« 四国色のキハ30 | トップページ | 懐かしの「牟岐線旧客」再現計画! »

2007年11月10日 (土)

昭和40年代後半、徳島運転所

懐かしい徳島シリーズ、
一気に時代は昭和40年代に飛びます(笑)

ちなみに、僕は生まれてません。まだ分子です(汗)

オヤジが、PEN Fで撮ってたいろんな写真のネガが、手元にあります。
いつも使っている「EPSON PM-A950」のスキャナで、
古い写真を取り込んでみようかな、と思い、
前回の帰省時に、実家から持ってきていました。

恐らく昭和47,8年頃の、徳島運転所(当時は徳島機関区?)。
徳島公園と結ぶ跨線橋の上からのショットです。

S40_tokushima_untensho

泣けてきます。
キハ20、45、30、55、ワラ、ワム・・・、今も健在なのはDE10くらい?
でも、ここに、キハ17の姿は見えないですね。
実は、僕自身、生のキハ17系には、いまだ出会った事がありません。

また、僕の記憶の中では、
キハ20,45,30は、既に首都圏色(赤一色)でした。
なので、こういう旧国鉄色のキハ20らがいる姿は、
自分の目では見たことがありません。

右の城山公園の中には、昔の徳島県立図書館も。

同じ場所から撮った「定点写真」が、
いろんなネガに入っていると思うので、
いずれ、整理して年代を追えるようにします。

ネガをスキャンすると、ネガの情報がありありと画面に出てくるので、
サービス版に焼いているだけでは見えないものが見えてきます。
「退色復元」機能をオンにしているので、色あせて見える事もなし。
いい時代になったもんです。

オヤジの撮ったネガの中には、
101系や181系「あずさ」の時代の中央線もいっぱい写ってます。
次回は、「懐かしの中央線」特集、としましょうか。

|

« 四国色のキハ30 | トップページ | 懐かしの「牟岐線旧客」再現計画! »

写真」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(徳島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四国色のキハ30 | トップページ | 懐かしの「牟岐線旧客」再現計画! »