« JT「ミルクコーヒーゼリー」 vs GEORGIA「ジェリーコーヒー」 | トップページ | オリンパスXA、2台目&3台目 »

2009年7月 6日 (月)

OLYMPUS PENが、またまた時代を変えるのか

Yahoo!にアクセスする度に、
宮崎あおいが僕の方をじっと見ている。

ダメ!やめて!そんなに熱い視線を送らないで!
あおいちゃんパニック!、なんちゃって(このネタ、ワカル?)

でも、残念、僕が気になるのは、あおいちゃんの視線ではなかった。

手に持っている、そのカメラ・・・

あぁぁぁ~~~

なぜ、そう人の物欲を刺激しようとするのかぁ~~~

さすが、Y!のターゲティング広告は優秀と見える(そうなのか?)

・・・「PEN EE3」が1986年で製造中止※になって以来、
23年振りに世に現れた「OLYMPUS PEN」。

※「PEN EE3」は1973年から作られていたので、恐ろしくロングセラー機だったわけです。

発売されて4日になるが、
なんと既に売り切れ続出で入手困難という事なので、
どれだけ「NEW PEN」に魅了された人が多かったか、
インパクトの大きさは推して知るべし、です。

「Googleブログ検索」で「PEN E-P1」と入力して検索すれば、
早速にNEW PENで撮影した画像をアップしたブログを、
いくつも拝見する事ができます。

さすが、すかさずPENを買ってアップするような方達は、
「PENのなんたるか」を心得た方達ばかりと見受けられ、
どのブログに載っている写真も、
なるほど、PENらしい写真ばかりで素晴らしいです。

もちろん、オリンパスのフォト共有サイト「FOTOPUS」に入り、
カメラ名検索で「E-P1」なんてやろうものなら、
いやいや、今現在でも既に390点もの写真が!

こちらも、素敵な「ペンすなっぷめい作展」です。
是非、ご覧アレ。

|

« JT「ミルクコーヒーゼリー」 vs GEORGIA「ジェリーコーヒー」 | トップページ | オリンパスXA、2台目&3台目 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

こちらは、同じくOlympus XAで同じ思いをしているところ。
ちなみに、(これからエントリ書くが)
最初に買ったXAはいい加減な分解のせいか、偏心を起こしていたようなので、
先日、ジャンク2台セットを競り落とした。
いきなり3台も手元に転がっているだよ。

御大・米谷氏の「最後の作品」、XAにも、PENと同じDNAが流れている。

って事でオリンパスさん、次作は是非「デジXA」で・・・

投稿: ごっさん | 2009年7月 7日 (火) 23時28分

徳島;今月中の入荷絶望的(某大手)


>「PENの持つ面白さ」「PENのなんたるか」
これを、当方では今、リコーのGX200で痛感しているところ。
高画質かつ「撮り手の意思に忠実に従う器量」を持ったコンパクトなカメラが、鉄道趣味という囲いを越えて、写真そのものを楽しくしてくれている。
何しろ、思い通りに撮れるという自信があるから、撮りたいという意思に対して躊躇というものがなくなり
その先に鉄道の姿があろうとなかろうと「写真を撮るための散歩」としてのドライブが常態化してしまい
木沢の山奥に行ったり、淡路の「若人の広場」なんか行ってみたり(御大・丹下健三氏の建築物件だ)変わり果てた屋島の姿を記録してみたりと
修理から戻ってきて、気付けば1ヶ月でカウンターは何と1000に到達しつつある。
文句なしの史上最速。

E-P1はきっと、これに類した「撮る楽しさ」に溢れているのだろう。
もし入手したら、間違いなく同じことが起きそうだw ・・・とても買えんけどorz
(それに、こちらの大本命はあくまでK-7Dですなぁ)

投稿: gochi-zoh | 2009年7月 7日 (火) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JT「ミルクコーヒーゼリー」 vs GEORGIA「ジェリーコーヒー」 | トップページ | オリンパスXA、2台目&3台目 »