« 四ッ谷-信濃町の跨線橋で201系撮り | トップページ | SHINJYUKU NOBODY at A18 »

2010年6月28日 (月)

PEN Fで201系夜景撮り(四ッ谷、新宿)

100617_04
Olympus PEN F
Super-Multi-Coated Takumar 24mm F3.5
Fuji NATURA 1600
1/30秒 F3.5
JR中央線 四ツ谷駅
2010年6月17日

フジのNATURA1600は、高感度なのに粒状性がいいなぁ、
と感心していたので、勢い余ってPEN Fに装填。
ハーフ判で撮るとどんなヒドイ事になるのか、
と期待(?)してたんですが、
それでも、昔なら400のフィルムでももっと酷かったはずで、
この程度で済むなら充分過ぎるくらいです。

先日、EOS D60で撮ったのと同じポイントから1枚。

そして更に、新宿へ移って「大ガード」の方でも。

100617_10
Olympus PEN F
Super-Multi-Coated Takumar 24mm F3.5
Fuji NATURA 1600
1/60秒 F3.5
JR中央線 新宿-中野駅間(甲州街道大ガード)
2010年6月17日

大ガードから、少し西新宿方面に移動した歩道橋の上から。

さすがにここで、しかも夜景だと、201系が分からないですね~。
やっぱ、望遠で撮るべきですね、少なくとも夜は。

さて、以前に紹介した、PEN FにCanon EFレンズを装着できるアダプタ

発売されましたので、早速購入してみたわけです。

うちには、EOSにNikon Fマウントをつけるアダプタ、
同じくM42、そしてOMのレンズをつけるアダプタもあります。

これは、そのEOS-M42を装着して「多段アダプタ」にしての撮影です。

夢にまで見た「PEN FにTAKUMAR」「PEN FにNikkor」が実現できる。
これは嬉しいです。しかも、購入したアダプタは1つだけで、
その両方が実現できるわけですから、
最初に思いついた人はノーベル賞ものです(笑)

でも本当は、EOS-Kマウントなアダプタを買って、
DA21mmを使って銀塩写真を撮るのが最終目標ですね。
でも、DAレンズ対応のアダプタはまだまだ高いので、
これは先々の話しになりそう・・・

|

« 四ッ谷-信濃町の跨線橋で201系撮り | トップページ | SHINJYUKU NOBODY at A18 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

コメント

紛らわしい写真でスイマセン。
一応、あの時は予行演習のつもりだったので、
今回は201系での撮影となりました。
が、「夕方と夜の境目」のような微妙な色合いじゃないと、
いまいちおもしろみが無いようですいません。
拡大してみると粒々感がありますが、
それでも1600のフィルムでハーフ判であると考えれば
随分進化したもんだと感心する次第です。

投稿: ごっさん | 2010年6月29日 (火) 00時44分

あれっ、この写真前にも見たぞ
あっ、こっちは201が写っとんかぁ~、と記事を読むまで間違い探し状態でした。
言われてみれば粒子感がありますが。
我が家が遅ればせながらCDプレーヤーを買った頃
いわゆる「レコード」で集めていたのをCDでいくつか買い直しました。
あの時ははっきりと違いが判ったんですが・・・
夜景でこんな程度なら小生には日中の写真は見分けつかないと思います。

投稿: 南東風 | 2010年6月28日 (月) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四ッ谷-信濃町の跨線橋で201系撮り | トップページ | SHINJYUKU NOBODY at A18 »