« 帰ってまいりました | トップページ | あなた好みのk-xは? »

2009年9月23日 (水)

SIGMAのカタログ、89年4月版

非常にたくさんの製品を世に送り出している割に、
生産が終了するとすぐにwebから情報が落とされてしまうため、
なかなか中古品の詳細な情報を得にくいのがSIGMAのレンズです。

個人的にも、「このレンズはどんなんじゃ」と思った時、
ネットで得られる情報がえらく少なくて困る事もしばし。

という事で、実家に保管していた古いカタログをスキャンしてアップする事にしました。

そんなにたくさん所持していたわけではないので、あまりお役にはたたないかもしれませんが。

まずは、一番古い、89年4月版のカタログから。

SIGMAカタログ(1989年4月1日版)

この頃はまだ、各レンズに「アルファ」「ガンマ」「イプシロン」など、
ギリシア語のアルファベットがネーミングされておりました。

まだ、UC(Ultra Compact)やZEN(Zeitgeist, Enhance, Non Glare)仕上げのレンズも出ていない時代です。

ZEN仕上げは、塗装が劣化してベトベトになる問題があり、
光学系は問題無くてもジャンクで安売りされる可能性があり、割と狙い目です。
一方、この時代のレンズは、光学系に問題がなければ、
外装は金属製で塗装も焼き付けられており、質感も良く、
写りが好みであれば、値段も手頃なので(ぶっちゃけ、人気がない)、
意外とオススメな世代のレンズが揃っております。

まだこの頃は、AFレンズよりもMFレンズの方がラインナップが多いです。
まぁこれでも、あのタムロンはまだ1本のAFレンズも発表していない時期ですから
(ミノルタとの共同開発という事でAFに進出してくる頃)、
これでもまだ、AFレンズのサードパーティとしては充実したラインナップか、と思います。

P8に載っている「APO ZOOM 70-210mm F3.5-4.5」は、
ニコンAFのマウントを所有しております。
安定した写りのレンズで気に入っておりますが、まだあまり使った事がありません
(2008年7月に、南武線を撮った時の写真を参照)

P4に載っている「ズーム・イプシロン 28-70mm F3.5-4.5」は、
バリオ・エルマーとしてOEM供給されていた事で有名なレンズ。
僕が先日ジャンクで購入した、同じスペックのUC ZOOMとは、
光学系が異なっていた事が判明(これより新しいカタログに掲載のスペックとの比較により)。
僕が、初めてEOSのダブルズームキットを買った時は、こちらの古い方でした。
あの写りも非常に懐かしい。また使ってみたい気がするレンズであります。

P11に乗っている「アポ400 400mm F5.6」は、
僕が持っているZEN仕上げのものと同じ光学系のもので、
まだ「白レンズ」の時代のもの。
ZEN仕上げになってすぐの時は、赤線が残っていたようですが、
僕が持っているものには、赤線はありません
(これも、より新しいカタログとの比較により判明)。
のちに、同じスペックで「MACRO」化したレンズに切り替わりますが、
95年4月のカタログでは、新旧レンズが併記されておりました。
当然ながら、光学系は一新されております。

このカタログが発表された翌年の90年8月版のカタログでは、
既に、UCやZENのレンズが出始めており、
平成に入ってから切替が始まった事が伺えます。
次回は、その「UC・ZEN元年」のカタログを取り上げます。

※掲載レンズの一覧は、以下「続き」を参照。

■AFレンズ
28-70mm F3.5-4.5 「ズーム・イプシロン」
28-200mm F4-5.6 「ズーム・イーター」
35-70mm F3.5-4.5 「ズーム・マスター」
35-135mm F3.5-4.5 「ズーム・アルファー」
55-200mm F4-5.6 「シグマズーム」
70-210mm F4-5.6 「シグマズーム」
70-210mm APO F3.5-4.5 「アポズーム」
75-200mm F3.8 「シグマズーム」
75-300mm F4.5-5.6 「ズーム・ラムダII」
75-300mm APO F4.5-5.6 「アポズーム」
24mm F2.8 「スーパーワイドII」
300mm APO F2.8 「アポ300」
400mm F5.6 「テレフォト」
400mm APO F5.6 「アポ400」
500mm APO F4.5 「アポ500」
U-AF 55-200mm F4.5 「シグマズームU-AF」 ※MFマウント向けAFレンズ

■MFレンズ
21-35mm F3.5-4.2 「ズーム・ガンマII」
28-70mm F3.5-4.5 「ズーム・イプシロン」
28-80mm F3.5-4.5 ※本編には載っておらず、巻末の一覧にのみ掲載。
28-200mm F4-5.6 「ズーム・イーター」
35-70mm F3.5-4.5 「ズーム・マスター」
35-135mm F3.5-4.5 「ズーム・アルファー」
55-200mm F4-5.6 「シグマズーム」
70-210mm F4-5.6 「シグマズーム」
70-210mm APO F3.5-4.5 「アポズーム」
75-200mm F2.8-3.5 ※本編には載っておらず、巻末の一覧にのみ掲載。
75-200mm F3.8 「シグマズーム」
75-300mm F4.5-5.6 「ズーム・ラムダII」
75-300mm APO F4.5-5.6 「アポズーム」
100-500mm APO F5.6-8 「アポズーム・タウ」
350-1200mm APO F11 「アポズーム・オメガ」
16mm F2.8 「フィッシュアイ」
24mm F2.8 「スーパーワイドII」
28mm F2.8 「ミニワイドII」
50mm マクロ F2.8 ※本編には載っておらず、巻末の一覧にのみ掲載。
90mm マクロ F2.8 「90ミリ マクロ」
300mm APO F2.8 「アポ300」
400mm F5.6 「テレフォト」
400mm APO F5.6 「アポ400」
500mm APO F4.5 「アポ500」
600mm F8 「ミラー600」

|

« 帰ってまいりました | トップページ | あなた好みのk-xは? »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

@ハル様

コメントありがとうございます(他のエントリの方にも)

AE-1の頃のSIGMAのズームレンズだと、
「安かろう」だったのかもしれないですね。
それなりに写りの良さを売りにし始めたのは、
なんとなく、28mm F1.8をリリースした頃からなのかなぁ、
という気がします。
レンズ自体の質感は、70年代頃のも非常によくて、
とてもよく写りそうな予感に駆り立てられるんですけどね。
いずれ、試しに1本くらい「オールドSIGMA」をゲットしてみて、
その写りを堪能してみたいと思っています。

投稿: ごっさん | 2009年9月26日 (土) 18時14分

SIGMAのカタログアップ、有難うございます。
(勝手に見させていただいてます。)
懐かしいです。

金属鏡胴のかっちりした感じと、塗装が好きです。
このカタログには乗ってませんが、初めて買った
一眼レフ AE-1と35-70のf2.8-4を
思い出しました。 画質は正直、、、、でしたが。
ズームマスターとか何とかいう名前でした。
35は少し使いづらかったです。
28-70が欲しかったですね。

投稿: ハル | 2009年9月26日 (土) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰ってまいりました | トップページ | あなた好みのk-xは? »