« ファインダーは左目で | トップページ | 参宮橋~南新宿(PEN F) »

2010年4月20日 (火)

Cマウントあれこれ

このブログへのアクセスの検索ワードで、
常に上位にあるのは「Cマウント」です。

なんでだろ、と思って「Cマウント」でググってみたら…、

あらやだ、なんで5番目なんて好位置につけてるわけ(滝汗

世の中、Cマウントについて書かれた素晴らしいサイトはゴマンとあるのに、
何もこんなサイトに誘導しなくてもいいじゃないの、Googleさん。

しかも、この1年ほど、Cマウントに関する新しいエントリーを、
何も上げずにきております。
いろいろご期待頂いて来訪された皆様には申し訳なく思っております。

で、久しぶりにいろいろ書こうとしてますが、
そう大して新しいネタがあるわけではありません。
その点は、あしからずご了承の程を…

昨年春に、2つのコンデジを改造して「Cマウント化」しました。
共にエグゼモード社の安いコンデジで、
exemode DC850」と「yashica EZ F924」です。

Imgp0796

共に、工作自体はまぁまぁ成功って感じですが、
肝心要の写りがよくない。というか、色がオカシイ。

レンズを付けずに真っ白い壁を写しても、
周辺に色ムラ(マゼンタ、グリーン被りなど)が発生しております。

特に酷かったyashicaの方は、
IRカットフィルターの装着に難があったかな、と思い、
外そうとしたら割れてしまいました。
赤外光が入ってくるので、焦点がズレて無限も出なくなり、
それですっかりやる気を無くして、早1年も経ってしまいました。

気を取り直して、パテで固着したマウントを引っ剥がし、
赤外光が入る状態でインフが出るように調整。
久しぶりにちゃんと撮れる状態になりましたが、
それでも、色被りは改善しないのです。

そもそものあのチープなレンズ、
そこに内包されたIRカットフィルターの位置など、
特定の条件下でフラットに写るように、
画像処理側で調整される、なんて事があるんでしょうか?
それって、結構「中華マジック」な気もするんですが…

白黒限定で、「赤外線写真もどき」でも撮るなら問題ないですが、
そういうのを求めて改造したわけではないので、
素直に良かったとは思えないのです。

結局、Cマウントの改造より前に施工した、
Kenko OGOB-01」のDマウント化改造の方が、
遥かに大成功だったと言えます。
訳も分からず適当に改造した方がうまくいくとは、
なんとも皮肉な話しではあります。

OGOBの改造が「奇跡的に」うまくいった理由の一つに、
「元々ついてたレンズを外した穴が、
Dマウントの径とほぼ同じ、フランジもほぼ同じ」という、
なんとも都合のいい機体であった事があげられます。

多少の隙間があったのでそこにエポキシパテを流し込み、
「簡易マウント」に仕上げました。
強度的には難がありますが、
Dマウントのレンズは小さくて軽い事も幸いして、
使用上は不都合が無いのも奇跡的です。

そもそもDマウントのレンズを持っていた理由は、
ハードオフのジャンク箱に入っていたYASHICAの8mmカメラが、
形が好きで気に入ったので部屋に飾ろう、
と思って買ってきた事がきっかけです。

最初は、このレンズで写真を…、なんて思いも寄らなかったのが、
ネットで「コンデジ改造」の記事を目にするようになり、
「それじゃぁこれも・・・」と欲を出し、
禁断のコンデジ改造に手を出してしまいました。

その後、やはりハードオフで(しかも同じ店舗で)、
COSMICAR(PENTAX)のCマウントのレンズを見つけて
よしじゃあこれも同じ要領で、と改造してみたのが、上記2機種。

最初のOGOBが、なまじっかうまく改造できたもんだから、
それじゃあと、軽い気持ちでCマウント化したのが仇でした。

今となっては、Cマウント遊び=マイクロ4/3で、
という図式が定着してきてますので、
あえてリスキーにコンデジ改造なんかしないで、
大分安くなってきたPEN E-P1でも買って楽しむのが、
一番確実で楽しいだろう、と思います。

あるいは、エグゼモード社のカメラを種にしたから、
という理由もあるんでしょうか?
OGOB-01は、安物カメラとはいえ、
仮にも「フィルターと言えばケンコー」の、ケンコーが出しているカメラ。
あまりにアレな物を出すのは、メーカーとしての体現に関わるからと、
意外と内部は真っ当に作っていたからちゃんと写ったんだ、
という事なのかもしれないですね。

とりあえず、Cマウント遊びは、
いずれ買う事もあるであろうPEN E-P1を手にする日まで、
一応お休み、という事で・・・

それより前に、ジャンクのコンデジを格安で入手できる機会でもあれば、
また改造を試してみる事もあるかもしれませんが・・・

ただ、一部の間で「マイクロ4/3でCマウント遊び」が流行っていて、
ほとんど世間で流通していないCマウントのレンズが、
どんどん買い占められて価格も高騰し・・・、という状況と聞きますから、
ここはやはり、初心に帰って「Dマウント遊び」、
としゃれ込んでみようかな、と思っております。

|

« ファインダーは左目で | トップページ | 参宮橋~南新宿(PEN F) »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファインダーは左目で | トップページ | 参宮橋~南新宿(PEN F) »