« Ai Nikkor 85mm F2をメンテ&試写 | トップページ | 新春撮影行・番外篇(2)~兄の撮った久留里線 »

2010年2月 5日 (金)

新春撮影行・番外篇(1)~兄の撮った秩父鉄道

予告していてすっかり遅くなってしまいました。
兄と一緒に回った秩父鉄道と久留里線。

その時、兄は、どこで何を撮ったか・・・、
あえて、僕が掲載した列車と全く同じ列車での対比、
という事で写真をピックアップしてみました。
なので、必ずしも、写真の善し悪しとか、
撮影者本人の好みとかは一切無視(爆)しております。

※僕が撮った写真は、この辺。

新春撮影行・秩父鉄道篇(1)~武州荒木へ
新春撮影行・秩父鉄道篇(2)~武州荒木にて
新春撮影行・秩父鉄道篇(3)~白久へ移動
新春撮影行・秩父鉄道篇(4・終)~白久にて

まずは、武州荒木にて撮影した中から2枚。
僕の写真は、秩父鉄道篇(2)の、2枚目と3枚目になります。

Imgp1680
PENTAX K-x
SIGMA DC 18-125mm F3.5-5.6 (18mm域)
1/1000秒 F5.6 (ISO400)
秩父鉄道 武州荒木-東行田駅
2010年1月3日

これは、意図して撮った写真じゃなくて、
とりあえず、とテキトーな感じに撮った1枚だったそうです。
個人的には、空の高さと、田んぼの広がり感があっていいと思いました。

Imgp1686
PENTAX K-x
COSINA 55mm F1.2
1/1000秒 F6.7 (ISO320)
秩父鉄道 武州荒木-東行田駅
2010年1月3日

以前、マップカメラのジャンクで購入した、COSINAの大口径レンズ。
もし、あの場に兄がいなければ、間違いなく僕が買っていたはず(笑)
せいぜいCOSINA、と言われがちなところですが、
このレンズは開放からシャープでビシバシ撮れるそうで、
ブランド名で侮っていてはいかんところです。

こういうポートレートも撮らなきゃいかん、とは思ってるんですが、
今回は、きっと兄が撮るだろうと思ったんで、
すっかりお任せになっておりました。

さて、続いては牛久に移動してからの2枚。
僕の写真は、秩父鉄道篇(4)の、1枚目と2枚目になります。

Imgp1705
PENTAX K-x
COSINA 55mm F1.2
1/1000秒 F2.8 (ISO320)
秩父鉄道 白久-三峰口駅間
2010年1月3日

そう、50mmがあれば、こういう写真が撮れたのだ~。
なぜあそこで、Ai Nikkor 50mmの絞りが動かなくなってしまったのか。
そんな事ならズームの1本でも持っていれば・・・、
と思いつつも、振り返って撮った山バックの写真が気に入っているので、
これはあまり悔しくない(笑)

Dsc06027
SONY DSLR-A700 (α700)
TAMRON SP 80-200mm F2.8 LD (100mm域)
1/800秒 F4.5 (ISO250)
秩父鉄道 白久-三峰口駅間
2010年1月3日

暗い雲をバックに、顔にはしっかりと光が当たる。
なんとも不思議で不安定な天気だった、
という事がよく分かる写真です。
総武線イエローとは違う、
秩父鉄道色ならではの濃い感じが出ているように思います。

ざっと見ただけでも、
撮っている人間の個性や趣味が違うもんだと思います。
だから写真はおもしろい。

久留里線篇は、また次回にいたしましょう。

|

« Ai Nikkor 85mm F2をメンテ&試写 | トップページ | 新春撮影行・番外篇(2)~兄の撮った久留里線 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

コメント

あれ、また浅学を露呈してしまいました。
確かにMT48とありますね、失礼しました。
結局一度も撮ったことのなかったDF50ですが
徳島駅でこれのチョロQ売っていたので
茶と朱、両方とも買いました。
なかなか良い出来です。

投稿: 南東風 | 2010年2月14日 (日) 00時29分

南東風様

あ、DF50のモーターはMT48と称するようですね。
Wikipediaによりますと。
エンジンがカラカラ言っている下から、
ウオンウオンと釣り掛けモーターの音が聞こえてくるなんて、
なんとも夢のような話しじゃないですか。
って思うのは、立派な「鉄」の証しですかね。
そういえば、DF200の音も、是非生で聴いてみたいもんです。
西国は、そもそもが立体交差なわけですし、
武蔵野貨物線との連絡線の都合もありますから、
きっとそのままでしょう。
三鷹-立川間の変貌振りを考えれば、
兄や両親の思い出の光景が、
まさにあの場所だけそのまま残るというのは、
奇跡としか言いようがありません。

