« 在りし日の京王6000系10連 | トップページ | 南武線浜川崎支線の101系 »

2011年1月21日 (金)

懐かしの165系 急行「東海」

960301_09
Canon EOS630QD
EF100-300mm F4.5-5.6USM
Konica LV100
東海道本線 平塚駅
1996年3月1日(頃)

懐かしい写真、続いては、165系の急行「東海」。
引退のダイヤ改正を直前にした最後の時期、
特別にヘッドマークを取り付けて運転されています。
これで、グリーン車に緑帯が追加されてたら言う事なかった・・・?

この写真は、平塚駅の構内(ホーム)から撮ったものです。
しかし、同じ時のネガを見るに、
歩いて相模川橋梁の方まで出向いて撮った写真もあります。
(そこには、上り東京行きの「東海」の姿も)

その後、ここに場所を変えて撮った理由は記憶に薄いのですが、
何となく、雲行きが怪しくなってきて雨が降りそうだったから、
避けるために舞い戻ってきたのかなぁ?、という覚えがなきにしもあらずです
(何となく、どんよりとした空色ですし)

奥には、平塚止まりの113系が留置されています。
撮ってた時、また現像上がってきて最初に写真みた時は、
「この113系さえいなけりゃなぁ!」と恨み言を言ったもんですが、
その113系が東海口から引退している今となっては、
これも貴重な記録の写真だなぁ、と思えるようになりました。

急行「東海」には、ちょっとした甘酸っぱい思い出があります。

小学校4年生くらいの時、旅行で東京に来ておりまして
(割と毎年、東京に旅行で来てたんですけどね)、
この年は、帰りに大井川鐵道に乗ってから徳島に帰ろう、
という事になっておりました。

で、東京から静岡まで、「東海」に乗っていこうか、という事に。

国鉄の電車は、絵本や子供向けの写真集
(って、今、その現物を、うちのチビに見せてますけど)を見て、
165系に乗ってみたい!、と思っていたごっさん少年は、
何よりも、165系「東海」に乗れる事を楽しみにしておりました。

ところが、宿泊先のホテルを出て東京駅へ向かう途中で、
母が忘れ物に気づきました。
慌てて、兄がホテルまで取りに走ってくれまして、
母と僕は、御茶ノ水駅のホームで戻りを待ってました。

電光石火で戻ってきた兄と一緒に東京駅へ急ぎましたが、
無情にも、東海道線ホームに上がった時、
目の前を、発車したばかりの165系が走り去っていくところでした。

ホームに立ちすくんで、ずっと165系の後を見つめていたごっさん少年。

結局、急行「東海」は、それ以降も乗る機会なく、
ついぞ幻となってしまいました。

後年、「東海道本線を走る165系」に関しては、
大垣夜行に何度も乗って東京-大垣を往復したので、
存分に堪能したのは確かなんですが
(正確には、167系ですけどね。165系も増結されてましたが)、
やはり、「急行型である165系による急行に、
急行券を握りしめて乗って車窓を楽しみながら」
という夢を実現できないままだった事は、
今思い出しても悔やまれます。

ま、それもまた、思い出の1ページなんですけどね。

と、この写真を見ながら思いだしたのでした。

鉄道コム

|

« 在りし日の京王6000系10連 | トップページ | 南武線浜川崎支線の101系 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(関東圏)」カテゴリの記事

コメント

「東海道本線を走る急行型電車」
というのが、なんともたまらず好きなのでした。
そもそも、急行型の、端から端までボックス席なところが、
僕の大好きな理由の1つでもありました。
大垣夜行で帰省する時に、
隣の席に見ず知らずの妙齢な女性が座り、
大垣に着くまでろくに寝られなかった
(そもそも寝られない電車でしたが)のも、
今となっては懐かしい思い出です。
軽井沢の169系、撮りに・・・、いや、乗りにいきたいなー。

投稿: ごっさん | 2011年1月25日 (火) 01時51分

小生も東海と共通運用時代の165系大垣夜行に乗った事があります。
ボックスシートの昼行急行で幹線を走る、
というのをもう一度味わいたいですね。
客車はもちろん電車も気動車も該当する「急行型」車両が残り僅かですが。
大井川鐵道も今年は初訪してみたい。

投稿: 南東風 | 2011年1月23日 (日) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 在りし日の京王6000系10連 | トップページ | 南武線浜川崎支線の101系 »