« PENTAX PC35AF「オートロン」 | トップページ | 横濱のお菓子に柳原氏のイラスト »

2009年7月21日 (火)

「1000円デイイデス~」

日曜日、髪を切るため、
久しぶりに一人で外出してきました。
なんとなく、「西新井人」時代から通っている
北千住の床屋に、今でもいってしまいます。
(わざわざ通う程でもない、駅構内にある1000円散髪屋ですが。
それでも、なんとなく他の店に変えられない・・・)

その帰りに、アキバにも寄りました。

本当は、USBで接続できるファン
(もはや扇風機ではない、こういうものなので)を買いたかったんですが、
見つけることができず、断念。
時間がなかったので、何店舗も回れませんでした。
くやし~。PS3の冷却用に欲しかったのに。

しかし、時間がない、とは言いつつ、
言ってしまうのが、ジャンクのカメラ屋「Grace」。

大汗をかきながら階段を昇り、店内に入っていくと、
相変わらず、足元には無造作にダンボールが散乱し、
客が来ることなんて微塵も考えていない感じです(汗

しかし、品揃えは、微妙によくなってきているようで、
これまでは、並んでいるものといえば
「Takumar 55mm F1.8が数十本」「MC Rokkor 50mm F1.4が数十本」
という感じの変化に富まないジャンク品ばかりでしたが、

今回は、少なくとも目に付いただけでも

・SIGMA 70-210mm F3.5-4.5 APO (ミノルタα)
・Ai Nikkor 35-135mm
・TAMRON 28-105mm LD (PENTAX AF)
・SIGMA 28-70mm (PENTAX AF)

などなど、「お、いいな、これ」と思うようなものが何本も。

いいなぁ、と思いつつ、最終的に1本だけ買ってきました。

SIGMA 28-105mm F4-5.6 UC (Nikon Ai MF)

です。

以前、同じレンズのOMマウントを、PEN F用に買っておりました。

しかし、なんと落下事故を起こしてしまい、
マウント部分のへこみを直すなど、大手術を行う羽目になりました。

なんとか使用上の問題はなくなったものの、
ズームが重くなってしまったので、
なんとか直したい、と思っていたのでした。

今回は、あわよくば部品取りとして、
そうじゃなくても、分解方法の確認用に、と買ってきたわけです。

しかし、なんせいい加減な店なので、
物を見るだけでは、値段がわかりません。

「すいません、これ、いくらですか?ここの棚のレンズ」

「ソレ、1000円デイイデスヨ」

・・・いいですよ???

なかなか、21世紀の日本では聞かれないセリフです(笑)

個人的に、このラフな感じが好きではあるんですが。

商売としてちゃんとやっていけるのか、という疑問が。

5年以上はここにいるから、大丈夫なんだな、多分。

ところで、家に帰ってから「そういえば」、と気づいた事。

いろいろジャンクのカメラが並んでいる中に、

ペトリの一眼レフも、何台か並んでいました。

なんとなくスルーしてしまっていますが、
これ、ちゃんと使えるように整備して使ってみると
どんな写真が撮れるのかなー、などと思ってしまいました。

ペトリとかミランダとか、今となっては未知の世界。

まぁ、でもやめておこう。
いまだに、F4Sが「試写」しかできていないような現状だし・・・

それでも、また、アキバに行けば「Grace」に行って物色している事でしょう。

|

« PENTAX PC35AF「オートロン」 | トップページ | 横濱のお菓子に柳原氏のイラスト »

カメラ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

バックネットの方・・・?

昔から、閉まったままの店があったような。
まさかあそこ・・・?
そんな、15年も前にやってなかった、なんて事はないですよね。

投稿: ごっさん | 2009年7月22日 (水) 01時00分

今日もおつかれさま。

はい、野球部のバックネットのウラの方です。
レディ薬局に抜ける道沿いにあったんです、狭い店でね。
バラ肉ではなく自家製チャーシュー、
チャーシューのみでも量り売りしてました。

どこいったんや~

投稿: しんすけ | 2009年7月21日 (火) 22時55分

北千住までテリトリーですか(笑)

串カツ屋・・・、あったっけかなぁ。
僕がいた頃は、
既に駅前再開発進んでましたが、
昔ながらのところは昔ながらのままだったので、
その辺にあったんですかね。

「二軒屋」?
そんな店あったっけかな??
実はあまり中華そばに興味がなかったごっさん
(特にあの頃は)

投稿: ごっさん | 2009年7月21日 (火) 14時52分

北千住!
駅前、少々分かりにくい場所にある『天七』、よく行きました。
大阪の串カツが味わえる店。もちろん立ち飲みの店。
これで右からも左からも大阪言葉がステレオなら文句無いんですが。
昔の人は言いました、
『ふるさとの訛なつかし 停車場の人ごみの中に そを聴きにゆく』

で私も一句、『おもろうて やがて悲しき串カツかな』(なんのこっちゃ・・・)

ごっさんさん、ごち兄さま、久しぶりに旨い中華そばをと皆さまの母校ウラの『二軒屋』へ向うも、CROSE!
移転?閉店?ご存じない?


投稿: しんすけ | 2009年7月21日 (火) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PENTAX PC35AF「オートロン」 | トップページ | 横濱のお菓子に柳原氏のイラスト »