« 93年春、山陰撮影旅行(2)~由良川河口にて | トップページ | Samyang 8mm F3.5 Fish-eyeに注目 »

2010年3月13日 (土)

キューポラの街を後に~「能登」最終章

Dsc_380001
Nikon D80
Ai Nikkor 105mm F1.8S
1/60秒 F1.8開放 (ISO1600)
上越線(高崎線) 川口-西川口間
611M 急行「能登」(金サワ・489系)※最終仕業
2010年3月12日
※トリミング、レタッチ加工済み

|

« 93年春、山陰撮影旅行(2)~由良川河口にて | トップページ | Samyang 8mm F3.5 Fish-eyeに注目 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
本当は、川口のマンション群
(現地に行って、その凄さにびっくり)
をバックに、って思ったんですけど、
なかなかいい場所ないし、時間も無いしで、
なんとか、柵の隙間を見つけて撮った次第です。
実は、Nikon F2も持参してて、
流し撮りをしてみたんですが、
そちらは現像してからのお楽しみに。
まだいっぱい撮れるんで、
いつになる頃やら…

投稿: ごっさん | 2010年3月13日 (土) 23時55分

深夜の撮影、お疲れ様でした。
案の定、今日のマスコミはこぞって取り上げてますね。
写真の方は相変わらず良いですね。
トップの写真も同じ場所のようですがそっちの三つ目も格好いいです。
背景の高架橋は昔、蕨構内から川口のサッポロビール工場への引き込み線でした。
工場は再開発されてショッピングセンターになり
高架橋は保線基地への出入り用として残ってるようです。
それにしても
60分の1でこんなに撮れるんですね。

投稿: 南東風 | 2010年3月13日 (土) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 93年春、山陰撮影旅行(2)~由良川河口にて | トップページ | Samyang 8mm F3.5 Fish-eyeに注目 »