« 新春撮影行・番外篇(2)~兄の撮った久留里線 | トップページ | *ist Ds、入院&退院 »

2010年2月 7日 (日)

恥ずべき鉄道ファンの姿

【衝撃事件の核心】「鉄ヲタ専用車両でーす」暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…

「鉄道ファン」と「マナーの悪さ」というのは、
古くは伯備線のD51三重連だの、
最近だと信越本線横軽間廃止だの、
いろんなところで問題とされてきました。

にしても、最近の状況たるや、
マナーの悪さ、なんて常識的なもんじゃなくて、
もはや「非社会的」ですらあるように感じますがいかがでしょうか。

まして、それが「たかだか」209系でこのざま。

来月の「能登」「北陸」廃止でどんな事件が起こることか、
嗚呼、想像だに恐ろしい・・・

こういうニュースが流れる度に、
鉄道ファンである事を公言するのが恥ずかしくなり、
カメラを持って線路脇に立つのが苦痛となります。

で、「しばし休眠」、と。

過去、そういう経験を何度もしてきました。

今は、どのみち休眠中みたいなもんですけどね。

「おたく」という言葉は、
家にこもってコソコソ・・・、
という意味からついたわけですが、
そういう「そもそも」から考えれば、
車内やホームで暴れたり奇声を発したりするのは、
「おたく」の定義には当てはまらない気もしてきます。

なんかこう、新しい言葉でも作って、
うまく糾弾できればいいんですがね。

そんな事だから、「ホームでの三脚は使用禁止」なんていう、
論理的説明のできないマナーを守らないといけなくなるんです。

そういや、207系900番代が引退する頃、
情報収集のためいろんなブログを拝見していましたが、

「なぜ廃車にするのか?」
「なぜ保存しないのか?」
「このままE233が不具合で廃車になればよい」

といった内容の記事をあちこちで見かけました。

電車1本を保存したり、延命したりするのに、
どれだけの労力とお金がかかるのか。
それを、「たかだか」207系ごときでいちいちやっていたら、
いくら東日本といえども会社がもちません。

自分の好きな車両が失われるのは悲しい、
というのは気持ちとしては理解できますが
(僕も、キハ58 301が廃車になった時は悲しかったです)、
それを、まるで犯罪行為でもあるかのように言ってしまうと、
鉄道業というものはやっていけなくなります。

鉄道会社とは、「安全に、快適に人員を輸送する事」が第一、
その上で「社員をまかなえるよう、黒字を出し続ける」事が第二。

鉄道ファンと言えども、発言の内容には責任を持たなくてはいけません。

ネットで、発言に責任を求めるのが間違いかもしれませんが・・・

まぁ、ようするに、不愉快なんであります。

↓こんなのは、まだカワイイ方です。

Imgp877701


|

« 新春撮影行・番外篇(2)~兄の撮った久留里線 | トップページ | *ist Ds、入院&退院 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

田舎から出てきて驚いた事は、
休みともなると、
あちこちのホームの端が人だかりになる事です。
「なに、お召し列車でも走るの?」という騒ぎ。
まぁ、それはそれで良いんですが、
人目があるならそれなりに気をつけなきゃいかんところ、
白線を越えて三脚立てるのが当たり前、
みたいになるのはいけませんね。
あと、いまだに、電車にフラッシュを焚く人。
そろそろ、運転士もグラサン必須ですかね?

カメラと女性なんて、昔は「この全自動のでドウゾ」
みたいなもんでしたが、
近頃は「カメラ女子」「森ガール」の時代ですから、
おしゃれでカメラを持つ、撮る写真もおしゃれに、
というのが流行ですね。
K-mやK-xは、その時流をうまく掴んだと思います。

投稿: ごっさん | 2010年2月13日 (土) 00時59分

今日も昼休みに500系を追っかけてた南東風です。奇をてらいすぎてまた失敗に終わりましたが。
ホームで何人かの鉄がカメラを構えて待っていれば「一般」の人も足を停め500系が来ればケータイで撮っています。山手線にチョコレート電車が走ったときもケータイで撮ってる女性が結構いました。
こうして裾野が広がってきてるのに一部のファン(とは呼びたくないが)の非行でいつまで経っても日陰者扱いされるんですね、困ったもんだ。
今日、カメラ売り場覗いたら若い女性で一眼を手にとって物色している人が多いのに驚きました(もうすぐ万博が開催される国の方も多かったですが)負けられません。

