« なんと1,000円のFinePix F200EXR、ただし液晶破損 | トップページ | ブログ小休止(引っ越しのため) »

2010年9月 2日 (木)

麻布十番、Day&Night

Crw_306501_juban
EOS D60
EF35-70mm F3.5-4.5 (70mm)
1/1000秒 F4.5 (ISO100)
2010年9月1日 麻布十番
※以下写真、特記以外は共通

Crw_306601_juban
EF35-70mm F3.5-4.5 (35mm)
1/90秒 F4.5 (ISO100)

Crw_306701_juban
EF35-70mm F3.5-4.5 (50mm)
1/10秒 F4.0 (ISO1000)

Crw_307501_juban
EF35-70mm F3.5-4.5 (35mm)
1/45秒 F3.5 (ISO1000)

実は、今月半ばに引っ越しを控えておりまして、
部屋の物をドンドンと梱包し始めております。

カメラやレンズも、置いてあると雑念が湧いてくるので
(直したい!とか、撮りたい!、とか)、
早々に段ボールに詰め込んでしまいました。

しかし、ちょっと手元に転がっているカメラとレンズだけで、
段ボールが3箱も埋まってしまうとは想定外。
あはははは・・・
(主たる機材は、それはそれで除湿箱×3箱に入っているので、
一体どれだけあるんだよ、という話し・・・)

と、気持ちは勇んでいたのですが、
ここ最近、カメラを手にシャッターボタンを押してないなぁ、
と思い始めるといてもたってもいられず、
今日、昼と夜に、会社最寄りの麻布十番でスナップを撮ってきました。

まぁ、ちょっとしたリハビリのようなものです。

撮影機材は、代々木カメラの忘れ形見・EOS D60
(先だって発表された60Dじゃありません。ややこしい!)と、
20年来の「相棒」、EF35-70mmです。
この組み合わせだと「EF56-112mm」位の感覚になります。

このレンズ、とにかく人気が無くて、
どこに行っても爆安で売られているんですが、とてもいいレンズです。

今回、ほとんど開放(付近)でとりましたが、
よくこんなシャープに撮れるもんだと改めて感心。

昼はISO100、夜はISO1000に設定して、
露出も絞り優先に、フォーカスもAFにするなど、
かなり「ずぼら」な撮影でしたが、
そもそもごっさんはEOS630から写真人生始まった人間。
このスタイルが、なんだかんだ言っても、
体の随まで染みついているのも確かです。

しかも、EOD D60の液晶は「極小」で、
そのくせ、撮影直後のプレビューではレベルまで表示しているので、
何が写っているかなんて全然分かりません。
「なんか、とりあえず撮れてるっぽいね」程度のものです。

これがまた、デジタルっぽくない、というか、
ずっと愛用してきたEOS630、EOS5と同じテンポで撮れるので、
銀塩っぽい気にさせてくれるので、逆にいい感じです。

もう少し広角寄りなズームが欲しい気もしますが、
EF35-70mmの「じーーー、じーーー」というAFモーター音が、
逆に耳に心地よかったりもします。

久しぶりにファインダーを覗いてシャッターボタンを押し、
ひとまず満足しているごっさんです。

|

« なんと1,000円のFinePix F200EXR、ただし液晶破損 | トップページ | ブログ小休止(引っ越しのため) »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんと1,000円のFinePix F200EXR、ただし液晶破損 | トップページ | ブログ小休止(引っ越しのため) »