« PENの意志を継ぐもの | トップページ | オンライン版「ペンすなっぷめい作展」 »

2009年5月18日 (月)

車物色中

昨日の話し。

愛車のHONDA BEAT。
5月に入ってから一度しか動かしてないから、
たまには動かさないとなー、と思い、
夜、子供が寝たのを確かめてから、ちょいと夜のドライブ。

と思って、キーをさしてみる。

ん?なんで何も反応しないの?まさか・・・

キーを回してみる。

し~~~~ん・・・

・・・バッテリー、上がっちゃったのね~weep

全くトホホな話しではありますが、
仕方ないので、翌日、JAFにTELして来てもらいました
(免許取って10年、JAFを呼んだのは初めて~)

さすがに、車歴20年が近いというボロ車、
でも、前の車検の時、バッテリーは替えてくれたはず。
まさか、漏電でもしてるのかぁ?厄介だなぁ、
などと意気消沈しておりました。

で、JAFのお兄さんが手際よく充電を開始してくれて、
キーを回してエンジンかかって、ホッと一息、と思ったら、
お兄さん曰く、

「あ、室内灯が付きっぱなしですねー。」


・・・え゛!?


いや、ンなわけないですよ、と思って確認すると、
あ、確かに付きっぱなし・・・

で、思い出したですよ。
前回、5月最初に乗った時は、
ワイパーレバーの修理のために、ホンダのディーラーに行った時。

僕が触っていない以上、状況証拠から、ほぼ間違いなく、
悪いのはあのディーラー!

き~~!!

・・・と、クレーム付けに行こうかとも思いましたが、
それも面倒で体力を使うし、と思い、
仕方なく、近所のオートバックスにて、
弱り切ったバッテリーを交換しました、とさ。

さて、そんな受難のBEATでありますが、

この夏には乗り換えなきゃいかんな、と思っています。

さすがに、2シーターの車は、
所帯持ちには適さない車です。

しかも、奥さんはAT限定免許なので、
5MTのBEATを運転できるわけがない。
もはやダメダメ。

先輩から譲って貰った時は「ポンコツになって廃車になるまで乗る!」
とカタク心に誓ったものですが、立場が立場だけに、
そんな誓いも許されないわけです。
寂しいといえば寂しいですが、かといって「イヤイヤ」な感覚は皆無です。

むしろ、「家族みんなでドライブできる車がいいねー」と思っての事なので、
結構前向きに、中古車情報誌をしげしげと眺めています。

で、今、考えている候補というのが・・・

・スズキ スイフト(2代目=現行)
・マツダ デミオ(2代目、ないし3代目=現行)
・スバル インプレッサスポーツワゴン(2代目=先代)
・ホンダ フィット(2代目=現行)
・三菱 コルト
・プジョー 206

ある程度小型で奥さんでも乗り回しができ、
子供をベビーシートに乗せる事がしやすいよう、
あまりローダウンではなく、ドアも4つ以上あり、
そして、それなりに「走る楽しさ」を備えてそうな車、
という感じで考えていくと、こんなラインナップになった。

実質は、上位2つが本命。
特にスズキは、昔のホンダが持っていた「走る楽しさ」のイズムを、
今でも大事にしてそうなメーカーだなぁ、という印象をもった。

でも、ホンダも改めて見直してみると、
特に現行のフィットは、意外に「走るんだぜ、こう見えても」
という顔をしているなぁ、という気がしてきて、一応、候補に入れてみた。
(一応、CITY→CR-X→BEATと、3台続けてホンダに乗っているごっさんですが・・・、
どうも、今のホンダにはスピリッツを感じられない気が・・・、
スピリッツはカネにはならんわけで仕方ないのかな)

インプレッサは、ちょっと全長が長いのがネックだが、
先代のワゴンで、1.5L排気量でNAでATで、となると、
50万くらいで中古によく出てそうなので、候補に入れてみた。

206も、50万くらいまで下がってきたので、候補に入れてみたが、
ベビーシートが合うかどうか、と奥さんに言われているし、
外車なんてエラソーなものには乗りたくない気もするので、
順位としては低め。でも、WRCに参戦していた頃のイメージがあって、
昔から憧れの車であった事は確か。

