« 増結・急行「よしの川」、91年夏 | トップページ | 珍品?Fish-eye-Takumar 18mm F11 »

2008年10月27日 (月)

新旧「EXILIMケータイ」を比較

3キャリアの先陣を切って、auが冬モデルを発表した。
今度は自信がある、という社長の会見とは裏腹に、
随分おとなしいラインナップだなぁ、という印象が強いが
(ほとんどが、既存機種の焼き直しなので)、
その中で、やはり800万画素の新EXILIMケータイ「W63CA」は、
一番注目される端末になるのでは、と思われる。

今日発表されたばかりという事で、まだまだ不明な点も多いが、
旧EXILIMケータイのユーザ視点で、新EXILIMを眺めてみたいと思う。

まず、両者のスペック上の目立つ違いは、以下のようになろう。

<相違点 … 旧 … 新>
画素数 … 515万 … 809万
レンズ … 5.2mm … 4.6mm
画面 … IPS液晶(2.8インチ) … 有機EL(3.1インチ)
Bluetooth … × … ○
ワンセグ … × … ○
SD-Audio … ○ … ×
OS … ? … KCP+

他にも、細々とした違いはあろうが、
個人的に今、目に付いた部分は、こんなところである。

見かけ上のスペックは、明らかに向上している。
画素数もそうだし、Bluetoothは内蔵だし、ワンセグまで入った。
W53CAに、あとこれが入れば文句なし・・・、
と思ったものが全て入っている。
これは、W53CAユーザなら、注目せざるを得ないところだろう。

さて、細かいところに目をやってみる。

まず、気になるカメラ部。
500万画素から800万画素となり、
国内ケータイの内蔵カメラとしては、抜きん出て高解像度である。
ついに、我が*ist Dsを超えてしまったよ、ケータイが(汗

しかし、これは果たして「いいもの」なのかどうか。

もちろん、実際に撮ってみないと分からないところだが、
気になるのは、センサーサイズである。

ご存じの通り、小さいセンサーに高画素を押し込むと、
ノイズの元だし、解像感も損なわれる。
まぁ、時代は進化しているから、
以前ほど目くじら立てる事も無くなりつつあるだろうが、
実際、HDムービーカメラでも、
ノイズが出る、と有名なカメラは極小センサー搭載機だったりする。

で、W63CAでは、どれくらいの大きさのセンサーを搭載しているだろう。

1つの目安になりそうなのは、レンズの焦点距離である。

W53CAでは焦点距離5.2mmだが、W63CAでは4.6mmと短くなっている。

しかし、共に「35mm判換算で28mm」を謳っており、
得られる画像の画角はほぼ同じ、という事になる。

画角は同じで焦点距離が短くなる、って事は、
可能性としては「センサーサイズが小さくなった」、
という事が考えられる。


まだ小さくなるんですか!!


※現状では、あくまで「予想」です。

また、ケータイのカメラで撮影した画像は、
かなり高圧縮のJPEGに圧縮される事がある。
約500万画素のW53CAでは、
一番高画質のモードで撮影すると、
1枚あたりのファイル容量は約2MB弱、となった。

CyberShotケータイ「SO905iCS」では、
W53CAとほぼ同じ解像度で約1MB前後。
かなり圧縮率が高い。
なので、W53CAの方が、クリアで抜けのいい画像が得られる。

W63CAの800万画素では、最大解像度の「ファイン」で約3.2MBだそうだ。

ちなみに、*ist Dsの600万画素で保存モードをJPEGにすると、
だいたい2.5MBくらいとなる。

すごくおおざっぱな計算で、
「1画素あたりに消費する容量」を計算してみると、

W53CA (容量2MBとして)
2MB÷(2560*1920)=0.427byte

W63CA (容量3.2MBとして)
3.2MB÷(3264*2448)=0.42byte

SO905iCS (容量1MBとして)
1MB÷(2592*1944)=0.21byte

+ist Ds (容量2.5MBとして)
2.5MB÷(3008*2000)=0.44byte

て事で、無茶な圧縮はしてなさそう、と推測される。

ところで、W63CAのmicroSDは、2GBまで対応という仕様になっているので、
SDHCには非対応、と考えて良いだろう。
となると、画像保存枚数の上限が、
意外に早くおとずれる事になる。
無意識にパシパシ撮る人は、気にしておくべき部分である。

他に、カメラ機能で目を引いた事の1つは、
ISO感度の指定が出来るようになった、という事。
暗くなるとすぐに感度があがるのでノイジーに・・・、
って事を回避できるようになるようで、
ある程度写真に詳しい人には歓迎される変更点だと思う。

