« 続・水島臨海鉄道のキハ20 | トップページ | 三木稔×瀬戸内寂聴「愛怨」 »

2008年5月10日 (土)

「瀬戸」と185系「うずしお」5連

今日は雨だった事と、
昨日あまり体調がよろしくなかった事もあり、
一日家にこもっておりました。
といっても寝込んでいたわけではなく、
ひたすらネガをスキャンしてサムネイル画像を作ってました。

いくつかおもしろいのがありましたが、
2点ほどご紹介。

980628_10
PENTAX Z-1
Konica JX400
JR予讃線 国分駅
1998年6月28日

瀬戸が「サンライズ」化されたのは7月10日かららしいので、
その少し前に撮影したもの、という事になります。

「瀬戸」は、宇野始発着の時代から憧れの的で、
その後、高松始発着になってから1度だけ、
A寝台のソロに乗って東京に行った事があります。

EF65 1000番代が牽引する24系25型・・・、
なんて、とってもありふれた組み合わせだと思っていたら、
先日の「銀河」引退によって、この組み合わせの定期列車も消滅したんですよね。
昔、絵本でもなんでも、子供向けの電車の本の花形といえば、
EF65の引くブルトレだったような気がします(僕世代は)

このコマの前後、当時としてはいつもの如く、
モードラを全開で連射しまくっているのですが、
サービス判でプリントしていた時は、
このコマの前のショットがベストと思ってました。
というのも、このコマは、スカートだかパンタだかがはみ出してたからです。
でも、スキャンする時は、ノートリミングで取り込めるので、
プリントでは切れてたところもちゃんと入ります。
当時としては、かなりイケてる写真の部類に入ります。

続いて、高徳線を走る185系「うずしお」。

971200_02
PENTAX SuperA
Konica LV400
高徳線 佐古-吉成間
1998年1月(頃)

先日の、黄金色の鮎喰川のエントリーの写真の、
丁度真裏側の橋から撮った写真、のはずです。
鉄橋の向こうに、小さく、「こんにゃく橋」が写ってます。

今や、2000系がメインの特急「うずしお」。
この写真の頃は、185系のみの、最後の時代になると思います。
98年半ば頃のネガには、もう2000系が写ってましたので。

日頃、2両ないし3両で走っている「うずしお」ですが、
年末年始や、お盆の「阿波踊り」の頃には、増結するので、
こんな5連を見る事もできました。
しかも、オールモノクラスなので、5両とも「キハ185」。
運転台が5つも付いてて、勿体ない気がしたものです(笑)

|

« 続・水島臨海鉄道のキハ20 | トップページ | 三木稔×瀬戸内寂聴「愛怨」 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(徳島)」カテゴリの記事

コメント

@neo_pu21様
そうですか、国分駅のホーム、こんな写真は撮れなくなりましたか。
何度か撮影に行きましたが、
あまり手応えのある写真を撮れた覚えがありません。
今なら、まっとうな写真を撮れるかな、と思ってましたが・・・

うちのネガは幸い、カビもホコリもあまりなく、
いい感じでアーカイブ作業出来ています。
でも、95年以前のネガは退色が進んでいるようで、
取り込み時に「退色復元」のチェックを入れて丁度いいくらいです。

投稿: ごっさん | 2008年5月19日 (月) 12時45分

国分駅も今ではホームの端まで行けない様になりましたね。
それでもデジタルにしてから「出直し撮り鉄」にちょくちょく出かけています。

ウチもネガ、ポジから取り込みしてますが、日頃の保存状態や取り込み時の手抜きでカビ?やらホコリやらも一緒に取り込みまくりですsad

またちょくちょく寄らせてもらいますんで、今後も「取り込み」お願いします。楽しみにしてます。

投稿: neo_pu21 | 2008年5月18日 (日) 12時04分

確か、ホームの端におじさんが二人いて、
その足下に「こちら、よろしょまっか」と、しゃがみこんで写したような。
ちなみに、元々はかなり傾いておりましたがね。
デジタルの時代だから蘇った写真でございました。

投稿: ごっさん | 2008年5月14日 (水) 15時33分

コレも確か、ワシと行ったヤツだなぁ。
いやもう「当時としては」どころか、電柱さえその場所になければ完璧といっていいと思う。
中途半端にインカーブに構えたワシの惨敗だったのを思い出す・・・

投稿: gochi-zoh | 2008年5月13日 (火) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・水島臨海鉄道のキハ20 | トップページ | 三木稔×瀬戸内寂聴「愛怨」 »