« 闇夜を翔る、急行「能登」 | トップページ | 「能登」路の旅は、まだ始まったばかり »

2010年3月 7日 (日)

闇を照らす三つ目の光~489系「能登」

Imgp131601
PENTAX *ist Ds
Tokina 150-500mm F5.6 AT-X150 (テレ端)
1/40秒 F5.6開放 (ISO1600)
上越線(高崎線) 蕨-南浦和間
611M 急行「能登」(金サワ・489系)
2010年3月6日

|

« 闇夜を翔る、急行「能登」 | トップページ | 「能登」路の旅は、まだ始まったばかり »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

コメント

やっぱ、あの「三つ目」が遠くから走ってくると、
おのずと緊張感が増し、背筋がピンとしてきます。
仕事が遅くならなければ、
最終日の12日も行くつもりです。
もちろん、誰もいなさそうなところを探して。
と、それはそれとして、牟岐線から47がいなくなるとは、
元・牟岐線沿線民としては悲しい限り・・・

投稿: ごっさん | 2010年3月 7日 (日) 23時59分

ごっさん、やってますね~♪

三つ目とHM・・・・萌えますね~
こちらも、牟岐線に日中走る47がなくなりますので、惜しみながら撮影を頑張ってます~

投稿: 金長狸 | 2010年3月 7日 (日) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 闇夜を翔る、急行「能登」 | トップページ | 「能登」路の旅は、まだ始まったばかり »