« 雨に濡れる201系 | トップページ | PEN FにEFレンズを付けられるアダプタ »

2010年5月23日 (日)

201系、吉祥寺入線(井の頭線のオマケ付き)

Imgp1530
PENTAX *ist Ds
HANIMEX AUTOMATIC 135mm F2.8
1/80秒 F2.8(開放) ISO800
JR中央線 吉祥寺駅構内
2010年5月21日

広角・標準は飽きぎみだった事、
フィルムでばかり撮っていると現像やスキャンが実際面倒である事から、
久しぶりに「デジイチ+望遠」な組み合わせで撮りに行きました。

会社行く時のカバンに、弁当が既に入っている余白ギリギリのサイズ。
*ist DsとHANIMEX 135/2.8です。
夜間だと少しでも明るい方がいい、となると、
選択しとしては、後はNikkor 105/1.8。
これはまた結構デカいレンズなので、気軽には持ち出しづらいのです。
弁当が無い日の組み合わせ、となりましょうか。

さて、どこで撮ろうかととりあえず三鷹方面へ。
セオリー通りな写真で満足する気はさらさら無かったですが、
かといって、実際ホームに降りていろいろ考えてみても、
なかなか良さそうな場所に行き着かず。
結局、吉祥寺で下車して、
以前、千代田線内で207系と撮っていた時のような構図に落ち着きました。

何本かのE233を見送り、さて次は201系、という所で、
ほとんどのお客さんは黄色い線の内側に並んでいるのに、
手前の方で、ビール片手のおっさん(明らかに酔っ払っている)が、
黄色い線の上に立ってしまいました。

あ~、そこにはあんまり立って欲しくないなー、
と思ってもどうしようもありませんで、
こういう時は「なすがまま、あるがまま」を受け入れるに尽きます。
間違っても、ここで罵倒したり恫喝したりしてはいけません。
夕刊フジあたりに「また撮り鉄が」と書かれるのがオチです(苦笑

お世辞にも美しい写真とは言い難いですが、
「通勤電車」にはサラリーマンと加齢臭(笑)が似合う、
とも言えますので、これはこれで「日常風景」かもしれません。

も少し、カメラを下に振った方がバランスは良かったですね。
どうにも「邪魔~」という雑念に支配されていたのが、写真に出ています。
なんとかもう一度、駅は違えども同じアングルで撮っておきたい気がします。

最近は1/8秒なシャッターでもブレずに撮れる事が多いですが、
この写真は、ご覧の通り、軽くブレています。
我ながら情けなう!、と思ったんですが、
考えてみたら、*ist Dsに135mmって事は、
135判換算で200mm弱くらいの焦点距離がありますから、
1/80秒のシャッターじゃ、確かにブレても仕方ないかもしれません。
でも、*ist Dsだと、高感度はISO800が実用上限界かな、というところ。

しっかり止めたければ、やはり、D80+Nikkor 105/1.8ですね。

最後はオマケに、帰りがけに撮った井の頭線の写真です。

Imgp154001
PENTAX *ist Ds
HANIMEX AUTOMATIC 135mm F2.8
1/60秒 F2.8(開放) ISO800
京王井の頭線 吉祥寺駅構内
2010年5月21日

1年以上前に、1度試写したきり、まだ実戦で使っていなかったHANIMEX。

ボケは非常に柔らかく、幻想的で良いんですが
(点光源が綺麗な「満月」になります。201系の写真参照)、
割と新しい世代のレンズ(意匠から、恐らく70~80年代)の割に、
コーティングが単層なので、こんな強烈な逆光には少々弱い。
でも、それもまた味(あまり好きな言葉じゃないですけど)、
と受け入れられる写りでもあります。
買ってから、ほとんど使ってなかったのが勿体ないレンズなので、
ちゃんと使ってやらないと、と反省いたしております。

|

« 雨に濡れる201系 | トップページ | PEN FにEFレンズを付けられるアダプタ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

コメント

STARk様

コメントありがとうございました。

中央線の201系も、懐かしい思い出になってしまいました。
最後の頃、足繁く沿線に通いましたが、
なるべく「中央線らしい写真」を撮りたい、と思ってました。
「その日常」をおさめてこそ、鉄道写真だろうな、と思ってましたので。

東京都心、E233ばかりでつまらない所になってしまいました。
心落ち着ける?のは、「踊り子」等の185系くらいなものとなってしまいました。

投稿: ごっさん | 2014年2月11日 (火) 02時38分

この中央線の写真、いい味出してて好きです。
オッサンのぴかり具合と言い、今は無き201系のボケ具合と言い。
こういう何気ない日常を捉えた写真も乙なものですね。
こういうのが許せない人は絶対に許せないのでしょうが私は好きです、こういうの。

投稿: STARk | 2014年2月 7日 (金) 10時36分

いやぁ~、たしか、麦酒以外は手にしてなかったように思いますよ。
いったい、どんな状況でこの場に立っていたのか、
考えてみると不思議な情景ではあります。
103系はおろか、ロクサンの方がいいような気がしますね。

投稿: ごっさん | 2010年5月25日 (火) 00時16分

あ~あ、頭の禿げ具合、袖にカフスはめてるのに上着着てない
(よく見たら手に持ってるのか)
シャツのズボンからはみ出し具合も絶妙。
201よりぜったい103の方が似合います。
良い味出してますよ。
ホームで電車待っててなかなか来ないので
「君、電車呼んできなさい」と言った上司がいました。

投稿: 南東風 | 2010年5月24日 (月) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨に濡れる201系 | トップページ | PEN FにEFレンズを付けられるアダプタ »