兄上、

鉄コレは、買ったらまず、改造するのが鉄則v
こっちだと、ヨドバシいきゃ、積み上げられてるんだが、
そっちじゃなかなかかな。

投稿: ごっさん | 2010年2月13日 (土) 01時07分

ごち兄様は関東育ちでしたか。
西国も前後が高架化されあそこはどうするんだろうと
気になっています。
ホームに直久のラーメン屋と千円散髪屋QBハウスが出来て
QBハウスの方は結構流行っています。
MT46といえば
DF50も確かこれを積んでいましたね。
100kw×6台の合計出力はEF58や15の三分の一以下、
馬力に換算するとおおよそ800馬力ですが
煙が出ないということが最大の魅力だったんでしょうね。

投稿: 南東風 | 2010年2月13日 (土) 00時10分

>鉄コレ101系
あ、中央線4連もうすぐ出る。
予約まだ間に合う。あまり高くない。予約するなら今のうち。買おうかな・・・(真剣)

但し、この4連セットに「ささやかなツッコミ」を入れるとしたら・・・
「その編成、実車で実際に走らせたら電動機が破損します」www

電動機MT46Aの廃熱容量をオーバーしてしまうらしいんです、2M2Tだと・・・
2M1Tに満載状態で、どうにかOKだそうな。(だから、山手線は4M4Tは出来ず6M2Tにせざるを得なかった。これが103系開発を決定付けさせた)
ディスプレイ時には、サハを抜くとリアリティが増していいかも・・・ごめんよサハww

投稿: gochi-zoh | 2010年2月12日 (金) 11時34分

あ~、鉄コレで101系(1000系)が出てたんですね!
最近、すっかり模型は情報が疎くなっておりました。
久しぶりに、会社近くの模型屋の前を通ったら、
いろんな新製品のポスターが貼ってあって、
あ~、いいなぁ~、と思いながら見ておりました。

投稿: ごっさん | 2010年2月11日 (木) 00時22分

おお~
この編成・・・鉄コレで出ますね~
買わないけど・・・

でもカラフルでいいですね

投稿: 金長狸 | 2010年2月10日 (水) 22時57分

>>南東風さまー
いやいや、もったいのうございます(汗
1枚目、本当に適当に撮ったんです。
その前は列車のサイドへレンズが向いていて、走り去る様子を見て「あ、これも押さえとこう」みたいな感じで反射的に振っただけという・・・w
関東の冬は、空が高くて本当に好きです。何度来ても清々しいものですね。
幼少からの想い出の冬空です。住んでいたあのころの西国分寺は、武蔵野の面影が色濃く残る雑木林も多く残っていて・・・


>>弟者
>コシナ55/1.2
兄弟ジャンク漁り行の座興のつもりで買ったあのレンズが、今や押しも押されぬ最前線。
すっかり追いやられた本家smcの50mm群の立つ瀬がないwww

>4枚目写真
加えて、強烈にナナメから当たる日差しのため、顔に影が掛かりまくって「どこで切ったらええんや~!」状態であったしw
(だから曇り狙いで白久へ出たのに・・・)
もう半ヤケ、「何処かで当たれぇぇ!」とか雄叫って連射したら命中した。
ありがとうA700!信頼のA700!ここ一発でA700!(何w

投稿: gochi-zoh | 2010年2月 7日 (日) 22時35分

すっかりお待たせしてしまい、すいません。
遊びほうけておりました。

秩父鉄道の101系(1000系)は、
前頭部にパンタを増設しているので、
撮影する時はELを撮るつもりじゃないといけません。
じゃないと、パンタが切れてしまいますので。
最初は違和感がありましたが、
慣れると、意外に普通に見えてくるのが不思議です。

次は、久留里線です。

投稿: ごっさん | 2010年2月 7日 (日) 00時55分

待ってました、特に一枚目は良いですね。
空っ風が感じられそうな乾いた感じが「関東」です。
二枚目の年代物の鉄橋も気になりますが、
基本が押さえられた写真は安心して見られます。
現役の101系も大事に使われているようでなにより。
今頃気づいたんですがクモハはWパンタですね。
続編も楽しみです。

投稿: 南東風 | 2010年2月 6日 (土) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Ai Nikkor 85mm F2をメンテ&試写 | トップページ | 新春撮影行・番外篇(2)~兄の撮った久留里線 »