、という感じで悩んでいるごっさんです。

ところで、近頃はスポーツカーが売れない時代。

ごっさんは、「車といや、スポーツカーでしょう。
なんだよバンだのワンボックスだの、つまらねぇ」
と豪語してはばからない人でありますが、

最初にも書いた通り、結婚して子供が出来れば、
ライフスタイルも変わってくるし、
そういう頑固なこだわりは、意外とサラッと無くなるものです。

でも、昔って、「まだ子供が生まれたばかりだからスポーツカーで」
という時代だったような気がするんですよ。

例えば、以前に乗っていたCR-X。

一応、4人乗りの車でしたが、
後部座席は、ほぼ「大人厳禁・子供限定」という狭さで、
実際、大人が座ると、首をちゃんと立てられない(ハッチバックに頭がぶつかる)
というとんでもない車でした。

でも、子供なら、ピッタリ収まるサイズ。
実際、兄が乗っていた1.5Si(EF7)の前のオーナーは、
「子供が大きくなって乗れなくなった」から、
CR-Xが不要になった、という事でした。

それは当然、まだ「チャイルドシート・ベビーシート」
が義務化される前の話し。

これらを装着するとなると、2ドアなんてもっての他。
正直、いわゆるセダンでも、かなり厳しいものがあります。

実は、先々月ですが、お宮参りで大國魂神社に行く際、
ベビーシートに乗せなきゃいけないから、という事で、
レンタカーを借りたのですが、大きい方が良いだろう、という事で、
借りてみたのはトヨタのマークX。

大人が乗るには、悠々な広さのいい車でしたが、
子供をベビーシートに乗せるのは相当に大変そうでした。
屋根が低いので、中腰で作業しないといけないからです。

あの時、「子供を乗せるための車選び」というのは、
特に今の時代、「屋根が高くて車高も高くてドアも大きい」
物じゃなきゃだめなんだ、という事を、肌身に痛感しました。

そしてこれはまた、「スポーツカーが売れない時代」
などと嘆いている自動車会社に、しっかり言いたいところです。

そういうニーズを満たせるようなスポーツカーを作らないと、
昔のように売れる事は無いんじゃないでしょうか?、と。

トヨタが、iQベースのスポーツカーを開発、というニュースがありましたが、
ただ話題になる、いい車を作るだけでは、売れる事はないでしょう。

子連れの家族にも優しい車をスポーツカーで、となると、
例えば、4つのドアが全てガルウィング!とか。

荒唐無稽に思われるかもですが、実際、便利で楽だろうな、と思います。

剛性のことが気になるなら、サイドシート側だけウイングにして、
運転席側は普通のドアのままでもいいわけです。

これくらいアッと驚くタメゴロー(死語)な車、
期待しております、自動車会社のみなさま。

|

« PENの意志を継ぐもの | トップページ | オンライン版「ペンすなっぷめい作展」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そういや、先月?先々月?は、
チャットの凱旋ライブだったそうですね。

「あの文センの舞台に!」って、
いやいや、あんたたち、武道館で唄ってるやんか(笑)

懐かしいなー、文セン。
コンクールに定演、何度舞台を踏んだ事か・・・

約10年前、文センでスピッツのライブの日。
ホールの裏の駐車場でキャッチボールをしていた兄ちゃん数人・・・、
ま、まさか・・・、と思いながら声を掛けられなかった、
若き青春の日々。

投稿: ごっさん | 2009年5月23日 (土) 23時00分

おつかれさま。

今宵はアンジーの凱旋LIVE、今頃何唄ってるんでしょう。
私は仕事、奇しくもその小屋のすぐ近く。
へっ、悔しくなんかないやい!
アンジーの近くにいられるだけで…。

優しい、ステキな阿波女に乾杯!

投稿: しんすけ | 2009年5月23日 (土) 19時25分

@しんすけ様

セプター、懐かしいですね。
メリケン製の輸入車だったような?
今では珍しくない3列シートで7人乗りのステーションワゴン、
というのも、当時は初めてだったような?