投稿: 南東風 | 2010年2月11日 (木) 23時58分

僕も偉そうな事をいろいろ書いてますが、
過去を振り返れば、
決して良いとは言えない行いをした事があるかも・・・、
と思います。
まぁ、世の中完璧な人間なんていませんから、
時に反省し、時に回りに目を配り、
紳士的に趣味を楽しめるのが一番かな、と。

三脚で場所取りなんて、花見じゃあるまいし、ですね(笑)

投稿: ごっさん | 2010年2月11日 (木) 00時25分

こんばんは~
いたたた・・・色々見に覚えのあることが多くて・・・(><)
三脚を縄張りで使うのはないですね。追っかけ組みが前日から設置しているのがありますが、蹴飛ばしたくなりますw
滅多にホームで三脚は使わないですが、夜間はどうしても使いますね~
光が無くてどうしようもなく露出が掛かることもありますから・・・

使うにしても、他に撮影者が居たら譲り合いでしますが、
関東のホームでは、一言でも、隣いいですか?とかの言葉が無い者が多いですね。(--;)

とりあえず、周りとの協調だけは気をつけております。

投稿: 金長狸 | 2010年2月10日 (水) 23時18分

非礼を覚悟で申しますと、
「近頃の若いもんは」とおっしゃる年配の方でも、
例えば、いかにもこれから山登り、
という年配集団にみなさんは、
やたら電車の中でおおはしゃぎして、
しかも大きいカバンを振り回してぶつけたり、
え?、と思う事がしばしばあります。
多分、いつもは決してそんな事は無いだろう方々ばかりのはずなんですが。

それはそれとして、
ネットの時代と言われるようになって10年超の間に、
「もっともらしい」事を言う人が増えてきたと思います。
自分が正しいと思っている事があって、
自分なりにはその理由付けもあって、理論武装も出来ている。
なんとなく、正しい意見のようにも聞こえる。
でも、それは一般には通用しないんじゃないの?、と。
給食費は払わないのに給食を食べるのはおかしいと思うのです。

ある意味、日本が「平和」である事の証左でもありそうですが。
永田町に巣くうハトを、日本人の2人に1人が支持し、
日本の国技を愚弄する人の引退を惜しむ人が多いなど、
奇想天外な事が多い日本の将来はなかなか危ういものがあります。

投稿: ごっさん | 2010年2月 8日 (月) 01時14分

こういうのは他の趣味世界でもあるんでしょうが
鉄道ファンは数が多い上に
鉄道という社会的というか公共的なものを対象にしているんで
非行があると迷惑の影響も大きいですね。
自分の勝手を押し通すのに他人の勝手を認めない
どうも社会生活に不適な人が増えてるようで。
法に触れなければ何をしても良い、
と思ってる人間が増殖していますね。
こつこつ注意するしかないんでしょうが
最近、ウチの会社で新人に先輩が注意したら
親が会社に文句を言ってきた、なんて事があって・・・
そういえば迷惑行為を何とも思わないような年寄りも増えてきました。


投稿: 南東風 | 2010年2月 8日 (月) 00時10分

兄上、

葬式だとはしゃいで大騒ぎしている鉄の中で、
果たしてどれだけの人が、
その路線、その車両に実際に乗った事がありますか?、
と問いたい。
なぜ、その列車は廃止になるのか?
空気は、乗車券や寝台券を買って乗ってくれるわけではない。
しかし、列車が走っているという事は、
どこかで発電された電気の力などを使っている。
それだけの人数の人がその列車に乗れば、
確実に、廃止になる事は無かったのではないだろうか。
裏を返せば、もしその列車がまだ「廃止」と発表される前、
あなたはその列車を追いかけようと思いましたか?、とも問いたい。

一昨年、最後の急行「阿波」「よしの川」を撮りに行った時、
あれは自分の中での区切りだと思って撮りに行った。
昔、まだ未熟で1本しか撮れなかった「阿波」は悔いが残っていたし、
「よしの川」は、何度も撮ったが結果的にいい写真が残せなかった。
だから、朝は「阿波」を撮り、午後は「よしの川」を撮った。
一方、「土佐」を追いかける理由は無かったから、写しに行かなかった。
一応、自分の中では、その辺の切り分けはハッキリしていたつもり。

