« L21Dキーボード、\500 | トップページ | 我が鉄道人生、キハ58 301と共に »

2008年2月11日 (月)

復刻版チキン弁当

東京駅から新幹線bullettrainに乗るとき、
あるいは、新宿駅から特急に乗るときなど、
必ず買う駅弁があります。
チキン弁当」ですchick
いつから「必ず」になったのかはよく覚えてませんが、
少なくとも20年くらいにはなると思います。
小学生くらいの頃、東京に旅行に来て、
帰りの新幹線に乗り込む時には、
既に、チキン弁当は「必ず」になってましたので。

そのチキン弁当の「復刻版」を、
先月半ば、「京王百貨店」で開催されていた駅弁フェアで売ってましたので、
早速買ってきました。

Ca390334

復刻版のチキン弁当の中身は、と言うと・・・

Ca390339

「チキンライス」と「唐揚げ」、という基本は、昔も今も変わりません。

味はでも、だいぶ違いました。
昔のは、まず、チキンライスに、あまり味がありませんでした。
見ずに食べると、ただのご飯かと思ってしまいそうなくらいなので、かなり薄味です。
今のは、卵のそぼろが載ってますが、昔のは載っていません。
その代わり、マッシュルームの薄切りが入っています。
グリンピースは、今も昔も変わらず。

逆に、唐揚げは、かなり味が濃かったです。
ライスと一緒に食べて、ちょうどいいくらい。
また、個数も、今のより多く、本当に「チキン」がメインなんだな、
という感じです。

さて、付け合わせはだいぶ違います。
今のは、唐揚げの下にサラダ(サニーレタス)が敷いてあり、
一応、「しそ」のドレッシングがついてきます
(しかし、野菜に対してかなり容量オーバーなドレッシングで、
かつ、唐揚げと同じエリアにあるので、必ず唐揚げにもかかってしまう。
実は狙いだったりして)
また、デザート(?)として、プルーンが2個ついてきます。

で、昔のは・・・、写真の通り、ポテトチップス!
と言っても、コンビニなんかで売ってるのとはだいぶ違い、
あまり味はなく、ホントに、薄く切ったジャガイモを揚げただけ、という感じ。

また、デザート的な付け合わせはありませんが、
一応、生姜の酢漬けがついてきました。

味付けもそうですが、見かけと違って、割と和風な味付けかな、という印象です。
(でも、昔は「先割れスプーン」(←懐かしい!)ですが、今はお箸です)

全体的には、現行型(?)のチキン弁当の方が、
洗練されてておいしいと思うのですが、
二段式の「お重」や、目新しいポテトチップスが、ワクワク感heart02を誘い、
旅情が楽しくなってきそうなお弁当な気がします。
これはこれで、充分にアリ!、です。また食べてみたいなぁ。

|

« L21Dキーボード、\500 | トップページ | 我が鉄道人生、キハ58 301と共に »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

@teruha様
メモリ不足でしたか!
WindowsXPだと、最低でも512MBは欲しいところですね。
Inspiron 1150は、デフォルトは256MBのような?
僕が拾ったInspironは、メンテの時に512MB買い足し、
768MBにしていたのでした。それをすっかり忘れてました。
ServicePack2は、自動更新でインストールされますし、
セキュリティの面で「インストール必須」ですから、
SP2が快適に動くだけのメモリ増設は大事だと思いますよ!eye

投稿: ごっさん | 2008年2月13日 (水) 22時26分

おいしそう(^^)
チョットチキンライスの量が少なく見えますが・・・
ポテトチップスはおかずなのかデザートなのか、なんか面白い取り合わせだと思うんですが、昔のチキン弁当にもポテトチップスが入ってたんですか?

先日はいろいろアドバイスありがとうございました。
報告です!
再インストール 試みましたが・・・できませんでした。
そこで以前修理した所にもう一度修理を依頼しました。そして遅い(重い)原因が判明しました。
一つはメモリ不足で遅いそうです。増設して解決したんですが、もう一つはSP2をインストールしたので遅くなったそうです。素人ですからSP2を知らない間にインストールしてたみたいです。
いろいろ勉強になりました。また遊びに来ます(^^)

投稿: teruha | 2008年2月13日 (水) 18時14分

こりゃまた、なかなか通な事で^^
東京駅の大丸は、引っ越しをしたので、地下も雰囲気が変わりました。
お店も結構変わったような?
また今度覗いてみます。
500系のぞみも東京から締め出され、
新大阪以西で、000系こだまの置き換え用に使われるみたいですよ。
そのために、16両編成をまっぷたつにして8両編成2本にするようです。
ヒドい話しですよ、ホント…

投稿: ごっさん | 2008年2月12日 (火) 20時37分

こういうネタ、大好きです!

私の在京時代の帰省は『500系のぞみ』を選び乗車。
梅田でベロベロ状態になって徳島行最終高速バスでした。

東京駅地下、大丸東京店で500mlモルツ2缶と赤ワインの小さいボトルを買い込み、
いよいよ真打登場。
『日本橋松弁総本店 本角7号赤飯』弁当です。
新横浜過ぎるまで開封我慢。
2段の折り詰め、濃い味付けの煮しめや出し巻き、照り焼き鰆・・・。
ピカピカ光る赤飯が泣かせる。
多くは語りません、ええ。
ぜひ!

おかずをつまみながらちびちび。
一眠りするともう米原あたり。
梅田の串カツの赤い灯に期待が高まります。

投稿: しんすけ | 2008年2月11日 (月) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« L21Dキーボード、\500 | トップページ | 我が鉄道人生、キハ58 301と共に »