さて、カメラ関係を長々と述べてしまったので、
後はなるべく手短に。

せっかくBlutetoothが搭載され、
オーディオプロファイルにも対応しているのに、
どうやら、SD-Audioは非対応のようだ。
現行のW62CAからしてそうらしいし、
W63CAの仕様の中には、SD-Audio絡みの記述が全く見られないので、
まず間違いないだろう。
って事は、音楽はLISMOで聴け、って事になる。
つまり、圧縮コーデックはHE-AACオンリーだ、って事だ。

やだなぁ。

MP3やAAC、ATRACなどの音声圧縮技術が、
おおざっぱには「聞こえてなさそうな音を削る」
といった方法で圧縮するのに対して、
HE-AACは「聞こえているところも削って、
再生する時に復元して、削ってなかった事にする」
という、原音再生からはほど遠いコーデックである。
倍音の多い管楽器の音をエンコードしたりすると、
復元がゼッタイにうまくいかないので、
とても原音とは違う音になったりする。困ったものである。
もし、HE-AAC以外でエンコードできるなら、歓迎すべきことである。

そして、一番気にしないといけないところ、
それは、いよいよ、EXILIMにもKCP+の魔の手が押し寄せてきた、
という事だ。

店頭で最新のauを触ってみてもらいたい。
MENUボタンを押しても、すぐに画面が切り替わらない。
あれ、と思ってまっていると、砂時計が出てくる。


これはPCかっ!!


まさか、ケータイにまで「お待ち下さい」と言われるようになるとは。
それなら、Windows Mobileでもかまわんよ、と言いたくなる。

ケータイは家電品、というのがごっさんの持論。
後からソフトを入れたり、不具合は後から修正・・・、
というPC的な発想は、ケータイには馴染まないと思う。
そりゃ、売れないですよね、あの林檎ケータイも・・・

この冬モデルから、KCP+のチップセットが新しくなっている、
という噂もあり、挙動不審は改善されている可能性もあるが、
もし、スペック見ただけで「今すぐ予約!!」と先走りそうなアナタ、
まぁまぁ慌てず騒がず、まずは店頭で触って見てから決めましょう。

そして、発売から半年ほど待ちましょう。
多分、発売日に買おうとすると、
5万円以上はゼッタイにしますから・・・

|

« 増結・急行「よしの川」、91年夏 | トップページ | 珍品?Fish-eye-Takumar 18mm F11 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

@yado様

実は、家と会社の間?の某原宿で、
au新機種の先行展示会をやってるんですけどね。
操作性はそこで触れば分かるんですが
(以前、それでW41CAにヒトメボレした事も)、
さすがに、カメラ部は分からないんですよねぇ。
こればかりは、発売されて、
ネットに実写が出回らないと、判断がし辛いところです。

投稿: ごっさん | 2008年10月29日 (水) 23時14分

うんうん、気になるから・・・ いろいろ語ってしまう。判ります。発売されて、買った人の、いろんなレポ出てから、真剣に考えようかと思い始めてます。

投稿: yado | 2008年10月29日 (水) 15時37分

あー、そっちか。しょーもない指摘をしてしまったようでメンゴw

投稿: gochi-zoh | 2008年10月29日 (水) 11時41分

> 2GB以上のmicroSD

知っとるだよ。
W63CAの仕様の話し。
2GBまでって事は、SDHC非対応だろう、と。

今のご時世、
「非対応だけど使えた」
なんて可能性もあるけんど

投稿: ごっさん | 2008年10月29日 (水) 09時22分

>microSDカードは、2GBが上限
あろ?ワシ8G-MicroSDHC使ってるよ?
(USB-SD両変換アダプタに挿しっぱで、K10DとD40Xのメインメモリとして)
まあ、ケータイ側が今後対応するかどうかは判らんけどね・・・w

投稿: gochi-zoh | 2008年10月29日 (水) 02時00分

@yado様

割と悪口率?の高いエントリーですが、
とりもなおさず、それは気になっているから、
という事でもあります(笑)

28mmの単焦点というのは、
情報量の多さを解像度でカバー、
という意図の現れでしょうが、
個人的には、35mm~40mmくらいの単焦点か、
28mm/50mmの二焦点くらいが良かった気もします。

投稿: ごっさん | 2008年10月28日 (火) 23時23分

EXILIMケータイ 同じく、おおお、っでチェックしてます。
普段もちの、ちょっとした撮影のカメラが、これで十分になりますよねぇ・・・

投稿: yado | 2008年10月28日 (火) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 増結・急行「よしの川」、91年夏 | トップページ | 珍品?Fish-eye-Takumar 18mm F11 »