« 震災2週間 | トップページ | 井の頭線3000系、70運行 »

2011年3月29日 (火)

東芝府中工場のクモニ83

3月9日のエントリから、約3週間振りの「続編」となります。
3月6日の撮影の中からのショット。

と、その前に、話しは2月13日に遡ります。

西国分寺へ向かう武蔵野線の中から、
東芝府中の工場を覗いてみると、
たった1両ですが103系の姿をみる事が出来ます。
・・・というのは、前から知っておりました。

なので、その日も、北府中駅を出た後は、
進行方向左側をしっかり見ていたのですが、

驚いたのは2点。

まず、その103系が、オレンジに塗られていた事。

しかも、すごいヘンな色のオレンジ(汗)

でも、そんな違和感もふっとぶような驚きの発見。

もう1両、何かがいます。

思わず「エッ!?」と声を上げそうになりました。
多分、目も、カーッ、っと見開いていたに違いありません。

クモニ83がいたんですよ!

いや、そんな、亡霊に違いない・・・、と半信半疑だったんですが、
ネットで調べてみると、間違いなく、あそこにいるのはクモニ83のよう。

で、3月6日に、やはり西国分寺に向かう武蔵野線の車中から、
望遠レンズでの撮影を試みたのが、この写真。

Imgp545001

この、タミヤの蛍光スプレーを塗りました、
みたいな103系の超違和感はさておきまして・・・

ちょっと奥で分かりにくいですね。湘南色の電車が見えますでしょうか?

かつては、東京駅発の東海道線113系の前に連結され、
釣り掛けモーターが焼き切れそうなスゴイ音をたてて走っていた
(後ろから、113系に押されているわけですから)という、
あのクモニ83が、まだこんなところにいたとは!

実は、「郵便車」「荷物車」が大好きなごっさんとしては、
この目で、ホンモノのクモニ83を見られた、というだけで幸せなのです。

たまに、もっと手前に出てくる事もあるそうなので、
理由もなくこちら方面にフラッと様子を見に行きたいくらい・・・

欲を言えば、千葉まで運んで、
再び、113系の先頭に立たせて、後ろからグイグイ押されて
「ぎょおぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~~」、というけたたましい釣り掛け音を、
再びとどろかせて欲しいところですが、
それをやったら、今度こそ焼き切れるかもしれないですね・・・

|

« 震災2週間 | トップページ | 井の頭線3000系、70運行 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 震災2週間 | トップページ | 井の頭線3000系、70運行 »