でも、セプターと言われて、
「あれ、何だったっけ?」と思ってしまったごっさん。
近頃、全然見かけないものでー。

@金長狸様

え、あの12系、恋鉄じゃなかったんですか!?
徳新WEBの写真みたら、DE10と12系が写真入りで出てて、
いいなぁ、って思っていたら・・・、
そ、その隣に写ってるわ、185とキクハが・・・wobbly

投稿: ごっさん | 2009年5月22日 (金) 00時55分

「恋鉄」ミステリートレイン?
メインディッシュは、12系どつぼ列車だったので・・・
送り込回送と坪尻での12系どつぼとの離合を峠の俯瞰でねらいましたよ~~

「恋鉄」の行程は、徳島→阿波池田は普通?だったはず。
池田→坪尻は、185+アントロ→坪尻から高松へ回送
坪尻→池田は、普通
池田→徳島は、普通


ちなみに、恋鉄弁当が徳島のサンクスで期間限定400円で発売になりました~~
濃い目の味付けとのことで、高血圧のわしはどうしようかと・・・
試しに食うか・・・w

兄じゃは、週末何狙いで出撃されたのかしらん??

投稿: 金長狸 | 2009年5月20日 (水) 22時51分

光学や鉄道の皆さんのお話には到底ついて行けず。

車関係も然りですが、愛車のお話で割り込みます。
もう20年の付き合い、トヨタ・セプター、
ステーションワゴン、覚えてます?
とにかく容量、居住性で惚れて、今だに乗り回してます。
あれ以上のステーションワゴンは出てきません。
まぁ、買い換えるお金もないのですが、ね。

投稿: しんすけ | 2009年5月20日 (水) 18時08分

@兄上

「如何に部品を共用できるか」とか
「いかに部品の在庫を持たないようにするか」とか、
そういう尺度の徹底ぶりは、特に車の世界では
カメラの比じゃないくらい浸透しているような。
だからこそ、100年に一度の不況でも持ちこたえている、
と言われるとグーの音も出んわけだが・・・

やっぱスイフトかねぇ。
まだ時間は少々あるので、しばし悩んでおこう。

@hikaru様

コメントありがとうございます。

あいにくですが、このブログはユルユルなもので、
そもそもPVも少ないですし、
そのPVを増やす事も全然考えていないので、
遠慮させていただこうと思います。

@金長狸様

アルトワークスも楽しそうでいいなぁ、と思ったんですが、
どうも、「軽は危険」という身内からの空気を感じるし、
実際、カミサンに軽を運転させるのはコワイ気がするので、
税金が高くなるけど普通車にしようか、と思っています。

ナビは、未だに「紙」派です。
でも、今の車、買うと勝手に付いてくるだろうなぁ。

ところで、「恋鉄」ミステリートレイン、
写しに行かれました?

投稿: ごっさん | 2009年5月18日 (月) 23時15分

スライドドアーにあこがれますw

我輩の愛車は現在スズキアルト・・・猪鼻峠や大歩危を爆走しましたw
燃費はいいのにこしたことないですよね♪

ナビつける?

投稿: 金長狸 | 2009年5月18日 (月) 21時19分

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
EIccxp5E

投稿: hikaku | 2009年5月18日 (月) 03時28分

「クルマ」という「工業製品」としての「規格」

これが全ての壁だろうねぇ・・・だからガルウイングなんて、理屈では意外に便利と解っても「何処もやりたがらない」。
パーツ割りなどが「キカクドオリ」にならないから。

と、バブル時代の「規格外品の塊り」SVXを未だに使い続けるワシが言ってみるw


候補にあっては、個人通話でもあったように
スイフトが最も高い次元で、弟者の要望の大部分を満たしてくれるのではないかと考えますな。
ヒトやモノを乗せるユーティリティ、そしてキビキビとしっかり走るフットワーク・走る楽しさ。
CVT搭載車が特にお勧めかな?
206は似たようなポジションにいるんだが、舶来でなければオススメしてたトコロだよなぁ・・・orz
あと、IMPREZZA。修理中の代車でよく使ったが、あれはいいクルマだぞぅw
MAZDA系がノーマークなんで何とも言えないトコロなんだが、確かに現行デミオは見違えるほどデザインが良くなった。

ま、寂しくなったクルマ選びとはいえ
まだまだ探せばいいモノはあるよ。

投稿: gochi-zoh | 2009年5月18日 (月) 03時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PENの意志を継ぐもの | トップページ | オンライン版「ペンすなっぷめい作展」 »