« MAMIYA-6のストラップを新調 | トップページ | 西通りプリン »

2009年10月 5日 (月)

MAMIYA-6で撮った高徳線

090920_12
MAMIYA-6 KII
Setagaya Koki SEKOR S. 7.5cm F3.5
Kodak EKTAR100
1/300秒 F5.6
高徳線 池谷-勝瑞間
2009年9月20日

順番が後先になってしまいましたが、
9月に帰省した時に撮った写真から、
高徳線の「うずしお」を。

牟岐線で適当に写真を撮った後、
移動の最中に徳島運転所で赤いキハ47を撮り
その後、ここまでやってきました。
ちなみに、実家のすぐ近くです。

MAMIYA-6のシャッター、最高速は1/300秒。
走る列車を撮るなら、最高速で撮らなきゃいかんだろう、
って事で頑張ってみましたが、
等倍で見ると、見事に動体ブレしています。
縮小すると、なんとなくうまく収まっているように見えますが・・・

丁度、橋の下を、釣り船が通り過ぎていくところです。
ちょっと小さくて目立たないですねー。
も少し手前を通ってもらうか、
あるいはアングルをも少し斜めにすれば、
良い感じになったかもしれません。
まぁ、こればかりは時の運なので仕方ありません。

MAMIYA-6にKodak EKTAR100の組み合わせ、
かなり気に入っております。
ネガならではのラチチュードの広さに助けられつつ、
デジタル時代のネガなのでしっかり描写しつつ、
ネガらしい柔らかさや包容力も兼ね備えています。

35mm判のネガは、まだ少々コニルタの在庫があり、
その後は、最後に買い込んでおいたDNPの200が10本。

それを消費したら、35mmの方も、EKTARに移行ですね。
かなり自分好みな描写のフィルムのようです。

|

« MAMIYA-6のストラップを新調 | トップページ | 西通りプリン »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(徳島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MAMIYA-6のストラップを新調 | トップページ | 西通りプリン »