« 三木稔×瀬戸内寂聴「愛怨」 | トップページ | 「著作隣接権」はお金がかかる »

2008年5月12日 (月)

京王線旧初台駅付近排気口で聴き鉄

かつて、京王線の新宿-笹塚間が地上線だった跡地
(それはまた、玉川上水の跡地でもあるのですが)は、
現在、公園として整備されておりますが、
そのところどころに、京王線の排気口があります。

地下化が1960年代頭と、まだ地下に余裕があった頃(?)なので、
それほど深いところを走っておりません。

するとどういう事になるか。

風は吹き上げ、

地鳴りがし、

轟音と共に去ってゆく。

これ、ホントに地下鉄なのかよ、
という超存在感があり、
「ここに京王線あり」という事を、
いやが応にも思い知らされます。

って事で、初・よつべ。

※SO905iCSの動画機能で撮影しました。

|

« 三木稔×瀬戸内寂聴「愛怨」 | トップページ | 「著作隣接権」はお金がかかる »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三木稔×瀬戸内寂聴「愛怨」 | トップページ | 「著作隣接権」はお金がかかる »