« 「トレたび」昨日より掲載開始 | トップページ | ジャンクのTokina 28-70mm F2.8 AT-X 270 »

2009年3月19日 (木)

ヤマト再始動・・・

東北新社が「宇宙戦艦ヤマト」の新たなる劇場版を始動、
年内に公開予定 in TAF2009 (Gigazine)

ヤマトは、再び始動する必要は無し。
深きアクエリアスの海の中で永遠に眠り続け給え・・・

そうだな、兄上よ?

・・・ヤマトや沖田艦長がよみがえる事はあっても、
宮川泰先生や、富山敬氏がよみがえってくる事は無し。

ただ、また、伊武雅刀氏のデスラーの声を、
思う存分楽しみたい、という気はする。

全く新しい話しじゃなくて、
ガンダムの「08MS小隊」のような外伝を作るといいのでは?、
と思ったりするんだが。

イスカンダルの話しを、ガミラス側から見たストーリー、とか。

地球も滅びかけていたが、ガミラスも滅びかけていた・・・、
という側面は、外伝としてストーリーになると思う。

ガルマン・ガミラスとボラー連邦の攻防・・・、
そして、「神」として降臨したデスラーにしても、
ボラーを駆逐し、制覇する事でのみ、
自身の存在を肯定し得る、という悲しさ
(当然、シャルバートなどという異教も、排斥するしか無い)

ヤマトが登場しないヤマトの話しなら、見てみたい気がします。


|

« 「トレたび」昨日より掲載開始 | トップページ | ジャンクのTokina 28-70mm F2.8 AT-X 270 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

@金長狸様

今回の映画も、
そろそろ大漫画家さんの方が
「ちょっと待った~!」
って吠え始めるんじゃないだろうか、
などと邪推しておるんですが(苦笑
大漫画家と大プロデューサの骨肉の争い、
果たしていつまで続く事やら・・・

@兄上

本編のヤマトは、
予算不足やら打ち切りやらで、
意外と「描き切れてない」はずなので、
当初想定されていたであろう完全なストーリーを、
ちゃんと観ておきたい、という話しもある。

投稿: ごっさん | 2009年3月22日 (日) 01時00分

>金長狸さまー

CG・・・プレステ2ゲーム版ヤマトに収録されている名場面回想アニメなんて
フルポリゴンのヤマトが、アンドロメダが、ぐりぐり動きますよw
仮想立体として動いてるメカニックの生々しいことといったら・・・垂涎モノですwww

投稿: gochi-zoh | 2009年3月21日 (土) 21時58分

大和・・・ヤマト・・・少年の頃必死に見てました~~

大人になっては版権で揉めたCRヤマトを・・・汚れちまったな・・・オレw

因みにCR2のCMのCGはごっついですね~~~劇場版にも反映されるのかな??

投稿: 金長狸 | 2009年3月21日 (土) 21時14分

全くもって総力を挙げて同意せざるを得ない>そうだな、兄上よ?

外伝というアイデアは面白いね。
思えば我々としても、脳内で気ままに解釈を推し進めて世界拡張してる感があるし(それをさらに拡張すると同人誌になるわけで、そういったエネルギーの根源なんだね)
第3者の視点から掘り返すストーリーは極めて面白そうだ。Ⅲの世界設定など、如何様にでも覗き見ることができるし。
(しかしデスラーはシャルバートの正体を知ってまで攻めようとはしなかった辺り、大きな成長が伺えますなww)

思えばヤマト2は、さらばの外伝的な位置付けという部分を楽しめた気もする。
今もって思い出す、智将・土方率いる地球艦隊の2話に渡る壮烈な決戦・・・
こういうのも劇場では為し得なかった、本当に見たかった場面の具現化だったんだなぁ、と。

投稿: gochi-zoh | 2009年3月19日 (木) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「トレたび」昨日より掲載開始 | トップページ | ジャンクのTokina 28-70mm F2.8 AT-X 270 »