« EOS D60でSIGMA 400mm F5.6とZuiko 300mm F4.5を試写 | トップページ | 一路、新宿へ! »

2010年6月 2日 (水)

三脚座の無い重いレンズを三脚に付ける方法

先日、EOS D60にて試写したZuikoの300/4.5。

そもそも、ごっさんの買ったのは\3.150-のジャンク品につき、
本来備え付いているはずの「三脚座」が付いておりませんでした。

これじゃあ、三脚を使えないから不便だよなー、ごっさんは望遠手持ちは苦手だし、
と思っていた事も、これまで死蔵させていた原因の1つですが、
なんとかならんもんか、と頭を悩ませていたら、
ふと、実によいアイデアを思いつきました。

1つの三脚に、2つのカメラを取り付ける事ができる「プレート」という物があります。
鉄道写真家御用達アイテムなので「鉄ちゃんプレート」の異名もあります(笑)

ごっさん、これを使う事はあまりないんですが、
いざ、という時のために持っておりました。

これを、普通は横向きに付けるわけですが、縦につけてみますと・・・

F1010290

分かりますかね?
片方は、ちゃんとカメラにネジ止めしてますが、
もう片方は、上にレンズの先端(この場合は、フードですが)
を、ちょこん、と乗せています。

つまり、カメラ側とレンズ側に、負荷を分散させよう、という作戦です。

今回は、かなり奇跡的?に、カメラの底面とレンズの底と、
ほぼ平行だったので成功しましたが、
レンズの方がサンニッパの用に大口径だと、
ちょっと難しくなってくるかもしれません。

レンズが重い割に三脚座がついていない、というレンズが、
世の中にはちょこちょことあります。

思いつくところでは、AF Nikkor 80-200/2.8の最初期型。

また、PENTAX初の☆レンズである「SMC PENTAX-M☆ 300mm F4」も、
大口径で重い割に、三脚座が無くて不安定である、と聞いたことがあります。

そういったレンズを三脚に備え付ける場合の、1つの対策として有用かと思います。

※もちろん、レンズサポーターなんて便利なアクセサリもあるので、
これを使う方が、便利である事は間違いないでしょう。
わざわざ買う事もないよなー、という方向けの解決策案でした。

|

« EOS D60でSIGMA 400mm F5.6とZuiko 300mm F4.5を試写 | トップページ | 一路、新宿へ! »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

田口 勉 様

コメントありがとうございました。
また、お役に立てた(たてそう)で嬉しいです。

ちょっとした思いつきを書いてみただけだったつもりが、
当ブログでも5本の指に入る高アクセスページになっています(笑)

先のコメントにも書いてある通り、専用のサポーターも売られていますので、
便利、安定という意味ではそちらの方がいいと思いますが、
とりあえずちょっと何とかしたい、という場合には使える技かな、と思います。

そんな自分も、NEX-5にFD400mmF4.5をつけて撮影する時には、
この技を使わないと、と思っていますが、目下まだ試せておりません…。

投稿: ごっさん | 2012年8月12日 (日) 00時50分

はじめまして
HS30EXRへテレコンつけたのですが、安物の三脚でどうしてもおじぎしてしまい、何とかならないか色々検索しまくっておりました。
ついに、このサイトに到着しました。【鉄ちゃんプレート】わたしが探し求めていたもの、どんぴしゃりです。おまけにamazon.co.jpも張り付けてあり、早速注文したところです。
どうもありがとうございました。大助かり (v^ー゜)ヤッターー!!

投稿: 田口 勉 | 2012年8月11日 (土) 22時34分

air_borne様

ちょっとした思いつきと実践のエントリーでしたが、ありがとうございます。

ただ、「既にプレートを持ってて使い回せる」という意図もあったので、
改めて買うならレンズサポーターもいいかも?と思います。
(最近、モデルチェンジされてました。↓)
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20111104_488245.html
http://www.slik.co.jp/accessories/p_set/4906752244555.html
もちろん、プレートはプレートで使う事もありそうだし、
という意図もあるかもしれないですが。

また、はなから三脚座のついたアダプタを使う、
という手もあります。こちら、ご参考までに。
http://blog.monouri.net/archives/51838889.html

投稿: ごっさん | 2011年12月26日 (月) 00時58分

SONY NEX-5Nに学生の頃(もう四半世紀も前)に愛用していた、ミノルタのMD 70-210mmズームをつけて遊んで見ようとしたところ、そのフロントヘビーなアンバランスさに「困ったなー」と....APS-Cカメラに210mmだと、35mm換算で315mmなので、そもそも手だけ保持するとプルプルと映像が....かといって、三脚に取り付ければ、「マウントがモゲそう」「5Nの三脚用の穴から壊れそう....」な一抹の不安とともに、ものすごくアンバランスな見た目(カメラ小さいからなおさら....)

レンズ用の三脚座を探したほうがいいのかな~と思っていましたが、これは使えますね。
レンズサポーターより機動性も良さそうですねhappy01
さっそく、購入してみようかなと思っています。

投稿: air_borne | 2011年12月25日 (日) 02時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EOS D60でSIGMA 400mm F5.6とZuiko 300mm F4.5を試写 | トップページ | 一路、新宿へ! »