そういや「よしの川」の時も、追っかけてきてワラワラと撮って、
また車乗っておっかけていった集団がいた。
しかも、あれは家族だった。
子供は、ああいう親の後ろ姿を見て育つ。
きっとあの子供達も、鉄と言えば「追っかけ鉄」だ、
と思ってこれから生きて行くに違いない。
なんとも悲しい現実ではないか。

ホーム端三脚の件は、
本来なら、それで充分配慮が行き届いている行為だと思う。
でも残念ながら、一般的には、
「三脚を立てる=ここはなわばりだから近づくべからず」
と同義であると、多くの人が認識しているだろうし、
実際、そういう目的で使っている人も多いはず。
そんなアンテナ三脚で、安いAF一眼とおまけズームをつけて、
AFのまま撮影している人が、三脚なんて必要なはずがない。
結局、ホームに三脚を持ち込まない事が、
正しいマナーを持った鉄である、という証しのようになっている。
嘆かわしい事ではないか。

投稿: ごっさん | 2010年2月 7日 (日) 20時49分

MG様

コメントありがとうございました。

「鉄道ファンのマナー」と言っていますが、
よくよく考えてみれば、
人間の社会生活で当たり前の事、
鉄道を利用する上で当たり前の事を守るだけの事で、
そう大して難しい事じゃないはずなんですよね。

まぁ、最近は、そんな日常的当たり前の事さえ、
守れない人が多いことを考えれば、
そういう人が増えていくのも当然と言えば当然ですが・・・

我々に出来る事は、「自分自身がしっかり襟元をただすこと」
「少年少女のファンだと知らない事も多いだろうから、
そこはちゃんと指導する」って事じゃないでしょうか。
以前、ホーム端に三脚を立てようとした少年に、
やめなさい、と注意した事があります。

「小さな事からコツコツと」、ですかね。

投稿: ごっさん | 2010年2月 7日 (日) 20時35分

>こんなのは、まだ・・・

現地でも、この規模の引退セレモニーで
これだけ大きな混乱なく済んだのは、御の字だなと思いながら佇んでいた。
(といっても全体を見て廻ったわけでもないので、あくまで自分視点の話ですが・・・)

自分は割と、ホーム端で三脚を「問題なければ使う派」だったんだが
こりゃさすがに認識を覆すときが来たんだなと痛感した。
なぜなら「自分ひとりの問題じゃなくなった」ことが、これでよく解ったから。

そう・・・思えば8000系引退のあの時、自身は「自他ともに最大の利益を得られるよう」三脚を低め一杯に構え、自分は完全に座ることによって
後ろの撮影者の視点を確保し、また自身はファインダーを見る必要がない状態にまで撮影環境を整え、後から来た撮影者との共存を図ったものであるが
最早そういう問題じゃなくなったようですね・・・


>207系900番代
あれが規格外車両として1本ポツンと存在したことが、車両の運用・整備・管理上
どれだけ重荷になっていたか、そこまで考えて発言してほしいものだと思いましたな・・・
仕事で取り扱ってる現場は大変なんだよ、と。 


>葬式・・・
8000系原色の件は、それが自他ともに最期のチャンスであったことと、
それまでは自身の情報遮断により全くノーマークで、知ってしまってから「撮っておかないと一生後悔する」という感情が沸き起こり、結構無理矢理参加した感があるが
本来なれば「それが日常の当たり前の姿である」間に、悔いの無いように撮りつくす方が、自分は好きかなと。
ボンネット雷鳥もそうだった、ウチのキハ58/65の時もそうだった、そして今まさに赤い47、岡山の103系・113系、北近畿に転身した雷鳥編成、そして何といっても秩父鉄道の101系・・・

思い入れのある物体がそこからいなくなる事は、誰だって寂しいし悲しい。
でも、世代交代は何処の世にも必ずある。何時かは必ず訪れる。

葬式みたいになって、人が集まってしまう前に、出来る事はいくらでもあるはず・・・。

投稿: gochi-zoh | 2010年2月 7日 (日) 11時45分

こんにちは。私も最近のマナーの悪さについては気になっています。特につるぎ/207系/209系の件では相当ひどく、自分勝手で幼稚な人間が増えているようにも思いました。実際に事故や逮捕者が出ている事を考えると、自分自身に制御が出来なければ公共の場所のルールやマナーが滅茶苦茶になってしまうと感じました。私自身も今まで以上に気を付けたいと思います。

投稿: MG | 2010年2月 7日 (日) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新春撮影行・番外篇(2)~兄の撮った久留里線 | トップページ | *ist Ds、入院&退院 »