« キハ58 301@佐古地上線 | トップページ | 佐古駅地上線、車中より »

2008年5月26日 (月)

大艦巨砲レンズ

新宿で映画「ナルニア国物語」を見た後、
某カメラ屋を覗いてみると、
いつもはあまり大した出物のないジャンクコーナーに、
いやに目立つ巨大なレンズが数本。
な、なんじゃいな、と一番大きいのを手に取ってみると、

Tokina SD 150-500mm F5.6 AT-X150 for KA

カビあり、となってましたが、
中を覗いてみる限り、
「すっかり白内障」という様子でもなし。
安けりゃ買いだなぁ、と思って値札を見ると、

\6.000-

…なんぼなんでも、
値段の付け方を間違っとりゃしまへんか(爆)

ちなみに、他に目に付いたところでは、
「Tokina 100-300mm F4.0 AT-X100」のKAマウントもあり、
こっちも捨てがたいなぁ、と思いましたが、
300mmはサンニッパからサンヨン、サンゴーロクとゴロゴロ転がってるので、
今回は、「未知との遭遇」を楽しむべく、「AT-X150」を購入。

Dscf0031
Fuji FinePix 4800Z

 でかいんだなぁ、これがまた。
そして、重量級。ズッシリときます。
調べてみると、2.2Kg!!

テレ端はまぁ、飛び道具か波動砲(笑)として、
150~300mm域の描写が合格であれば、
「16-55mm」「45-125mmないし75-150mm」「150-500mm」
という3本のレンズで、広大な焦点域をまかなう事が出来ます。
かなり力業になりますけどね(汗)

*istDsで使うと、35mm判換算で約750mmですか。
鳥か星でも撮らなきゃいけないですかね(笑)
そのうち、満月の日に月でも撮影してみる事にしましょう。

|

« キハ58 301@佐古地上線 | トップページ | 佐古駅地上線、車中より »

カメラ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

デジカメのフィルターは、
ローパスフィルターですかね。

ライカのM8だと、付いてなかったような。

いかがですか?ww

投稿: ごっさん | 2008年6月 9日 (月) 23時11分

コアーwのめり込んでましたがバッサリと熱が冷めましたw
望遠鏡とかは残ってますがw
水素増感は、業界じゃポピュラーでしたよ~フィルムなんかを長時間露出すると、相反不規則で著しく感度が下がるのを防ぐとか効果があったんですよ~

因みに、デジタル製品の全てには、赤外線カットフィルターがあるんですよね~
夜間撮影のナイトショットなんかは、これを外す機能とかがあるんじゃないかな?

投稿: 金長狸 | 2008年6月 9日 (月) 19時58分

水素増感sign02
な、なんスか、それ?
とんでもない事をしとるのではないですか、ひょっとして。
どうも、相当コアな天体写真家とお見受けしました
(今更ながらで恐縮ですが)

投稿: ごっさん | 2008年6月 9日 (月) 00時52分

K1000かぁ〜フィルム全盛期の天文写真カメラは、Bが機械式もしくは、全速機械式が主流で、多少の夜露でもハードに使いこなせるってのが1番で、後は、スクリーンがマットとか明るいとか視野率が高いとか条件が出てきますね〜
安価でB機械式のK1000は支持もあるし、海外ではまだ売ってたから逆輸入だったかも〜しかし、現在の日本は…デジブームで廃れる一方で…フィルムを水素増感して特殊な薬品で現像してたのが懐かしいっす(-.-;)

投稿: 金長狸 | 2008年6月 8日 (日) 09時05分

なんと、安価なので改造機の対象になっていたわけですか。
写らない色があるんじゃ、問題外ですね。
だからって、デジを改造する、という発想がオドロキ・・・

つい数年前までは、PENTAXのk1000が「天体ファン御用達」機械カメラとして、
ラインナップに残ってましたね。
k1000は、中身はKMとほとんど同じで、
しかもそのKMはSPとほとんど中身が同じでしたので
(分解して確認した事あるので間違いない)、
果たして、30年くらい同じカメラを売っていた事になります。
PENTAX、恐るべき会社だな、と思ってましたが、それも今や・・・

投稿: ごっさん | 2008年6月 7日 (土) 23時41分

D40ねぇーーー・・・確か、出始めた頃、天文雑誌で売ってたのは、赤外線カットフィルターを撤去した改造品なのですよ~素で使うと、赤発色の強い天体対象が写らないので・・・
当時は、D40が高性能で安価だったかもしれませんが、現在D40と比較すると・・・D200はすばらしかったw
フォーマットの種類もD40は少ないですしね~
D200もノイズ低減を選ぶと、高感度でもいけますよ~

投稿: 金長狸 | 2008年6月 7日 (土) 20時37分

これはいいレンズでした。
重いですけどねぇ。
後半月ほどしたら満月だと思うので、
それを激写してみたいと思います。

天体でデジタルって、大変みたいですねぇ。
いかにノイズの少ない機種を選ぶか、
が勝負ですもんね。
Nikonだと、D40が天文ファンに支持されている、
と聞くような?
PENTAXのK20Dもウルトラローノイズですよ。
なんて、そそのかしてどーするのか(笑)

投稿: ごっさん | 2008年6月 6日 (金) 23時27分

おおナルニア~~嫁に連行されて見てきました~~
アスラン早く出てきていれば・・・・w

いいズームですね~この程、D200の後期生産?を入手、さてさて、写真をがんばろうと思ったら・・・・天文専門だったから、ズームが・・・少ない・・・単レンズしか・・・
会社の18-200に慣れてるので、購入を検討ちゅ~~もち、巨砲も・・・・四国にはいいお店がないからな~~~(--;)うらやますいっす~

投稿: 金長狸 | 2008年6月 6日 (金) 22時33分

無いだろうなぁ。
僕の横で、オジサンも、
鷹のような目で物色してたので(笑)

投稿: ごっさん | 2008年5月27日 (火) 01時01分

ただでさえ小柄な*istDsが余計小さく見えるwwwww

AT-X100-300売れてなかったら押さえてくれてもいいですぜw
余程酷いor高いならいらんですがの(笑

投稿: gochi-zoh | 2008年5月26日 (月) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キハ58 301@佐古地上線 | トップページ | 佐古駅地上線、車中より »