« 96年FS【祝・城南高校甲子園初出場記念】 | トップページ | 2000年FS【祝・城南高校甲子園初出場記念】 »

2011年1月31日 (月)

小田急5000形・新宿駅地下ホームにて

101221_16
Olympus OM-4
OM H.Zuiko 24mm F2.8
Kodak 400TX (Tri-X) ※2段増感(ISO1600)
絞り優先AE F4.0
小田急新宿駅地下ホーム
2010年12月21日

この土日、小田急では、
「さよなら5000形10連」と称して、
最後の5200形6連引退によせた特別列車が仕立てられておりました。
沿線には、多くのファンが詰めかけたようです。

ごっさんは、ここ数年でたくさん5000形撮ったから、
もうそれで充分・・・、と思っていたんですが、
見返してみると、意外とそうでも無い事に気づいたりして。
で、時既に遅し、と(泣)

結局、最後に5200形6連を、「ちゃんとしたカメラ」で撮れたのは、
この白黒写真と相成りました。

そもそも、5200形を撮るためにカメラを持っていたわけではなく、
たまたまカバンに入っていたのです。
で、新宿で小田急に乗る時、地下ホームへの改札から入ると、
目の前に5200形がいる。

小田急の事をご存じの方は分かると思いますが、
新宿駅地下ホームは、各駅停車専用。
その各駅停車は、8割方は8連での運行なので、
ほとんどは3000形や2000形などで運行されています。

ただ、1日に数本、6連の各停も走っています
(それがまた混むだなー。特に夕方ラッシュ時)。
そこには、5200形や8000形が充当される事も珍しくありません。
過去に、5200形の各停を撮った事もあります

そうは言っても、もうこの時点でも、
5000/5200形は相当数を減らしておりましたから、
ここで撮らなきゃ、という心理が働くのは自明の事。
改札を抜ける時点で発車ベルが鳴り終わり、
もう発車しようとしています。

カメラを出し、シャッターを絞り優先にセットし、
少しでも早いシャッターを切るため絞りを開けぎみにし、
ホームから離れていく(既に発車している)5200形を、
無我夢中で撮った1枚。

どことなく「高度経済成長時代の日本」を臭わせる地下ホームで、
5200形の姿をモノクロで捉える事が出来たのは、
ある意味、貴重なショットになったかもしれません。

ちなみに、本当の意味で「最後に5200形を撮った」のは、
下の写真になります。
出勤時、たまたま乗った急行が5200形で、
車内には「さよなら5000形6連」のポスターがぎっちり。
上原で乗り換える時、Xperiaで撮った1枚です。

Dsc_0448

まだ4連は残りますから、少しは猶予があります。
もう少し撮っておかないと、さすがに後悔しそうな気がしてきました。

|

« 96年FS【祝・城南高校甲子園初出場記念】 | トップページ | 2000年FS【祝・城南高校甲子園初出場記念】 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 96年FS【祝・城南高校甲子園初出場記念】 | トップページ | 2000年FS【祝・城南高校甲子園初出場記念】 »