« 去りゆく207系を追って | トップページ | モードラをあまり使わなくなった »

2008年6月15日 (日)

Kodakのフィルムを再評価せざるを得ない

前々からエントリーで書いている通り、
昔から撮り溜めた写真を、
すべてスキャンしてデータ化しています。
お盆前までにデータ化を完了して、
インデックスをプリントアウトして、
それを実家に持って帰って、
アルバムに書いてあるメモと照合して、
正しい撮影日などを把握してすべて整理する、
というつもりでやってます。

1993年頃以降は、ネガ自体にもメモがあるので、
それなりに整理できたのですが、
1992年頃より前が大変。
適当にスキャンしていき、
フォルダに適当な日付や名前をつけて保存し、
という感じの作業になっています。

昔はやっぱりヘタだったんだなぁ、とか、
ヘタなりに、いい写真もあるもんだなぁ、とか、
いろんな感想を覚えるのですが、
特に感じるのは、「Kodakをなめてたなぁ」、という事。

カメラを手にした当初は、ひたすら富士のHRやHGばかり(たまにREALAも)、
後には、今度はひたすらコニカのDDやXG、JX、そしてCenturia。

でもたまに、味見程度で、KodakのGOLDを使ったり、
いろんな高級ネガを使ったりしてました。
なので、多少はGOLDのネガもあります。

で、古いネガをスキャンしていると、すっかり退色しているのですよ。
特に、富士のがヒドイ。
EPSONのスキャナドライバで「退色復元」というチェックがあるので、
そこをONにしてやらないと、真っ黄色な画になります。
で、退色復元で補正すると、それはそれで紫色になります。
かなり気合い入れて補正してやらないと、自然な色にはならなさそうです。
色が売りだった「REALA」をスキャンしたら、
画像が真っ黄色なんて、悲しすぎます。

コニカは、DDやJXはあまり問題ないんですが、
XGの古いのは、ちょっと黄色く変色してそうな感じです。
富士ほどじゃないですが、先々は心配です。
プリントは100年でも、ネガは20年が限度??

ところが、KodakのGOLDは「ほぼ退色無し」。
全自動スキャンでも、何の問題もなさそうな発色です。
これはオドロキ。ちょっと、Kodakをなめすぎていたようです。

※あと、近所のカメラ屋で「Kodak純正仕上げ」で同時プリント頼むと、
どこまで連れて行かれるのか、1週間もかかったんですよ。
それも、Kodakがイヤだった理由の1つです。

また、ISO400のフィルムの粒状製も、
Kodakだと、ほとんど感じられません。
これが、コニカだと、JXあたりまでがよくて、
Centuriaになってからは、逆にブツブツになるんです。
・・・えーっと、まだ冷蔵庫に30本くらいあるんですが(滝汗

910500_02

緊張狸さん、出番ですよww

小松島の「金長だぬき郵便局」の前に鎮座する狸さんを、
「GOLD400」で撮影したネガを、
EPSON PM-A950のフルオートでスキャンした画像です。
gossanのマークを入れた以外は、手を加えてません。
撮影は1991年5月頃。今から17年ほど前です。
同時期の富士のフィルムは、くどいようですが、真っ黄色でした。

個人的に、メリケンの製品は好きではないのですが、
Kodakに関しては、評価を見直さないといけないな、
と思わせられています。
(って事は、DNPのCenturiaもいいフィルム、って事になりますね。)

|

« 去りゆく207系を追って | トップページ | モードラをあまり使わなくなった »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お喜びいただきまして。
今もあるんですかね、「金長たぬき郵便局」?

以前、会社のPCの壁紙を、
「金長まんじゅう」の箱をスキャンした画像にしてた事もw

投稿: ごっさん | 2008年6月16日 (月) 23時28分

ぶはっwきたぁ~~~w
(゚◇゚)φ☆φ(゚八゚)
ルネッサ~~ンス♪
狸の置物やるやぁ~~ん♪
広場には、巨大な金長狸もあるやぁ~~ん♪
しかも、音が鳴るやぁ~~ん♪
たなみに、腹だけは似てますがwフグリは・・・可愛いですよ。痔爆

投稿: 金長狸 | 2008年6月16日 (月) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 去りゆく207系を追って | トップページ | モードラをあまり使わなくなった »