« 秩父鉄道に行かねば!! | トップページ | DELLのPCを修理(途上) »

2007年9月17日 (月)

ごっさんin北海道

9月9日から、13日まで、北海道に行ってました。

いわゆるひとつの「結婚式」「新婚旅行」というやつです。

仕事の合間の平日だった事もあり、
かなりタイトなスケジュールの旅行となりました。
光陰矢のごとしとは申しますが、ホント、一瞬の出来事でした。

向こうにいる間は、そうは思わなかったのですが、
振り返ってみると、もう過去の美しい思い出として彩られていて、
それはそれで一抹の寂しさも覚えます。

いろいろ書きたい事はありますが、まずは、思いつくままに。

今回は撮影旅行ではないので
(というか、僕の場合、旅行=撮影旅行、という方が普通で、
そうじゃない旅行、という経験自体がほとんどないんですが)、
荷物を極力減らすためにも、カメラは必要最小限で、と思ってました。

で、選択したのは、Olympusの「Pen F」です。

以前、随分久しぶりに使ってみて、その実力に改めて感銘を受け、
充分戦力になると判断。
一応、2本のレンズを帯同しましたが、
実質は標準レンズ1本(G.Zuiko 40mm F1.4)での撮影行となりました。

※しかし、随分後半になってから、
室内など暗い場所での露出計の使い方を間違っていた事に気づき、
前半の、かなり大事な写真のほとんどを撮れてなかった事から、
やはり早計だったろうか、とガックリもしているのですが…。
まぁ、そちらは兄が撮っていたのでなんとかなっている事であろう、
と楽観視しています。

フィルムは、前回はDNP CENTURIA 200でしたが、
富士の方が合いそうな気がしたのと、
より粒状性の良さそうなものを、と思い、
REALA ACE」を選択しました。
REALAブランドのフィルムを使うのは、恐らく10年ぶりくらいです。
(ACEになってからは、始めてです)

元々、彩度が高めで気持ちいい発色をする富士のフィルムと
(日頃、そんな発色が相容れず、コニカやDNPを使っているわけですが)、
「オリンパス・ブルー」の異名を持つズイコーの組み合わせですから、
さぞ素晴らしい描写をしているだろう、と思いましたが、
期待に違わぬ素晴らしい色が出ておりました。

070911_20

この深い色は、いつも使っているSMCではさすがに出ない気がします。

ここは、ゴルフコースとして名高い「ニドム」の敷地内で、
北欧を思わせる広大な自然(一部人工なれど)が広がっていて、
非常に心が洗われました。この写真に写っている赤とんぼも、
この後、僕の指先や肩に何度も留まってくれました。

北海道の動物たちは穏やかなようで、東京にいるワンコやニャンコとは、
ちょっと顔つきが違うような気がします。

070912_18a

070912_21a

ワンコは「北海道犬」だそうで、シバと顔は似てますが、
ちょっと体が大きくて、パッと見ても「あれ、シバワンコじゃない…?」と分かりました。
あんまりかわいくて、頭をなでようとしたら、飼い主さんに「この子、噛むから」、と。
…そんな顔には見えなかったけどなぁ。終始、にこやかに笑ってました。

ニャンコは、旧手宮線跡地の柵の上でスヤスヤとお昼寝でした。

北海道の写真は、今後、少しずつご紹介してまいります。

|

« 秩父鉄道に行かねば!! | トップページ | DELLのPCを修理(途上) »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秩父鉄道に行かねば!! | トップページ | DELLのPCを修理(途上) »