« 黄金色の鮎喰川、こんにゃく橋 | トップページ | 続・水島臨海鉄道のキハ20 »

2008年5月 9日 (金)

たらこ47、快走中

Nef_1112rsp
Nikon D200
SIGMA 55-200mm F4-5.6 DC
JR牟岐線 二軒屋-文化の森間
2008年5月8日

徳島から、撮れたてホヤホヤの写真が届きました。
gochi-zohこと兄の撮影による、
国鉄色復活のキハ47の2連です。

この場所こそ、僕が毎朝通学で通っていた道にある踏切・・・、
よりはヤングマリン寄りっぽいですな。
おっと、今は「スーパーオートバックス」だったかしら??

背景に写るは、「徳島製粉」のサイロ。
「金ちゃんラーメン」のうまさについては、過去のエントリーを参照。

にしても、まばゆいばかりの「たらこ色」。
昔は、もっと白っぽかったような?
って、それは塗色が薄くなっていたんでしょうね、きっと。

これだけ艶ありの赤い塗色だと、
模型にするなら、かなり光沢のある赤い色にしなきゃ、ですね。
と、計画は密かに進行中?(笑)

|

« 黄金色の鮎喰川、こんにゃく橋 | トップページ | 続・水島臨海鉄道のキハ20 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(徳島)」カテゴリの記事

コメント

>>弟者
「撮影出来る」と直接思うというよりは、潜在意識に刷り込まれる・・・という部分かな、っと。
なにしろ無意識的に作った直線の構図に、これと類似の多いこと多いこと・・・
(完全に真っ直よりは、多少線路がうねっている状況を好む、とか・・・)

投稿: gochi-zoh | 2008年5月11日 (日) 01時16分

@兄

昔は、ここで「撮影」が出来るなぞ、
思いも寄らなかったけどなぁ。
あまりに日常の風景過ぎたか?
あるいは、当時は長玉が無かったからか。

@しんすけ様

特集のコーナーはありましたが、
当該記事は無さそうでした。
これからアーカイブ化されるんですかね?

高架工事、そこまで無理にしなくてもいい気が(汗)
建設関係からの圧力がかかってるのかな…?

@金長狸様

雨ですねぇ。こちらも雨です。
撮影にも行けず、模型に色も塗れず、
今日は家にこもってネガのスキャンをしとります。
(すると、ブログのネタが増えるわけですけど)

投稿: ごっさん | 2008年5月10日 (土) 14時42分

ぺかぺかだぁ~~かっこええ~~なぁ~
仕事で、駅前に行くと必ずチェックします~

例の予報どうりの運用で撮影に行こうかと余裕も出てきたのに・・・週末は雨か・・・

投稿: 気動戦士キハ@金長狸 | 2008年5月 9日 (金) 22時44分

ボディもぴかぴか!
金ちゃんサイロもぴかぴか!


閑話休題
先週から徳島新聞朝刊特集記事に
『鉄道高架・四国の現場から』が連載中。
今朝から徳島市編の上(じょう、うえじゃなく)、車両基地移転特集。
進まないね。

HPでも読めますか?

投稿: しんすけ | 2008年5月 9日 (金) 21時04分

この現場について若干現状を解説すると、昔の「踏切の立ち位置」だと、空き地だった線路脇は茂みが生い茂り
なおかつ「文化の森」予告標識と、使途不明の波のような絵の入った標識が並び、かつての見通しはない。
弟者の見立て通り、ここはほんのわずかヤングマリン寄りの場所となる。とはいえ、かつての空き地の範囲内。

昔より、更に背景が煩雑化したことは否めないけれど
今にして思えば、こんな絵を毎日のように見てりゃ撮影勘も身に付こうというものよ、なんて思ったりw
ちょっと贅沢な光景だったのかもしれない。

ちなみに、光線状態の柔らかい状況でこれだけツヤツヤピカピカですw
青空ドピーカンだと、それはもう神々しい色合いにwwwww


ps.
この撮影を成功に導いてくれた「刈り込み鋏」に感謝の意を表しますw

投稿: gochi-zoh | 2008年5月 9日 (金) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄金色の鮎喰川、こんにゃく橋 | トップページ | 続・水島臨海鉄道のキハ20 »