« チャットモンチー新譜「告白」、3/4発売! | トップページ | Carl Zeiss Jena, Tessar 15cm F4.5 »

2009年1月31日 (土)

93年1月、新町川の夕焼け

930120_06

930120_08

(いずれも)
PENTAX KM
SMC PENTAX 28mm F3.5
Fujicolor G100
JR牟岐線 徳島-阿波富田間
1993年1月20日

年末年始にかけての、病的?な「レンズ欲しい!」病は、
さすがに多少の落ち着きをみせておりますが、
それでも、あぁ、これがあったら欲しいなぁ(安けりゃ)、と思っているレンズがあります。
この2枚の写真を撮影した、Kマウントの初代28mmF3.5です。

すぐに、より小型のPENTAX-Mに切り替わったため、
生産されたのは、わずかに1年ほどのようです。
28mmとは思えぬ、しかも開放F値も大して大きくない、
そして中望遠並みに大きい、というレンズでしたから、
きっと評判が悪かったのでしょう。

でも、このレンズの写りの良さは、
いまだに「あぁ、こういう場面であの28mmがあれば・・・」
と思ってしまうほどです。

特に、こういう夕焼けのグラデーションが美しい時に、
SMC PENTAXのレンズを使いたい、と思ったものです。

生産本数が少ないからか、写りの良さが評判だからか、
中古では、意外に顔を出さず、あっても割と高めのようです。
カビありの安いのを待ち望んでおりますcoldsweats01

ちなみに、上の方の縦長の写真、
ついに、F-3200でのフィルムスキャンでもホコリを拾いませんでした!
事前の掃除が、だいぶ手慣れてきました。

目下いきついた結論は、やはり、デジイチのローパスフィルターを清掃するグッズ、
すなわち毛羽立たない綿棒と無水アルコール(必要に応じて)、
という組み合わせです。
HCL(堀内カラー)のものなので、当然、いいものです。

具体的には、こちらに掲載されている
「デジタルクリーナー」と「デジタル綿棒」(?)です。

フィルムとマウントのガラス面と、それぞれ、
先に、ブローワーでブシュブシュやって大きいホコリを飛ばし、
綿棒で軽くササッとはらってやり、小さいホコリを除去。

しつこいホコリがあったり、指紋や脂がついてしまったら、
綿棒にアルコールを含ませて、ちょっとごしごし。

デリケートである事には変わりませんが、
F-3200に手こずってらっしゃる方は、是非お試しを。

|

« チャットモンチー新譜「告白」、3/4発売! | トップページ | Carl Zeiss Jena, Tessar 15cm F4.5 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(徳島)」カテゴリの記事

コメント

「ホームタウン急行」、アレンジは、
今や「教授」の坂本龍一氏ですね!

こんな牟岐線には、
今は「ホームエクスプレス阿南」なんてのも走ってますしね。

投稿: ごっさん | 2009年2月 4日 (水) 22時04分

立春の徳島は少しですが寒くない朝。(どんな表現や)

この写真いい!
BGMはサーカス『ホームタウン急行』ですね。

投稿: しんすけ | 2009年2月 4日 (水) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャットモンチー新譜「告白」、3/4発売! | トップページ | Carl Zeiss Jena, Tessar 15cm F4.5 »