« 暫定復活・FinePiex F200EXR | トップページ | 小田急、豪雨の疾走 »

2010年10月11日 (月)

Petri FTEEの贈り物

Imgp1884_pero

昨日、「36コマ1本勝負」を拝見してまいりました。

ビュープリント上の36枚だけで何を表現できるか、
出展者それぞれが、知恵、知識、想像力、もちろん技術など、
あらゆる引き出しを総動員しての撮影だったんだろうな、
という作品ばかりで、1枚1枚だけだと小さな写真から、
大きく力強いパワーが発せられておりました。

自転車のカゴに乗ってドライブするワンコを、
72枚(ハーフ判だと倍になるので)に渡って、
同じアングルで撮ったもの。

ひたすら「青い」ものをいろいろ撮ったものは、
一歩引いて見た時の色合いが凄い。

同じ角度から、ポルシェを36枚撮ったカタログ的写真は、
僕が同じ事を電車でやって出展しようかな・・・、
と少し考えていた事に、多少近いものがありました。

今回限りかも、という事でしたが、
もしまたあるようなら、こんな写真を・・・、
という構想だけは、頭の中に浮かび始めてきました。
後は、それを撮る時間があるかどうか、ですが・・・

さて、実際現地に伺った際、
現場ホスト役代理?のmuk select小菅様にも挨拶し、
お願いしていたマウントアダプタとタンポポチップを購入したのですが、
ふと、奥さんのAyaさんから、赤いリボンを巻かれた1台のカメラを差し出されて
「ごっさん、引っ越し祝いにどうぞ!」

と、差し出されたのが、ペトリの「FTEE Fully Automatic」
なのでありました。
あまりに突然の事に「!!!」になってしまったのは言うまでもない事。

でもそもそも、このFTEEこそが、
ここ最近の「ペトリ沼」ドップリのきっかけになったのであります。

僕がTwitterを始めた頃、
丁度Petri35 F2の実写に惚れ込んで
「いいなぁ、ペトリ、是非一眼も味わってみたいもんだ」
と思っていた事もあり、ペトリがペトリが、と呟く機会が多くありました。

小菅さんにも「是非、ペトリを付けられるアダプタを!」
などと無理難題をリクエストした事もあり、
それですっかり「ごっさん=ペトリの人」というイメージが出来てしまったようです。

ある日、小菅さんからのツイートで
「浅草のカワマスカメラに、綺麗なペトリのジャンクがいろいろ」
との情報が寄せられました。
その際、小菅さんが買われたのが、このFTEE。

数日後に、僕がカワマスさんに行って購入したのが、
上記写真左下に移っている「FA-1」と、35mm F2.8のレンズ。

ちなみに、その時点で購入を見送っていた28mm F3.5のレンズも、
先日購入いたしました。なお、レンズ2本は共にカビ曇り無しの新同品、
ケースもキャップもついて、それぞれ3000円!のお買い得品。

FA-1は巻き上げ不良品でしたので、
帰って分解して直そうとしましたが、如何せんペトリは経験不足でもあり、修理を断念。

手元にペトリがあるのに撮れない!、というモンモンとした気持ちでヤフオクを見ていた時、
目の前に現れたのが黒いFTE。
で、それを整備してさぁ!、と思ったら・・・、で先日のエントリの顛末に戻ります。

結局、FTE黒もイマイチ調子が悪いままで、
度々ミラーが上がりっぱなしになる状態ですから、
こりゃなかなか厳しいよね・・・、と思っていたところに、
目下は完動品のFTEE(シャッター、露出計ともに!)を頂いてしまい、
結局これが我がペトリのスタンダード機になるかな?、という有様です。
FA-1やFTE黒での苦労は、随分な遠回りになってしまいました(笑)

鉄道も撮れるように、と望遠ズームも購入
(写真で取り付けている85-210/4.5です。
ただし、これはSunのOEM品のようで、ペトリの描写は味わえないかも)。

時代の彼方に忘れられようとしているPetriの良さを、
少しでも多くの人に伝えて行ければ、と思っております!

Kosugeさん、Ayaさん、ありがとうございました!

|

« 暫定復活・FinePiex F200EXR | トップページ | 小田急、豪雨の疾走 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

小菅様

コメントありがとうございました。
いつもいろいろありがとうございます。

今回は折角お誘いいただいたのに、
敵前逃亡にて失礼いたしました。
なかなか作品撮りに使える時間も限られているので・・・

ぺんすけ展を念頭に、今から撮っていこうと思っています。

投稿: ごっさん | 2010年10月12日 (火) 10時09分

現場ホスト役代理?そんなたいそうな者ではありません。ただのお留守番ですよ。楽しい記事をいつもありがとう御座います。
小菅

投稿: muk select 小菅 | 2010年10月11日 (月) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暫定復活・FinePiex F200EXR | トップページ | 小田急、豪雨の疾走 »