« SHINJYUKU NOBODY at A18 | トップページ | 「被写界深度」の「深い・浅い」誤用の件 »

2010年6月30日 (水)

まるで昭和~神田篇(2)

以前も「まるで昭和」と称して、
神田駅の写真を取り上げましたが、懲りずに第2回。

今回はPEN FにFUJI NATURA1600を詰めての天然色写真です
(つまり、前々回・前回のフィルムの残りである、とも言える)

100625_16
Olympus PEN F
Ai Nikkor 35mm F2S
Fuji NATURA 1600
1/125秒 F4.0
JR中央線 神田駅
2010年6月25日

本当は、201系を撮ろう、という気もなく神田に向かっていたんですが、
一応調べてみると、自分が乗っているすぐ後が201系の模様。
じゃあ、一応撮っとかないとね、と思ってホームで撮った1枚。
やる気無くてスイマセン(汗

その後は、下車して高架下を散策。

この日は、参議院選挙公示の翌日、

神田駅ガード下付近では、
某政党の候補が支持を訴えておりました。

そのすぐ傍らの、鉄の柱に貼ってあるボロいビラ。

実は、暗くてよく読めなかったのですが、撮ってみたらというもの・・・

100625_19a

わちゃぁ、本当に昭和ですよ(笑)

僕が政治に興味を持ち始めてから既に20年余りになりますが、
この人が総理だった頃には既に、
「政治とカネ」だの「政治改革」だの「クリーン」だのと、
今とえらく変わらないキャッチコピーが選挙の度に叫ばれておりました。
結局、あれこれ言っても時代は何も変わっていないような気がしますね。

100625_21a

100625_e

レンガと鉄骨が支える日本の大動脈。

どうもE233あたりに乗っていると、
足下が100年近いレンガの構造物である、
という事実を忘れてしまいます。

意外とレンガ様は、近頃のヤカン電車が軽くて
「年寄りには楽で言いワイ」などと小言を言っておるかもしれません。

先日のPEN FにはTakumarをつけてみましたが、
この日はNikkor 35/2をチョイス。

いろんなレンズでPENの「すなっぷ」を撮れると思うと、
気分がウキウキしてくる・・・、のは、
いわゆるビョーキが進行している証左でもあります(笑)

※2枚目以降写真は、全て、

Olympus PEN F
Ai Nikkor 35mm F2S
Fuji NATURA 1600
1/30~60秒 F2.0
JR中央線 神田駅付近
2010年6月25日

|

« SHINJYUKU NOBODY at A18 | トップページ | 「被写界深度」の「深い・浅い」誤用の件 »

写真」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

先日、新橋から有楽町方面に散歩してる時も、
似たようなビラを見つけました。
高架下は雨に降られない事も幸い(災い?)しているようです。
あ、見つけましたよ、例の徳島の阿波踊りの店も。

投稿: ごっさん | 2010年7月 1日 (木) 09時20分

一枚目の写真で遠方にうっすら東北縦貫線の橋脚が見えますね。
しかし二枚目の写真のビラ、よく残ってましたねぇ。
そういえば最近、刷毛で糊を塗って素早くビラを貼っていく
という光景を見なくなりました。
米で作った糊は強力だという証拠になります。
このビラの「党首」は東京に出た頃
数寄屋橋交差点で気勢を上げているのを何度か見ました。
良い悪いは別にして懐かしいです。

gochi-zoh様のブログも時々拝見しております。
蛍の穴場ガイド、実はとんでもない社会問題が隠されている
とか、「酷道」の走破レポとか
徳島にはいろんな秘境が多いなと感動しています。

投稿: 南東風 | 2010年6月30日 (水) 23時48分

> 写真表現の方向性

ところが最近、
電車に興味の出てきたチビに写真を見せようにも、
最近撮ったゲージツまがいのものは当然ダメなので、
昔撮ったオーソドックスなのを掘り起こし
(489系に115系、キハ58に果ては「瀬戸」まで)、
なんとか凌いでいる状態なので、
そろそろ逆戻りせにゃいかんかな、と思ってたりして。

投稿: ごっさん | 2010年6月30日 (水) 23時31分

弟者は弟者で、いろいろと写真表現の方向性を見定めて
楽しんでおる様子ですな・・・
うむ、よきかなよきかな(。・ω・)b


かくいう当方もまた、鉄道の枠を越えて
色々やっておるぞよw
去年の今頃も、こんなことをしてたような気がする。

ただ・・・若干「廃」寄りなのが・・・なぁwww

投稿: gochi-zoh | 2010年6月30日 (水) 23時04分

1600のネガをハーフ判で撮ると、
どんなヒドい事になるかと思ったら、
意外と「丁度いい荒さ」になってくれました。
フィルムはこれから衰退の一途ですから、
今のうちにいろいろ撮っておこうと思います。

投稿: ごっさん | 2010年6月30日 (水) 09時16分

東京駅から神田駅付近まで結構古そうなガード残っていますよね。
フィルムの粒状感が昭和の雰囲気を良くあらわしていますね。

一番上の写真の「東京方面」という標識も昭和風で良いです。

投稿: 640MB | 2010年6月30日 (水) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SHINJYUKU NOBODY at A18 | トップページ | 「被写界深度」の「深い・浅い」誤用の件 »