« 「瀬戸」と185系「うずしお」5連 | トップページ | 京王線旧初台駅付近排気口で聴き鉄 »

2008年5月12日 (月)

三木稔×瀬戸内寂聴「愛怨」

「愛を怨む」と書いて、「あいえん」。
何とも怖いタイトルです。

徳島が誇る大作曲家、三木稔氏の作曲、
そしてまた、徳島が誇る大作家、瀬戸内寂聴さんの脚本による、
全3幕のグランドオペラ「愛怨」、2006年に新国立劇場で初演されたものが、
いよいよDVDとして発売される事になりました。

今回が8作目のオペラ作品となる三木先生は、
我が母校の高校の大先輩。
一度は、三木先生のオペラを鑑賞したいものだ、
とかねがね思っていましたが、
運良く、初演の公演のチケットを入手でき、
実際に上演を目の当たりにする幸運を得ました。
終演後、三木先生にご挨拶する事もでき、感無量でした。

作品詳細は、三木稔先生のサイトをご覧ください。

|

« 「瀬戸」と185系「うずしお」5連 | トップページ | 京王線旧初台駅付近排気口で聴き鉄 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「瀬戸」と185系「うずしお」5連 | トップページ | 京王線旧初台駅付近排気口で聴き鉄 »