« 伊予大洲で四国色キハ65+キハ58を撮る | トップページ | 私的ネットブック論 »

2008年9月28日 (日)

JR四国、国鉄色キハ47+キハ58・65の団臨

ちょっとネタが古くなっておりますが、
兄から届いていた写真を掲載。
9/14に土讃線を走った、
国鉄色キハ58・キハ65(58はヒゲ付き!)+「たらこ色」のキハ47という、
JR四国の2大?リバイバル国鉄色夢の共演です。

Dsc_0247rsp
Nikon D200
1/800 F7.1 (ISO400)
2008年9月14日

この日、土讃線沿線は、
(既に金長狸様からのコメントにもある通り)
かなりの鉄道ファンが撮影に押しかけていたようで、
名撮影ポイントと言われる場所はみな、
場所取りでかなり殺気だっていた、と聞きます。

で、兄はというと、
そういった場所を避けて、
あまり狙う人のいないところで撮ろうと、
吉野川の河原の方に降りてきたようです。
おかげで、付近には撮影者はちらほらいた程度、
という事ですから、他にはあまりないアングルの写真になったようです。

大歩危・小歩危の流れを楽しむ人達と国鉄色の気動車の組み合わせ、
のどかな雰囲気でいい感じです。

せっかく田舎で写真を撮るなら、
こういう写真を撮りたいものだ、と思いますね。

|

« 伊予大洲で四国色キハ65+キハ58を撮る | トップページ | 私的ネットブック論 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(徳島)」カテゴリの記事

コメント

@金長狸さま

この辺は、昔よく撮ったもんですよ。
でも、まさか降りていくとは、
さすがに思い浮かばなかったような。
いっそ、川下りの舟の上から、とかね。
手ぶれ補正なんて、なんの意味もなし!?

@兄上

こういう写真を、タムロンのコンテストに応募すれば、
きっと、上位入賞できたに違いないvv
http://www.tamron.co.jp/special/train/result.html

投稿: ごっさん | 2008年9月30日 (火) 23時32分

>>金長狸さまー
お褒めにあずかり恐縮です~w
バックのホテルを躱しつつ、橋脚は取り入れる(画面の安定感確保のための必須項目です、切るだけなら簡単なんですが)のに苦心しました。
3種類の構図を確保しましたが、最もワイドな構図の他はすべて同じ論法で構図決定しています。
というわけで、この日のすべてを贈ります。お受け取り下され♪


・・・この場に降りてしまうということは、即ちその後の全てのシャッターチャンスを捨てるということ。
(むろん岩場や斜面を軽々駆け抜ける脚力のある本職のシェルパのような撮影者なら、話は別ですが)
随分葛藤しました。何しろ出遅れたと思った午前9時の到着時、同業者は僅かに1名しかいなかったのですから・・・
定番のサイド構図、場所取りし放題だったのです。
しかも画像で見たことはあっても実際に撮った経験はなく、もし構図決定にコケたら取り返しが付かない。
それどころか滑落したら命がありません(真剣)

でも、やはり妥協はしたくありませんでした。

いま少しの日差しがあれば万々歳だったのですが、その代り水面にはラフティングに興じる人々が一斉に手を振り・・・
又と得がたい光景を収めることが出来ました。大満足です。

同業者、僅かに2名。第3吉野川橋梁としてはレア画像ですw
ほぼ全員が定番位置で追っ掛けorフォトランバイ体制であったことは想像に難くありません。
撮影後、上の足場は既に無人でしたから・・・


>>弟者
帰省をこの日に合わせられなくて残念だったと思う。だが仇は取ったぞ!

投稿: gochi-zoh | 2008年9月29日 (月) 23時30分

おおおおおおお~~~
その上のレストハウスのベランダで撮ってました~~~
わしらは、下りは、そこが最後でしたので、後はコンビに行ったりして寛いでたので、どこかですれ違ったのですねw
バックのホテルが入ってない、いいアングルです~~~(=゚ω゚)ノ

そういや当日は、ややモヤ気味で、後でコントラスト上げたりして補正しましたよw

投稿: 金長狸 | 2008年9月29日 (月) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊予大洲で四国色キハ65+キハ58を撮る | トップページ | 私的ネットブック論 »