« 昭和40年代後半、徳島運転所 | トップページ | 1989年10月、徳島駅 »

2007年11月12日 (月)

懐かしの「牟岐線旧客」再現計画!

前回のエントリーや、DF50本線走行の興奮よろしく、
物心ついた頃の鉄道風景が妙に懐かし今日この頃。

勢いに任せるのがいつもの行動パターンですが(汗)

グリーンマックスのキットで牟岐線の旧客を再現」
プロジェクトを実行しようと思います!(なんと唐突な)

どんな編成にするか、
ネットで当時の編成や「小松島客貨車区」に配属の車両などを調べ、
また、近所の古本屋で『鉄道ファン』誌の81年11月号「客車列車」を買ってきたり、
いろいろ下調べをし、だいたい、以下の編成で作ろうかな、
と考えています。

DE10
マニ36
スハフ42(*)
オハ35
オハフ61(*)
オハ61(*)
スハフ43

マニ37
オハ35
オハ47(*)
オハフ61(*)

空行の上が基本編成で、下が増結用。
こう分ければ、KATOあたりのケースに分けて収納できるかな、と(笑)

■が茶色や青色になってますが(黒バックじゃ、分かりにくい?)、
これは、この色(ぶどう色2号、青15号)に塗ろうかな、という意味です。

基本は、グリーンマックスの「ローカル普通列車」5両セットをベースに(*印の車両)、
四国の旧客を語るのに欠かせないスハフ43と、
少し古めのを、という事でオハ35(2両セットなので、1両は増結用)、
丸屋根でアクセントをつけるためにマニ36を連結
(マニ37も一緒と2両セットなので、こちらは青にして増結用)、
という目論見です。
(荷物車は、実際どんなのが走っていたか、資料がまだ不十分なので、
マニ35やマニ60になる可能性もあり。まぁ、これは適当でも大丈夫?)

本当は、「1982年頃に、実際に走っていた編成」
を元に組んでみたかったのですが、
一応、当時徳島(四国)を走っていた車両を、
それなりに織り交ぜてオマージュにしようかな、と思っています。

で、今回、こんな事を考えながら、更に欲深な事を思い立ちました。

「今は亡き、オエ611の復元。」

・・・と、軽く書きましたが、これはかなり大変です。
一応、計画は練っているのですが、
そもそも、オエ611の種車はオハユニ61(、の91)。
これが、グリーンマックスから商品化されていないんです。
その代わり、スハニ61は出ています。
これをベースに、切り接ぎ加工しようかな、と。

…Nゲージ加工全盛期でも、
切り接ぎ加工がうまくいった試しはないんではないか、
という自問自答もあったんですが(汗)、

なんでも無茶をしたがる性格でして、

結果は「やっぱ、無謀だったなぁ」で終わる事は多いんですが、
2年前に解体されたと聞いてショックを受けていたので、
弔いの気持ちをこめて、なんとか作ってやりたいものだ、
そして、上記の「牟岐線オマージュ旧客編成」に混ぜて、
走らせてみたいな、と思っている次第です。
(救援車なんだから、編成に混じって走る事はないんですけどね)

でもまずは、切り接ぎ加工の腕のなまり具合(?)を調べるために、
スロ53ベースに改造されたオハ41(オールロングシート通勤車)を作る、
という段取りを踏んでもいいかな、と思っています。
(片方1ドア→2ドアに改造の必要あり)
これも、四国を走っていた客車なので、
編成にアクセントをつけるには、あってもいい車両ですので。

そういえば、僕が模型をやっていた全盛期の締めくくりは、
グリーンマックスのいろんな旧客を買い集めて編成を作る、
という計画でした。
その名残で、4,5本の「ぶどう色2号」の缶スプレーが、
使われないまま実家に眠っていました。
去年の今頃の引っ越しの時、
処分してもいい、とは伝えたんですが、
ひょっとすると、まだ残してくれてるかも?、なので、
あればあったで、それを使って塗っていこうと思います。

にしても、僕の「旧客フェチ」(?)は、根が深いんだなぁ、と思います。
なるほど、物心ついた時の牟岐線を毎日見ていたからなんだなぁ、
と、人生30年にして感じ入っているごっさんでした。

-----
※11/12追記

「オエ611」再現のために、
グリーンマックスのスハニ61を切り継ぎ加工で・・・、と書きましたが、
マイクロエースの「61系客車・北海道型」の中に、
ほぼ同型の「スハユニ62」が含まれている事が判明
(床下に搭載の電源の大きさだけの違いらしい)。
なので、こちらを探し出して塗り替える事にしようかと思います。
さすがに、スハニからの超絶的切り継ぎでは、
なかなか「納得の良い物」はできそうに無いと思うので・・・

|

« 昭和40年代後半、徳島運転所 | トップページ | 1989年10月、徳島駅 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(徳島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和40年代後半、徳島運転所 | トップページ | 1989年10月、徳島駅 »