« はじめまして | トップページ | 渋谷駅で京王井の頭線 »

2009年2月 9日 (月)

PEN Fに、SIGMA 28-105mmズーム

金曜に子息が誕生したばかりというのに、
土日はフラフラとカメラ屋に行ったり撮影に行ってたごっさん。

いや、もちろん、病院には行ってますよ。
朝と夜と、2回ずつ。買い物もしたし。

病院行っても、できる事と言えば、
母親と話しをする位で、何ができるわけでもないので、
遠慮せずに遊びに行ってこい、と背中を押されて行ったのです。

以上、言い訳終了(笑)

土曜日、中野のフジヤカメラへ。

すると、ジャンク館、いやに盛り上がっています。

「まさか・・・」

と、オジサン集団が、
カゴにいっぱいのカメラやレンズを詰め込んでいる。

しまった~wobbly

実は、中野駅に降りてから、
20分ほど、駅前で撮影してたのです。
「201系運用情報」によると、間もなく、上りの201系がくる。
中野駅前の風景と201系の写真を・・・、
なんて粘っていたんですが。

あれやらなきゃ、宝の山にありつけたかもしれぬ~。

・・・ありつけない方が、無駄金使わずに済むから幸せかも?なんて。

とはいえ、いろいろあったので、ゴソゴソしてみますと、
おもしろい物を見つけました。

SIGMA UC ZOOM 28-105mm F4-5.6

よくある、シグマの廉価版ズームレンズです。

それだけでは、大して驚きません。

なんと、OMマウントなんです!

UC(Ultra Compact、の略)がつくズームレンズは、記憶では、
90年代半ば位から発売されていたと思うので、
その頃のMFレンズと言えば「AF用に作ったレンズがあるから、
それをMFにも転用しちゃえ」的な、いわば「後付」。
なので、一応カタログには載っていたものの、
そう大した数が出荷されていたとも思えません。

まして、ニコンやキヤノンではなく、OMが出てくるのは、
相当な低い確率だと思います。

これ、\1.050-の破格ジャンクでしたが、
外装には傷らしい傷もなく、光学系もスッキリしており、
絞りの動きも快調。
なんでこれがジャンク?、という状態でした(フードはありませんでしたが)

これを、PEN F用に購入してみました!

Pict0083

PEN Fは、以前に(やはりフジヤのジャンクで購入した)
OM Zuikoの24mm F2.8との組み合わせが非常によく、
標準レンズとして使えるな、と喜んでいたわけでありますが、
でもやはり、35mm判換算で約34mmの単焦点だけでは、
心許なかった事も、また事実。
例えば、旅先に持っていくような場合、
やはり、標準ズームレンズが欲しいところだ、と思っていました。

ハーフ判のレンズ選びは、一般的なデジイチと同じで、
35mm判の焦点距離の画角を得るには、
より短い焦点距離のレンズを選ぶ必要があります。

例えば、35mm判の28-70mmのズームが欲しければ、
20-50mmくらいの焦点距離のズームが必要となります。

広角は、35mm判の感覚だと、やはり、最低でも35mmは欲しい。
願わくば、28mmとか、24mmあれば嬉しい。

すると、最低でも28mm(だと40mmですけど)の線は譲れません。

今回のズームは、なんとか、この最低ラインをクリア、
というか、ギリギリ赤点?、って感じですが、
「準標準」なので、そんなに不便はしません。

一方、望遠は、105mmなので、だいたい150mmの望遠レンズに相当。

電車を撮るならともかく、旅行カメラには必要充分な望遠です。

割と高倍率なズームですが、UCと名が付くレンズだけあり、
写真の通り、意外とバランスは悪くなく
(そもそも、90年代レンズなので、そんなに重くない事もあり)、
かなりいい組み合わせだろうと思われます。

・・・と、喜んでいたのですが、

今日、早速試写!、と思い、家から駅に向かう道中を適当にスナップ。
フンフンと鼻歌交じりで、スズメを撮ろうかとズームイン・・・

グルッ!

(↑ズームじゃなくて、レンズ自体が回った!)

スルッ!

(マウントから抜けた!)

クルクルクルッ!

(↑宙を舞う!)

ゴン!

(↑地面に激突!)

「・・・!?!?!?!?」

(↑ごっさん、状況が飲めない)

・・・ヒィ~~~wobblywobblywobbly

な・・・、なんでレンズが回るのよ~~~cryingcryingcrying

原因:レンズがきっちりと回りきっていなかったか、
あるいは、撮影中、知らず知らずに着脱ボタンを押していた
(OMマウントは、レンズ根本にある)。

着地点:レンズ着脱ボタン。当該箇所、変形。

その他障害:ズームリング硬化
(元々、スカスカで、上下に向けるだけで動いていたズームが、
それなりに力を入れないと動かなくなった)

・・・ううう~~~cryingcryingcrying

結局、家に引き返して(正確には、朝の見舞いを済ませてから舞い戻り)、
マウントをばらしてオペを敢行。
歪んだマウントをペンチで戻したり、
急いでバラバラにしてワヤクチャになったスプリングなんかを戻したり
(実は、1つ、小さいスプリングがどこかに飛んでいった・・・)、
2時間のオペを行い、なんとか正常利用可能になりました・・・

とりあえず、その後の試写の様子では、
変形による片ボケも見られず(イメージサークル小さいから気にならないだけ?)、
また、肝心のヘリコイドが調子いいので、とりあえず、
使用に差し支えはなさそうです。

とはいえ、折角、珍しく「無傷で綺麗なジャンク」で買ってきたものを、
翌日のうちに傷物にしてしまうとは、我ながら情けない・・・

Pict0085

28-105mmよ、すまぬ事をした。
今後は大事に、丁寧に使うから、許しておくれ。

しかし、大事にする、と言っておいてナンですが、
この28-105mmは、開放F値が暗く、また、
ズームするとF値が変わるので、
TTL測光できないPEN Fには、ちょっと不利な事も確か。

また、元がAFレンズとして設計されているので、
(最初の写真を見たら分かる通り、)
ピントリングの、∞~最短の回転角が非常に小さい。
厳密なピント合わせには、ちょっと不利です。

そうは言っても、UC ZOOMのOMマウントなんてもの自体、
そうそう出てこないものなので、
これを大事に使い込んでいきたいと思います。

平行して、より使いやすい「現代的なズームレンズ」を、
引き続き探していこうと思っておりますが・・・

|

« はじめまして | トップページ | 渋谷駅で京王井の頭線 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

はい、まさに「プチ独身貴族」中ですsmile

しかし、仕事もこれから忙しくなるし、
今後生活は子供中心になるわけですから、
今は「嵐の前の」「今はよいよい」
ってな状況と思って、遠慮せずに遊んでいますcoldsweats01

投稿: ごっさん | 2009年2月10日 (火) 00時58分

|▽ ̄)ノ゙
ぷち独身生活が何日続くやらっと・・・
 今のうちでっせ~~ニヤリ
  わしは、ゲーセンとプラモ作りに勤しんでましたw

投稿: 金長狸 | 2009年2月 9日 (月) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじめまして | トップページ | 渋谷駅で京王井の頭線 »