« Gigazineに徳島駅がたっぷり(古い記事です) | トップページ | カビは代々木カメラの思い出と共に(FD200mm F4 S.S.C.) »

2010年6月17日 (木)

六本木ヒルズの夜景

Imgp0913
PENTAX Optio SVi
SMC PENTAX LENS 5.8-29mm F2.8-4.7 (ワイド端・36mm相当)
1.7秒 F2.8 (ISO400)
2010年6月16日
※縦横比3:2にてトリミング

六本木ヒルズがオープンして、早い物で7年の月日が流れました。

オープン時、前職の会社が店を出した関係で、
工事の時から出入りしておりましたし、
ICカードで裏口に入って職員用のampmで買い物したりしてたので、
割と馴染み深い場所なんであります
(そのお店も、もう撤退しちゃいましたけど)

今の会社も、ヒルズに近い所にあります。
が、当然あちこちビルが立っているので、
地上から全体を見渡せる場所はほとんどありません。

ほぼ唯一では?、と思えるのが、この場所。

特に夜景がお気に入りで、
昨日、会社帰りに寄ってみました。

辺りは暗く静まりかえっている中で、
ヒルズ(と、奥にはミッドタウンも見える)の灯りが煌々と光り輝く、
まるでミッドガルを思わせる近未来的光景です
(すいません、FF7知らないと分からない例え・・・)

手前には児童公園が見えます。
麻布区域でも、結構大きめの公園のようです。
この辺りは古くからの住宅地ですから、
昼間はたくさんの親子連れで賑わっている事でしょう。

いつも持ち歩いているOptioで撮りましたが、
この場所なら、ちゃんと三脚を持ち込んで、
MAMIYA-6かYashicaflexをセッティングして、
「中判ならではの高精細な風景写真」で収めたいものです。

明暗の差が激しいから、ネガ撮りだな。
余っているフジのプロ用800の出番かな・・・、
と、既にいろいろ計画を立てております。

|

« Gigazineに徳島駅がたっぷり(古い記事です) | トップページ | カビは代々木カメラの思い出と共に(FD200mm F4 S.S.C.) »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Gigazineに徳島駅がたっぷり(古い記事です) | トップページ | カビは代々木カメラの思い出と共に(FD200mm F4 S.S.C.) »