« 新春撮影行・秩父鉄道篇(1)~武州荒木へ | トップページ | 新春撮影行・秩父鉄道篇(3)~白久へ移動 »

2010年1月 7日 (木)

新春撮影行・秩父鉄道篇(2)~武州荒木にて

熊谷と羽生の間に位置する武州荒木は、
秩父鉄道の撮影ポイントとしては割と知られた所、らしい
(なにせ連行されていった身の上なので、ちょいと人ごと)

駅を降りて左方面に歩いて行き、
川を渡ると目の前に広がる田園風景・・・、
なんですけど、先に、その川にかかる橋に目が行ってしまいました。

なんだか小さくて、模型のようなガーター橋、
古くていい味を出しています
(自分が渡る方の道路と歩道の橋も、かなり古そうで趣きあり)

肝心の田園に行く前に、まずは橋の方でちょいと一枚。

と思ったら、この場所ならこのレンズが一番よさそう、
と思って撮りだしたAi 50mmの絞りの調子が、イマイチ悪い。
いやに明るいと思うと暗すぎたり。
どうも、コマによって、絞りが開きっぱなしになっているようでした。
うむむ、帰ったら入院だなぁ。ブチブチと言いながら、
なんとか正常に撮れたのはこの1枚のみ。

Dsc_324901
Nikon D80
Ai Nikkor 50mm F1.4
1/1600秒 F5.6 (ISO100)
秩父鉄道 武州荒木-東行田駅
2010年1月3日

これは三田線からやってきた電車。
まだまだ、朝の日差しが斜めからさしている時間です。

さて、この後は肝心の田園風景。

田舎の風景写真ならお手の物・・・、
と思いながら歩いてみると、これがなかなか難しい。
「どこでも撮れそうで、どこでも撮れなさそう」。

僕が寄り道している間に、
他の撮り鉄さんもやってきて撮影を始めておりましたので、
あまりウロウロして画角に入ると迷惑ですし、
生粋の天の邪鬼?人間としては、
そんな皆さんと同じ場所では撮りたくない。
どーしよーかなーーー、うーーーむ、
と悩み続け、望遠にしたり、広角にしたり。

悩んでいても電車は走ってきます。

まず、関西線の電車が。

Dsc_328401
Nikon D80
Voigtlander Color-Skopar 20mm F3.5 SLII Aspherical
1/1250秒 F6.3 (ISO200)
秩父鉄道 武州荒木-東行田駅
2010年1月3日

電車が明るい黄緑なので良かったです。
国電塗色様々。

それから、中央線も。

Dsc_329501
Nikon D80
Voigtlander Color-Skopar 20mm F3.5 SLII Aspherical
1/1000秒 F5.6 (ISO200)
秩父鉄道 武州荒木-東行田駅
2010年1月3日

あぁ、でも、もっといい写真が撮れたんじゃなかろうか・・・、
という悔いばかりが記憶に残ったごっさんです。

もっと普通に撮れよ、って話しですね。

さて、武州荒木を後にし、今度はいきなり、
西の終点・三峰口方面へと向かうごっさん兄弟。

今度の「足」は、新・秩父鉄道色の復刻版。
101系が国鉄からやってきたすぐの塗色ですね。

Dsc_330601
Nikon D80
Ai Nikkor 35mm F2S
1/4000秒 F2.8 (ISO200)
秩父鉄道 武州荒木駅
2010年1月3日

次回は、三峰口方面に着くまでのお話し。

|

« 新春撮影行・秩父鉄道篇(1)~武州荒木へ | トップページ | 新春撮影行・秩父鉄道篇(3)~白久へ移動 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

コメント

>南東風さまー
あけましておめでとうございます~。

秩父鉄道のこの姿も、高崎線の国鉄型電車も、「まだ」大丈夫ですが
結構そこいらへんまで変革のときが迫っておりますので、悔いを残されませんように・・・


>弟者
ワシは貧乏性に過ぎるのじゃよ、多分にww
だから本能的に鉄板しか狙えないという・・・
本来言やぁ「上手くいかなかったこと」まで含めて愉しめるのが、いいんじゃろうけどなぁ・・・

投稿: gochi-zoh | 2010年1月10日 (日) 11時43分

南東風様

おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

秩父鉄道の、熊谷から東は、
用がないとなかなか行かない方面ですね。

高崎線は、駅近くという条件が無ければ、
いい写真が撮れそうな場所がいっぱいあるなぁ、
と車窓を眺めながら思っていました。
211系に185系、たまに183/9系も通るでしょうから、
是非おさめておいて下さい。

兄上、

今回は、いつもにも増して「人と違う写真」
ばかりを狙っていた気も。
そして、見事に外して「あちゃぁ」ってのも、
また楽しくてよいもの?

投稿: ごっさん | 2010年1月 9日 (土) 23時06分

松が明けましたが、
明けましておめでとうゴザイマス。
秩父鉄道は小生の地元エリアにありますが
熊谷-行田間は恥ずかしながら未乗です。
(三峰口方も20年くらい前にC58列車に乗ったきりですが)
この関東内陸部を象徴するような風景
こうやって写真で見ると良いんですけどねぇ。
私も地道に地元で211系を撮っておこう・・・
東北縦貫線が出来るまでの寿命と思われるので
115系の二の舞にならないようにしないと。

投稿: 南東風 | 2010年1月 9日 (土) 00時13分

>生粋の天の邪鬼
>もっと普通に撮れよ、って話し

いやいや、フツーで鉄板なだけの写真ならワシが腐るほど撮ってしまうのでww
こういう2名での行程なら、思いっきし冒険してもいいと思うのですじゃ。
1枚目・逆光での星川橋りょうなんて、思わぬところで一本取られたと思ったしw

兄弟で全く傾向が一致しないから、見比べるのが楽しいとも言うわけでw

投稿: gochi-zoh | 2010年1月 7日 (木) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新春撮影行・秩父鉄道篇(1)~武州荒木へ | トップページ | 新春撮影行・秩父鉄道篇(3)~白久へ移動 »