« Plays Saxophone | トップページ | 下北沢駅、点描 »

2011年8月13日 (土)

小田急の「ドラえもん」電車

110811_17
Nikon F-501
Ai AF Nikkor 180mm F2.8S IF-ED
Kodak GOLD 100
1/500秒 F5.6
小田急 代々木八幡-参宮橋間
2011年8月11日
※少々トリミング済み。

110811_09
Nikon F-501
Ai AF Zoom Nikkor 24-50mm F3.3-4.5S (ワイド端)
Kodak GOLD 100
絞り優先AE F5.6
小田急 代々木八幡駅
2011年8月11日

向ヶ丘遊園跡に建設が進められていた「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」が、
もう間もなく開館という事で、
小田急に、特別ペイントの電車、「小田急 F-Train」が走り始めました。

たまたま昨日、代々木八幡で降りて撮影してたら、その電車が通り過ぎていったので、
それならと、前にも撮った事のある、
代々木八幡駅すぐ横の踏切で撮ってみました。

この日は、ボディはD7000とF-501
(本当は義叔母から修理依頼で預かったもので、
直ったのに取りに来る気配なく、結局自分で使う事に。笑)
を持っており、また、レンズは、
AF Nikkor 24-50mmと、AF Nikkor 180mm F2.8の2本のみ。

この場所で、D7000に180mmだと長すぎるからなぁ、という事で、
まだ「試運転中」のF-501に装着して撮影。
ま、まだ走り始めたところなので、取り逃しても悔いはないし。

とはいえ、さすがに、F-501のAFに頼るとロクな事にならなさそうなので(笑)、
AFはOFFにし、置きピンで撮影しました。

AF Nikkorの180/2.8は、ジャンクで1万円で買ったもの
(分解痕あり、中玉に少々ヒビあり)でしたが、
撮ってみた感じは、特に問題なし。

ただ、これは全くの「主観的な印象」なんですけど、
D7000につけてデジで撮るより、
F-501で撮ったフィルム写真の方が「いい写り」な気がします。

D7000は、むしろ、Auto Nikkor 200mm F4の方が、
「よく合っている」ような感覚。

ま、あくまで「第一印象」ですが。

「ドラえもん」電車は、今日も、会社帰りに遭遇しまして、
乗って帰ってきました。

Dsc00685
SONY Cyber-shot DSC-TX7
※窓部分に画像修正あり

ドアが「どこでもドア」になってるぅ。
しかも、「開くドアに気をつけて」のシールまで「ドラえもん」仕様。
車内も、広告はもちろん、すべて藤子・F・不二雄仕様になってました。

駅で停まっている時も、いろんな人がケータイでパチパチ。
今夏、小田急の「名物」になりそうですね。

鉄道コム

|

« Plays Saxophone | トップページ | 下北沢駅、点描 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Plays Saxophone | トップページ | 下北沢駅、点描 »