« 10月15日、207系900番代 | トップページ | Auto Nikkor礼賛 »

2009年10月20日 (火)

VALUESTARの電源もヤワイらしい

週明け早々、会社に行くと、
PCが立ち上がらないと困っている同僚。
聞くと、電源LEDがうっすら高速で?点滅しており、
ボタンを押しても何も反応しない、と。

こりゃ、電源っぽいなぁ。

ちなみに、マシンは3年程前のNEC VALUESTAR
(型式失念。多分、3年ほど前のVALUESTAR L。)

全く同じPCで今は誰も使っていないマシンがあり、
それの電源を抜いて入れ替えてみたら、無事に起動しました。

このPC、スリム筐体のため、電源は特殊な形で、
一般的なATX電源をあてがう事が出来ません。

僕の直したL21Dに近いものを感じます。

その電源には「TG-2005」という型名が書かれていました。
メーカーは「TIGER POWER」と。

少し開けて中を覗くと、あれやっぱり、
中のキャパシタ(コンデンサ)の中に、
頭にヒビが入り、中身が出そうになっているものが。

「TG-2005 NEC」で検索すれば、
全く同じ症状を報告されている方のサイトがすぐに見つかります。

いやはや、どうしてメーカー製PCって、
こうも電源部が弱い、といか粗悪な部品を使っているのか。
しかも、交換しようと思うと規格外品だし・・・

むしろ、いかに「直させないようにするか」を考えて作っているようですらあります。
直すと高いですからお客さん、どうぞこちらの新しいのを・・・

メーカーは「作って、売ってナンボ」の世界なのは理解できますけど、
こうも見え透いていると、日本の物作りは大丈夫か、と心配にすらなります。

特に最近は、ネジとバネで出来たカメラを直す機会も多く、
モノとは一体なんじゃ、と考える機会が多いので、尚更でした。

|

« 10月15日、207系900番代 | トップページ | Auto Nikkor礼賛 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

かずさん様

コメントありがとうございます。

L21Dに関しては、
このページ右上の「ウェブページ」の中に
特集を組んであるので、そちらもご参照ください。

外付け化する上でネックとなるのは、
通常のATX電源のコネクタには無い、
「液晶モニタ」への電源供給をしないといけない、
という事が上げられます。

恐らく、12Vの電気を送り込めばよさそうだな、
という事は予想がついたのですが、
ちゃんと試したわけではないので、はっきりとした所は分かりません。

HDD、CD-R、マザボなどへの電源供給は、
通常のATX電源から伸びている電源の線を、
それぞれ形があうコネクタにさせば、ちゃんと電気は送り込まれるはずです。

こちらに関しては、「理屈で言えば」できるはずなのですが、
自分で試したわけではないので、
ちょっとお茶を濁した感じの書き方になってしまいましたが、
どうぞご了承ください。

投稿: ごっさん | 2010年2月 2日 (火) 01時41分

FMVL21の電源外付け化に興味があります。

1週間前から、FMVL21の電源が突然落ちます。
何度か電源を入れ直しながら使っていましたが、最近は2、3分後には
切れる始末。こちらで電源不良が多いことを知り、修理をしようと検討中。

ブログにあった電源外付け化をもう少し詳しく教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

投稿: かずさん | 2010年2月 2日 (火) 01時24分

ソニーの対応は、でもなかなかのもんだど。
先日、会社の人が、液晶から煙が出たって電話したら、
その日のうちに取りに来たって言ってた。
で、結局修理はしなかったらしいが、
ちゃんとまた担当者が届けてくれて、それもタダ。

結局、日電だろうが富士通だろうが、タイマーはあるって事でw

投稿: ごっさん | 2009年10月20日 (火) 23時05分

ソニータイマーなんて隠語もあったぐらいだしねぇ・・・。
「丈夫で長持ち」されては困るというのは、メーカーのド本音だろうね。

投稿: gochi-zoh | 2009年10月20日 (火) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月15日、207系900番代 | トップページ | Auto Nikkor礼賛 »