« 千代田光学(ミノルタ) A-2のジャンクを修理 | トップページ | 中野の猫(Petri35 F2にて) »

2010年8月 9日 (月)

201系H7編成、夜の御茶ノ水にて、再び

100802_07_201
PENTAX MX
Carl Zeiss Jena Tessar 50mm F2.8 T
1/15秒 F4.0
Fuji Natura 1600
JR中央線 御茶ノ水駅
2010年8月2日

以前、まったく同じポジションで、
ほぼまったく同じ写真
を載せた事があります。

あの時は、微妙に露出に納得がいかなかったので、
もし許されるならリベンジを・・・、と思っておりました。

が、201系H7編成は、7/25から「さよなら運転」が始まりましたので、
もはや通常仕業で撮れる機会はないだろうな・・・、とあきらめておりました。

ところが!翌7/26には早々に通常営業に入るなど、
まだまだ中央線の足として走り続けてくれそうな感じ。

ならば!、と再訪して撮影した御茶ノ水です。

・・・でも、比べてもらえると分かりますが、
何が変わったの?、って感じです。

そもそも、このネガ含め、同じ日に現像したネガは、
いずれも、どうも現像ムラが発生しているような感じで、
この写真も、微妙に濃淡があるのが分かるんじゃないか、と思います。

リベンジのつもりがこんなんじゃ・・・orz

そのまま闇に葬り去る事も考えましたが、
恥を忍んでの公開です。

収穫と言えば、先日購入した「銀Tessar」は、
やはり、1絞り絞れば充分「普通過ぎるくらい普通」の描写をしてくれる、
という事でしょうか。

|

« 千代田光学(ミノルタ) A-2のジャンクを修理 | トップページ | 中野の猫(Petri35 F2にて) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

コメント

東京の空は明るいですね。
ちょっと長時間(1秒程度)で夜景を撮ると、
夜なのか何なのか分からない写真になるので、困ります。
とはいえ、このムラは多分フィルムの問題です。
前回のは露出アンダーだったので、
少し明るくなるように計算して撮ってみました。
フィルムは、多分今が技術的には絶頂期ですが、
今後はラインナップが減っていく一方になるので、
引き続きいい写真を撮れるかどうかは微妙です。
このフジの1600のカラーネガも、
24枚撮りが廃止され、36枚撮りだけになりました。
高感度カラーネガの最後の砦なので、成り行きが気になります。

投稿: ごっさん | 2010年8月16日 (月) 00時54分

確かに以前の写真に比べると空(というか暗部)にムラがあるかような。
以前のが晴れで今回が曇りなら雲に反射する都会の明かりとも思えますが。
暗いところは今回の方が良く写ってますがフィルムの差でしょうか。
いずれにしても
カラーフィルムで三脚なしでここまで撮れるとは
小生がフィルムで撮っていた頃には考えられませんでした。

投稿: 南東風 | 2010年8月15日 (日) 22時41分

いつもtwitterでお世話になっております。
ここは、中央線の撮影では有名なとこです。
僕のMXにはLX用のスクリーンが入ってますが、
四隅が減光でケラれるように見える事、
また倍率高くて眼鏡越しでは全体が見えない事から、
微妙に使いにくいのですが、
好きなカメラなので愛用してます。
今後もご贔屓にどうぞ。

投稿: ごっさん | 2010年8月13日 (金) 20時29分

きれいですねー!こういう車両の撮り方もあるんですね。
私もMXがあるのでなおしてみようと思います。

投稿: ssty | 2010年8月13日 (金) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千代田光学(ミノルタ) A-2のジャンクを修理 | トップページ | 中野の猫(Petri35 F2にて) »