても、アキバは移り変わりの早い街です。
僕が出入りするようになったのは、上京してからなので、2002年の春から。
当時は、SCSIのデバイスやケーブルを購入しようと思っても何の不自由もなく、
どこの店に行ってもありましたが、2005年の段階では、かなり「絶滅危惧種」でした。
その代わり、10GB以上の10,000rpmなUW-SCSIのHDDを、
相当な安価で入手できるようになったので、いくつか購入した覚えがあります。

そして今回も、Socket478関係のグッズを探すのに苦労しました。
こうなると、今家で使っているSocket370なVAIOが壊れた時、
修復グッズを探し出すのも苦労しそうな予感がします。

まだSocketAなAMDのCPUを使っていた頃、
もっとクロックの高いのに換装しよう、と思って物色に行ったら、
新品はおろか、中古も皆無でガックリした、という経験もあります
(当時は、既にSocketAM2の時代に入ってましたので)

需給の関係がかなり明瞭に出ているんでしょうね。
アキバに来るようなお客さんはLGA775世代じゃないと見向きもしないだろうし、
メーカーとしても、売れないものに投資する余裕もないでしょうから、
アッという間に姿を消すのは、当たり前といえば当たり前ですが、
あまりの時代の移り変わりの速さには、さすがに辟易とします。

結局、PCに関係しているうちは、
OSを作っている会社と、
CPUを作っている会社の意向や方針に、
ユーザーは左右される、という事ですね。
素直に、長いものに巻かれるのがいい世界かもしれません。
僕のような天の邪鬼には辛い、という事です(笑)

|

« ごっさんin北海道 | トップページ | DVDドライブ考 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ごっさんin北海道 | トップページ | DVDドライブ考 »