« 「ホームライナー鴻巣」489系 | トップページ | 「yashica-8」を購入 »

2008年6月 6日 (金)

徳島人の証しを失った日

今日は会社を休んで、5年に1度(今のところ)の免許書き換えでした。

これまでの免許は、徳島県公安委員会発行のもの。
本籍が東京都(昔、両親が住んでいたので)、
住所が松茂町(今は、その実家も引っ越してしまっている)の免許証は、
その後、東京都足立区に引っ越して裏書き、
神奈川県川崎市に引っ越して裏書き、
結婚して本籍変更、更に氏名変更
(ムコになったわけではない。詳細は07年9月のエントリー参照)で裏書きと、
変更に次ぐ変更により、
もはや元の記載事項は何の役にもたたなくなっておりました。

しかし、徳島県公安委員会発行である事、
旧住所が松茂町である、という事だけでも、
自分が徳島の人間である事の証明のようで、気に入っておりました。

今回、本籍も住所も神奈川県となり、氏名も変更になった免許を手にし、
徳島の人間である証しが無くなった事を、非常に寂しく思います。

また5年たつと、どんな「記載事項変更」があるのか、
全く予想だにできません。
また引っ越してるかもですし、何も変わらないかもですし。

さて、今回、手続きは八丁畷駅近くの川崎警察署で行いましたが、
駅と警察署の間くらいの、京急線の線路沿いに、
レンガ製の橋脚跡と思しき遺構を確認。
ネットで調べてみると、どうやら、
川崎駅方面から浜川崎方面に伸びていた貨物線跡のよう。

Dsc00235
SO905iCS

手前の線路は、京急線です。
左は横浜方面、右は品川方面。
随分立派な木まで育って、
自然と一体化したような佇まいです。

Dsc00239
SO905iCS

さっきの写真の奥には、コンクリートの橋脚も残っていました。
付近は、空き地のようで、草がぼうぼうでしたが、
鉄柵があったので、近寄る事はできませんでした。

意外なところに意外な遺構。
わざわざ、最寄りの警察署じゃなくて、
即日交付を理由に八丁畷まできた甲斐がありました。

きっと、この橋脚の上を、
D51が牽引する貨物列車が走っていたんだろうな、
と思うと、感慨深いものがあります。

こんな「海沿いの鉄道遺構」は、東京湾の近辺、
あちこちにあるはずです。
昔働いていた晴海にも、廃線となった臨港線の鉄橋が残ってました。
あっち方面にまた行く機会があったら、写しに行きたいと思います。

|

« 「ホームライナー鴻巣」489系 | トップページ | 「yashica-8」を購入 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

それがですねぇ、
神奈川はまだ「旧式」なんですよ。
東京や埼玉は、既にICカードみたいなんですけどね。
そして5年後にはまた、
「ついに、免許から本籍が・・・」と嘆き始めるのですよ。

おまけのプラレールは、興味津々です!sign03
幼少の頃の鉄道体験を語る上で、
プラレールも欠かせません。
探しに行ってきます!

投稿: ごっさん | 2008年6月 7日 (土) 23時37分

おお~更新、ゴールド会員?んでもって、ICチップ入り?
わしは、昨年、神戸在住だったので兵庫県委員会で♪んでもってゴールド会員のICチップ入りっす~
徳島でも来年から、免許センターのみで先行導入の動きがあるような・・・・

追伸:サークルKサンクスの、コーヒーのおまけのカプセルプラレール買いました?
   サンライズなどいいのがありまっせ~~~
   わしは、EF210とブルトレの客車2量ゲットしますた~
   D51と客車が欲しい・・・

投稿: 金長狸 | 2008年6月 7日 (土) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ホームライナー鴻巣」489系 | トップページ | 「yashica-8」を購入 »