« たらこ47、快走中 | トップページ | 「瀬戸」と185系「うずしお」5連 »

2008年5月 9日 (金)

続・水島臨海鉄道のキハ20

アクセス解析を眺めてみると、
1月9日のエントリー「水島臨海鉄道でキハ20を撮る」のアクセス数が
まったく落ちない事に気づきました。
やはり、国鉄一般色のキハ20の人気の高さ、ですかね。

って事で、まだ未公表の写真を。

Imgp944001
PENTAX *ist Ds ※兄より借用
TAMRON SP 90mm F2.5 52B ※兄より借用
1/640秒 F8.0 (ISO400)
水島臨海鉄道 倉敷市-球場前
2008年1月4日

この日、キハ20は、「水島臨海鉄道色」と「国鉄一般色」のペア」。
まず最初は、三菱自工前方面から、水島色を先頭に走ってきて、
「あ~!」と兄弟で叫んだのですが、
後で「鉄道ピクトリアル」誌の読者投稿を読むと、
この組み合わせ、実は稀にしか見られないらしい。
そうとも知らず、怨みの念を送る、ごっさん兄弟(笑)

この写真は、その後、倉敷市から折り返してきた方なので、
一般色が前に立っています。

前回エントリーの写真は、
その2連がまた倉敷市に戻り、
そして再び三菱自工方面へ走っていく時のものです。
あー、説明的な文章。

ちなみに、水島臨海鉄道では、
終点・三菱自工前の、更に奥に車両基地があり、
そこに、なんと懐かしい、四国色のキハ20が保管されています。

Imgp949201
PENTAX *ist Ds ※兄より借用
SMC PENTAX-FA 24-90mm F3.5-4.5 ※兄より借用
1/640秒 F7.3 (ISO200)
水島臨海鉄道 三菱自工前(車両区)
2008年1月4日

僕の記憶では、四国からキハ20が消えたのは1991,2年くらい。
恐らくその後、他のキハ20と共に海を渡り、
この車両は、部品取りように保管されたのでしょう。
それから15年以上を経ていますが、
経過した時間の割には、それなりのコンディションのように見受けられます。
ちなみに、リサイズ前の画像で確認すると、
車番は「キハ20 513」でした。

※今、ネットで調べてみたら、
松山区に所属されていたキハ20で、91年に廃車されているようです。

|

« たらこ47、快走中 | トップページ | 「瀬戸」と185系「うずしお」5連 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

是非是非!
高速で行くと「アッ」と言う間でしたよ。
急行「阿波」と宇高連絡線の時代とは雲泥の差
(いつの時代の話しぢゃ!)

投稿: ごっさん | 2008年5月10日 (土) 14時32分

子供がもう少し大きくなったら、是非見に行きたい対象ですね~

今は、遠征に行こうものなら・・・・(TT)

投稿: 気動戦士キハ@金長狸 | 2008年5月 9日 (金) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たらこ47、快走中 | トップページ | 「瀬戸」と185系「うずしお」5連 »